ディアウォールを使って、デッドスペースに壁面ディスプレイを作ってみた

  • 14880
  • 263
  • 0
  • いいね
  • クリップ

6畳の夫の部屋には、ベッドの他にウォーキングマシーンがあり、この壁とウォーキングマシーンの僅かな隙間を有効活用出来ないかと考えました。

皆さんお馴染みのディアウォールなので、工程は省きますが、雑貨を飾る棚の他に鏡を取り付けました。

この鏡は扉になっていて、開閉する事が出来ます。
開けると、2×4材の僅かな幅に収まる様に、ネクタイとベルトを収納しています。

左側にはクローゼットがありますが、スーツや洋服等がぎゅうぎゅうで、ネクタイとベルトを収納する場所がありませんでした。
仕方なくクローゼットのドアの上からぶら下げていましたが、見た目が良くないので何とかしたいと思っていました。

鏡扉の中に収納出来た事で見た目もスッキリになり、鏡扉を閉めれば全身チェックもスムーズに出来る様になりました。

この様に、僅かな隙間でも有効活用する事が出来ました。

女性1人で2×4材はなかなか重かったですが、完成後好きな様にディスプレイをしていると疲れも忘れてしまいました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14880
  • 263
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

シーグラス作品のデザイン盗用があり、某フリマサイトで販売されてる人がいます。オリジナルで考えた物ですので、簡単に模倣するのはやめてほしいです。DIYや100均リ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード