フェイスタオルとは?どんな種類があるの?

今回は、普段私たちが一番使う機会が多いフェイスタオルのサイズや、フェイスタオルより小さいサイズのタオルとの違いについてまとめました♪
手や顔を拭くフェイスタオルは家族全員が使う生活必需品。

その具体的なサイズや、ほかのタオルとの違いは、意外と知らない方も多いかもしれません♪
そこで今回は、フェイスタオル、ハンドタオル、ミニタオルの3種類のサイズや便利な使い方をご紹介します。

  • 462
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フェイスタオルのサイズはこれ!

今回メインでご紹介するフェイスタオルです。
キッチンや洗面所のタオルハンガーに掛けて毎日使うので、どのご家庭でも一番たくさんお持ちのタオルの種類ではないでしょうか。
フェイスタオルの一般的なサイズは、約34cm×80cmとされています。
メーカーやブランドによって多少大きさが変わってくるので、ご自宅のタオルハンガーにぴったり合うサイズを選ぶと、毎日の使い勝手が良くなります。
また、フェイスタオルは手拭き以外にも下記の使い道があり、さまざまなサイズがあるタオルのなかでは、もっともオールマイティに使える万能タオルになっています。

こんなにある! フェイスタオルの使い道

・身体用・髪用と分けてバスタオルに
・プールやジムで使う携帯用タオルとして
・枕に敷いて、枕カバーをきれいに保つ枕タオルとして
・氷枕や保冷剤を包むカバーとして
・水で濡らして電子レンジで数十秒温めると蒸しタオルに
・タオルを何ヵ所か結んでロープ状にすると、天然素材の犬のおもちゃに
・使い古したフェイスタオルは、日替わりのバスマットや雨の日の足拭きタオルに
・体調不良で嘔吐が心配なときのシーツの簡易カバーとして
・最後は、雑巾にリメイク

フェイスタオルとハンドタオルの違い

フェイスタオルとハンドタオルの違いを見ていきましょう♪
ハンドタオルの一般的なサイズは、約34cm×34cmの正方形。
フェイスタオルとハンドタオルの違いは、フェイスタオルが長方形なのに対し、ハンドタオルと次にご紹介するミニタオルは正方形であることなのです♪
正方形なのでコンパクトにたたみやすく、お出かけ先の手拭き・汗ふきタオルとして重宝します。
ほかには、次の用途がおすすめです♪

ハンドタオルの使い道

・来客用のおしぼりとして
・キッチンの手拭きタオルとして
・顔を拭くタオルとして


現在は、新型コロナウイルス感染予防のため、家族であってもタオルの共用はしないことが推奨されています。
フェイスタオルの半分以下の大きさであるハンドタオルは、1回ごとの手拭き・顔拭きタオルにピッタリ♪

フェイスタオルとミニタオルの違い

フェイスタオルとミニタオルの違いを見ていきましょう♪
ミニタオルの一般的なサイズは、約20〜25cm×20〜25cmの正方形。
ミニタオルはハンドタオルよりさらにコンパクトなので、携帯性に優れています。
手ぶらで出かけたいときにポケットに入れたり、ハンカチやティッシュを持ち歩く子ども用の移動ポケットに入れたりするのに適したサイズです。
フェイスタオルより洗濯のスペースを取らず、干しやすいのもメリットです。
ミニタオルは携帯用というイメージが強いですが、前述のとおり、室内で1回分のタオルとして使うとフェイスタオルの交換を減らせます。

ミニタオルの使い道

・室内の1回分の手拭き・顔拭きタオルとして
・濡らして、乳幼児向けの手口拭きタオルとして

まとめ

今回は、フェイスタオル・ハンドタオル・ミニタオルのサイズや違い、便利な用途についてご紹介しました。

・フェイスタオルの一般的なサイズは、約34cm×80cm
・ハンドタオルの一般的なサイズは、約34cm×34cmの正方形
・ミニタオルの一般的なサイズは、約20〜25cm×20〜25cmの正方形


毎日使うタオルは、大まかな種類やサイズを頭に入れて選ぶと、より便利に使うことができます。
ぜひ、タオル選びの参考にしてみてくださいね♪

  • 462
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

AMYオリジナルのガムシャタオルを販売しております。カラーバリーション豊富なので、お気に入りの色を見つけてみてください♪速乾性に優れ、薄手で使いやすい「ガムシャ…

タオルショップAMYさんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア