【DIY】セリアのアイアンウォールバーで簡単シェルフ&可愛くディスプレイ

セリアのアイアンウォールバーを使った簡単DIY。1×4材と合わせて簡単シェルフができます。壁に飾ったり、棚などに置いて飾ってもOK。また、何個か作って並べて飾っても可愛いです。簡単シェルフでお部屋を可愛くディスプレイ。お部屋のアクセントにぜひ作ってみてください♪

  • 114093
  • 2067
  • 2
  • いいね
  • クリップ

お部屋の雰囲気をちょっと変えたいとき、壁面ディスプレイは取り入れやすい方法の一つ。
壁面ディスプレイによく使われるシェルフを今回はセリアのアイアンウォールバーを使ってDIYしました。
材料も少なく、作り方も簡単♪
また、アイアンウォールバーがあることでちょっぴりカッコよさもプラス。
沢山作ってお部屋の色々な場所で使ってみてください♪

まずは材料を用意

材料はこちら。

・1×4材(43㎝)2本
・セリアのアイアンウォールバー 1本
・ワトコオイル(今回はダークウォールナット)
・速乾ボンド
・ネジ
・電動ドライバー
・三角カン(必要に合わせて)

これらを用意します。

形を作る

まずは組み合わせ方がポイント。
写真のように組み合わせることで後から付けるアイアンウォールバーと1×4材の奥行の長さがあってバランスが良くなります。
ボンド固定で組み合わせた後は、電動ドリルでネジ打ちししっかり固定します。
固定ができたら、オイルでペイントします。
今回はオイルペイントをしているのですが、お部屋の雰囲気や好みに合わせてお好きな色のペンキで塗っていただいても大丈夫です♪

ペイントが乾いたら、セリアのアイアンウォールバーをネジで取り付けます。
取り付ける位置はお好みで♪
今回はアイアンウォールバーが真ん中にくるように設置しています。

さらに壁面に吊るしたい方は裏側から三角カンを取り付けます。

壁面ディスプレイを楽しむ

完成したシェルフは同じものを2つ作って並べて飾ってもOK♪
100均雑貨やグリーン、骨董品などを飾ったり、季節のものを飾っても良いですね。

好きなラベルを貼ったり、ステンシルをしたり、お好みの雰囲気にアレンジも楽しめます。

置き型ディスプレイを楽しむ

カウンターや棚の上などに置いて飾るのも一つです。
キッチンカウンターの上に置くとちょっとした目隠しに♪
カトラリーなどと一緒に置くと、使いやすくて可愛い仕組み作りができます。

オリジナルの使い方を♪

材料が少なく、とってもシンプルなシェルフ。
だからこそ使い方は自由自在♪

壁に吊るしても、置いて飾ってもOK♪
1つでも、数個制作し縦に並べても、横に並べても可愛い♪
また、お好きなリメイクをプラスして。
おうちの雰囲気や置きたいスペース、用途に合わせて、オリジナルのディスプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

こちらのシェルフ作りを
2月4日(日)開催の
リノベーションカレッジ札幌のイベントで実施させていただきます。
必要な資材を用意してお待ちしております♪
ぜひ一緒に作りましょう♪
↓↓↓

  • 114093
  • 2067
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

収納とインテリアであなたのおうちをプロデュース♪毎日をもっと素敵に心地よく。お一人お一人にあった暮らし作りのお手伝いをしています。また、古いモノやレトロな雰囲気…

おすすめのアイデア

話題のキーワード