ラッピングを華やかに♪ディップダイリボンの作り方

もうすぐクリスマスですね!
プレゼントを贈る機会が増える季節。
ラッピングに使える染色アイデアをご紹介します。

  • 5642
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ディップダイとは?

DIP DYE(ディップダイ)とは、DIP=ちょっと浸す、DYE=染める、という意味で、
生地全体を浸けて染めるのではなく、染めたいところだけを浸して染める方法です。

綿の布を細長くカットして、2色でディップダイリボンを作ってみたいと思います。
綿の布は手芸店などで安く手にはいるシーチングでOKです。
もし手に入らないようであれば、いらないシーツや枕カバーをカットして使うこともできますよ!

用意するもの

・PAC FABRIC DYE × 1パック(染料・固着剤・色止め剤入り)
・PAC FABRIC DYE 単品染料5g × 数色
・塩 約2.4g×色数分
・綿100%の布
・裁ちばさみ
・小さい容器 × 数個
・平たい容器 × 1個
・スプーン
・ゴム手袋

作り方

1、綿の布を細長くカットします。
好きな幅(今回は4cm)に切れ目を入れ、手で裂くようにすると、真っ直ぐにカットすることができます。
※生地の織り方によっては裂けない場合もあります。



2、カットした布を丸めます。



3、染色液を作ります。
今回は少ししか使わないので、各色50mlの染色液を作りました。
50mlの染色液を作るには…染料 耳かき1杯、固着剤 0.4g、塩 2,4gを50mlのお湯で溶かします。


溶け残りのないようにしっかり混ぜてください。



4、溶かした染色液を平たい容器にスプーンで垂らします。
容器はプラスチック製やガラスなど、水を弾く素材のものをご用意ください。



5、丸めた布(乾いている状態)に染色液を吸わせます。


一瞬で染色液を吸い上げます。


もう片面に違う色の染色液を吸わせます。



6、この状態で約3時間くらい置いておきます。



7、すすぎます。
洗剤を入れて軽くすすぎます。



8、色止めします。
容器に40〜50℃のお湯をリボンが浸かるくらいの量入れ、色止め剤を溶かします。
すすいだリボンを15分間浸けます。
色止め剤は繊維250gに対してボトル1本(15ml)使います。
今回のリボンは全部で30gだったので、約2ml使用しました。



9、再度すすいで乾かしたらリボンの完成です!
カラフルなリボンが出来上がりました!

カラーの組み合わせ

色の組み合わせによって印象が変わります。
染色液の浸け方によって模様も様々で面白いですね。
(MUSTARD YELLOW×MONSTER GREENは染料の量を減らして、淡く染めています)

ラッピングに

プレゼントのラッピングに使うと存在感があって素敵です!
お部屋の飾りつけやアクセサリー作りに使うこともできそうですね。

使用した染料

家庭で簡単に染色ができる染色キット「PAC FABRIC DYE(パックファブリックダイ)」を使用しました。
日本製の安全な染料です。

公式オンライショップ、Amazonで発売中。

まとめ

簡単に可愛いリボンが作れます。
お好きな色の組み合わせで、ぜひ作ってみてくださいね!
PAC FBARIC DYEの染色ブログでは、ハンドメイドに役立つアイデアを毎週ご紹介しています。
参考にしてみてください♪

  • 5642
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

簡単・キレイに染まる家庭用染色キット「PAC FABRIC DYE」(パックファブリックダイ)です。染色キットを使ったリメイク術やアイデアを詳しくご紹介します。

おすすめのアイデア

話題のキーワード