彩木で作る安全なサウナルーム(中編)

リラクゼーション施設のサウナルームに彩木が採用された実例を見ながら、前編・中編・後編に分けてポイントを説明していきたいと思います。今回は中編です!

  • 650
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サウナルーム内の熱に対して

彩木シリーズで用いる硬質低発泡ウレタン樹脂は、熱容量と熱伝達率がとても低いです。
そのため、内部に熱を溜めにくく、素足や素肌で触れても、熱さを感じにくいという特徴があります。

サウナルーム内の水に対して

彩木シリーズの特徴の一つである「水に強い」も、サウナルームではプラスに働きます。
まず板の内部に水を浸透させないので、板の中で水が腐って汚れやカビが内部にこびりつく心配がありません。
また、親水性のある緻密な塗膜で表面が覆われているため、表面に汚れが付着しても、塗膜と汚れの間に水が入り込み、簡単に汚れが落ちます。

次回は、安全面について解説をしていきます!

  • 650
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア