スリーコインズのワイヤレスイヤホンを徹底比較!1,500円と3,000円はどっちがいい?

『スリーコインズ』で購入できる、1,650円(税込)のカナル型、インナー型と、3,300円(税込)タイプの高音質ワイヤレスイヤホンを徹底比較。3種類のワイヤレスイヤホンを、スペック比較表や口コミ評価を交えつつわかりやすくレビューします。さらに、接続できない場合や、充電できない場合、片耳が聞こえない場合についての解決方法もまとめました。謎の「ピーピー」音についても解説します。

  • 45941
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スリーコインズの完全ワイヤレスイヤホンは3種類

提供:LIMIA編集部

『スリーコインズ』で販売している完全ワイヤレスイヤホンは、1,650円(税込)商品が2種類と、3,300円(税込)商品が1種類の合計3種類です。

330円(税込)中心の雑貨が購入できる『スリーコインズ』の中では比較的高額な商品になりますが、高いクオリティーで話題となっています。今回は、そんな『スリーコインズ』のワイヤレスイヤホン3種類についてピックアップ。

ワイヤレスイヤホンの使い方や接続方法(ペアリング)をはじめ、接続や充電ができないときの対処法についてもまとめました。

【1,650円】3COINS DEVICE│ワイヤレスステレオイヤホン(インナーイヤー型)

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:【3COINS DEVICE】ワイヤレスステレオイヤホン(インナーイヤー型)
  • 価格:1,650円(税込)
  • 接続距離:約10m
  • 連続再生時間:約5時間
  • 充電時間:約1時間
  • イヤホン充電回数:約7回

こちらは、1,650円(税込)のワイヤレスイヤホンです。見た目は『iPhone』付属の有線イヤホンや、『AirPods』のようなフォルムをしており、イヤーピースを使わないインナーイヤー型。

イヤホンをフル充電にした際の連続再生時間は約5時間本体ケースは約7回充電が可能です。通勤通学程度の時間なら、約1週間充電しなくても使い続けられそう。

提供:LIMIA編集部

ケースとイヤホン本体は思ったよりも軽く持ち運びはラクラク。バッグにしまってもかさばる心配はありません。

そのほか、以下の記事では『スリーコインズ』の『【3COINS DEVICE】ワイヤレスステレオイヤホン(インナーイヤー型)』について詳しくまとめています。音質や装着時の使用感についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼『スリーコインズ』公式通販でワイヤレスイヤホン(インナーイヤー型)をチェック!

【1,650円】3COINS DEVICE|ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:【3COINS DEVICE】ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)
  • 価格:1,650円(税込)
  • 接続距離:約10m
  • 連続再生時間:約5時間
  • 充電時間:約1〜2時間
  • イヤホン充電回数:約7回

『スリーコインズ』では、『【3COINS DEVICE】ワイヤレスステレオイヤホン』のカナル型も販売されています。こちらの商品も1,650円(税込)になっています。

イヤーピースを使って、自分の耳に合わせたサイズ調整をするのが特徴で、外の音が聞こえにくく遮音性は比較的高い作りです。

カナル型も連続再生は約5時間で、本体ケースの充電回数は約7回になっています。

提供:LIMIA編集部

カナル型のイヤホンはインナーイヤー型よりも重く、しっかりと耳にはまっているつけ心地が好きな人におすすめ。そのほかのスペックは、インナーイヤー型と変わらない仕様になっています。

『【3COINS DEVICE】ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)』の使い方や使用感、接続方法なども、先ほどと同じく下記の記事で紹介していますよ。

▼『スリーコインズ』公式通販でワイヤレスイヤホン(カナル型)をチェック!

【3,300円】3COINS DEVICE|高音質ワイヤレスイヤホン:1200mAh

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:【3COINS DEVICE】高音質ワイヤレスイヤホン:1200mAh
  • 価格:3,300円(税込)
  • 最大通信距離:見通し約10m
  • 連続再生時間:約3.5時間
  • 充電時間:約1時間
  • イヤホン充電回数:約10回

『スリーコインズ』の中では高額な3,300円(税込)の『【3COINS DEVICE】高音質ワイヤレスイヤホン:1200mAh』です。

イヤホンケースにある表示パネルでは、左右のイヤホンの電池残量とケースの電池残量が確認できる仕組みに。ひと目で充電するタイミングが分かるので、使用中に電池が切れてしまうといったことが防げます。

提供:LIMIA編集部

デバイスへ接続後には、「接続しました」といった音声アナウンスがついているのがうれしいポイント。さらに、USB端子が搭載されており、充電バッテリーとしても活用できます。

以下では、『スリーコインズ』の『【【3COINS DEVICE】高音質ワイヤレスイヤホン:1200mAh』についてさらに詳しくまとめました。低価格で高音質のワイヤレスイヤホンをゲットしたい方はぜひ参考にしてみてください。

▼『スリーコインズ』公式通販でワイヤレスイヤホン(高音質)をチェック!

スリーコインズで購入できるワイヤレスイヤホン3種類のスペック比較表

以下の比較表では、各ワイヤレスイヤホンに付属の説明書を元に、各商品のスペックをわかりやすく紹介します。サイズや重さなどはこちらを参考にしてみてください。

ワイヤレスステレオイヤホン(インナーイヤー型)

ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)

高音質ワイヤレスイヤホン

接続距離/最大通信距離

約10m

約10m

約10m

連続再生時間

約5時間

約5時間

約3.5時間

充電時間

約1時間

約1〜2時間

約1時間

イヤホン充電回数

約7回

約7回

約10回

サイズ

イヤホン:約4.2×1.7×1.7cm ケース:約7×4.5×2.3cm

イヤホン:約4.7×1.7×1.7cm ケース:約7×4.5×2.3cm

約7.5×2.8×4.5cm(ケース)

重量

計約36g(イヤホン:約4g、ケース:約32g)

計約33g(イヤホン:約5g、ケース:約28g)

約68g(ケース)

スリーコインズのワイヤレスイヤホン│1,500円と3,000円はどっちを買うべき?

  • 1,650円(税込):スペックやデザインの差は気にしない!価格重視で選びたい人
  • 3,300円(税込):デザインにこだわりがある!USB充電バッテリーとしても使いたい人

スタッフが3種類すべて購入しスペックを比較してみました! 数値に違いこそあれど手に持ってみるとサイズや重さにほとんど違いを感じない結果に。また、1回の充電で使える時間×ケースの充電回数についても、どちらもトータル約35時間で数値上では同じです。

気になる音質も聞き比べてみましたが、素人目ではよいか悪いか甲乙つけがたく、「どっちがいいんだろう……?」と悩んでしまうほど。雑音やノイズ、高音のキツさなども気にならず、どれもこの値段なら満足できるレベルの使い心地です。低音についても、どのワイヤレスイヤホンでも重みのある音で聴けました。

見た目や機能面についての差分は、ケースにUSB端子とパネルがついているかどうかが比較ポイント。充電バッテリーとしても使いたい場合は3,300円(税込)タイプを、細かなスペックの違いがとくに気にならない場合は、価格重視で1,650円(税込)タイプを選ぶのもいいですね。

【2,200円】2022年新作│マカロン型ワイヤレスイヤホン

  • 商品名:マカロン型ワイヤレスイヤホン
  • 価格:2,200円(税込)
  • 接続距離:約10m
  • 連続再生時間:約3~4時間
  • 充電時間:約1時間
  • イヤホン充電回数:約2~3回

マカロン型ワイヤレスイヤホン』が2022年5月に新登場! Bluetooth対応で、マカロンのような見た目が特徴です。グレー、ベージュ、ピンク、グリーン、パープルの5色から選べますよ。充電ケースにLED数字が付いており、バッテリー残量がすぐにわかる機能も。2,000円台で購入できるので、かわいいイヤホンを探している人は要チェックです!

故障?スリーコインズのワイヤレスイヤホンに問題が発生したときの対処法

提供:LIMIA編集部

説明書に基づき、『スリーコインズ』のワイヤレスイヤホンに発生した問題の対応法を紹介します。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンが接続できない場合

  • Bluetoothがオンになっているか確認
  • オンの状態で接続できないときは、一度オフにしてから再度オンに
  • イヤホンと接続デバイスを1m以内に近づけてペアリング

繋げたい『iPhone』や『Android』などのデバイスにワイヤレスイヤホンが接続できない場合は、まずBluetoothがオンになっているかを確認します。オンになっているのに接続できない場合は、Bluetoothを一度オフにして再度オンにすると繋がることも。

また、接続デバイスとワイヤレスイヤホンとの距離が離れていることも考えられます。機器同士を1m以内にして、ペアリング操作を行ってみましょう。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンが充電できない場合

  • ケースの充電を十分に行う
  • ワイヤレスイヤホンを充電する
  • 充電ケースや充電端子が汚れていないかチェック

ワイヤレスイヤホンが充電できない場合は、本体ケースの充電が切れているかもしれません。ケースの充電を十分に行い、ワイヤレスイヤホンを充電してください。

本体ケースの充電があるにも関わらずワイヤレスイヤホンが充電できない場合は、充電ケースや充電端子が汚れていることが考えられます。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンから「ピーピー」と音がする場合

  • 電池切れの合図
  • ケースに入れて充電する

『スリーコインズ』のワイヤレスイヤホンは、使用中に「ピーピー」といった音がすることがあります。大きな音のためうるさいと感じてしまうかもしれませんが、この「ピーピー」音は電池切れの合図です。ケースに入れて充電をしましょう。

『【3COINS DEVICE】高音質ワイヤレスイヤホン:1200mAh』の場合は、「電池残量が低下しました、充電してください」と音声アナウンスでお知らせします。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンの片耳が聞こえない場合

  • ワイヤレスイヤホンをフル充電
  • Bluetoothを一度オフにして再度接続

ワイヤレスイヤホンをBluetoothに接続したのに片耳だけ音が聞こえないときは、ワイヤレスイヤホンをフル充電させましょう。何らかの原因で片方のイヤホンが充電できていない場合があります。

また、イヤホンの充電が満タンでも片方のイヤホンだけが聞こえない場合は、Bluetoothを一度OFFにして、再度接続し直してみましょう。

スリーコインズの店舗に売っていないときは通販でも購入できる

『スリーコインズ』で人気のワイヤレスイヤホン。店舗で売り切れや在庫切れになっているときは、『スリーコインズ』の通販がおすすめです!

この記事で紹介したような完全ワイヤレスイヤホンをはじめ、ネックタイプのイヤホンもラインアップされていますよ。通販上の在庫確認も可能なので、!実店舗で見つけられない!」という方はあわせて利用してみてください。

▽『スリーコインズ』の通販サイトでワイヤレスイヤホンをゲットする

スリコ以外に100均ダイソーでも500円のワイヤレスイヤホンが買える!

提供:LIMIA編集部

今回紹介した『スリーコインズ』以外にも、ワイヤレスイヤホンは100均の『ダイソー』で購入できます

以下の記事では、『Bluetooth高音質ステレオイヤホン』について紹介。使い方や音質などを詳しくまとめています。カナル型で550円(税込)とプチプラなので、ワイヤレスイヤホンを探している方はあわせて参考にしてみてください。

▽『ダイソー』のワイヤレスイヤホンはこちらをチェック

また、LIMIAでは『スリーコインズ』のおすすめ商品を一挙にまとめた記事を掲載しています。ワイヤレスイヤホン以外の人気商品や新作もぜひチェックしてみてください!

※店舗や時期によって品ぞろえが異なり、掲載している商品が販売されていない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載しているカラーバリエーションは、2022年4月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※商品情報の数値は使用環境や使用状況により変動します。

  • 45941
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ショップのデイリーランキング

おすすめのアイデア