100均ダイソーのモバイルバッテリーを紹介!10000mAhと4000mAhのスペックを比較

今回の記事では、『ダイソー』の10000mAhと4000mAhのモバイルバッテリーを実際に購入し、使い方やスペックを調査しました。使ってみた感想や、『ダイソー』モバイルバッテリーにまつわる気になるQ&Aも紹介します。

  • 20763
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーモバイルバッテリー|10000mAh(税込1,100円)

提供:LIMIA編集部

『ダイソー』が扱うモバイルバッテリーの中で最も容量が大きいのが、こちらの10000mAhのタイプ。10000mAhはスマートフォンが約2回ほど充電できる容量です。

商品のスペックは以下の通り。

価格

1,100円(税込)

充電容量

10000mAh

サイズ

6.5×1.4×13.5cm

カラー

ブラック、ホワイト

内容

取り扱い説明書、本体蓄電用microBケーブル、バッテリー本体

重量

224g

同時充電

2台

充電可能デバイス

スマートフォン、タブレット、Nintendo Switch、Bluetoothイヤホン、IQOSなど

10000mAhの特徴・評価

提供:LIMIA編集部
  • 購入して即使用可能
  • 2台同時充電が便利&高コスパ
  • 想像より重さが気になる

10000mAhのモバイルバッテリーは開封直後の状態で26〜50%ほど充電残量がありました。充電残量は4つのランプの点灯で確認できます。充電は25%ごとに約1時間半ほどかかるので、フル充電には6時間ほどかかりそうです。

  • 1:0~25%
  • 2:26~50%
  • 3:51~75%
  • 4:76~100%

充電コードさえあれば、購入してすぐに使えるのも緊急時には助かります。

LIMIA編集部 ライター
M.O
充電にはスマートフォン各種用の充電コードも、『ダイソー』で販売されていますよ!
提供:LIMIA編集部

バッテリー本体の充電中はランプが点滅、フル充電になると点灯したままになるので、充電完了が一目でわかります。バッテリー残量の確認や充電自体も楽で、スマートフォンやタブレット類を2台同時に充電できるのも便利! 

提供:LIMIA編集部
LIMIA編集部 ライター
M.O
かなりリーズナブルなのでコスパがいいと感じました。その分、少し重ためなので、非常時用や遠出のとき用にするのが良さそうです。

ダイソーモバイルバッテリー|4000mAh(税込550円)

提供:LIMIA編集部

4000mAhのモバイルバッテリーは、フル充電でスマートフォンを約1回分充電できる容量。

『ダイソー』の4000mAhの展開はこちらの『ベタックマ』柄、ブラック、ホワイトの3種です。無地のタイプはオンラインストアでも品切れ状態だったので、気になる方は店頭での在庫を探してみてくださいね!※

商品の基本スペックは以下の通りです。

価格

550円(税込)

充電容量

4000mAh

サイズ

6×1.5×9cm

カラー

ベタックマ柄、ブラック、ホワイト

内容

取り扱い説明書、microUSBケーブル、バッテリー本体

重量

98g(編集部で計測)

同時充電

1台

充電可能デバイス

iPhone、Android

※2022年9月現在 

4000mAhの特徴・評価

提供:LIMIA編集部
  • 購入して即使用可能
  • 10000mAhに比べかなり軽量で◎
  • コンパクトで持ち運びやすい

4000mAhのモバイルバッテリーも、開封直後の状態でおよそ51〜75%ほど充電残量がありました。こちらも充電コードさえあれば、購入してすぐに使えて◎!

提供:LIMIA編集部
LIMIA編集部 ライター
M.O
操作・使用感は10000mAhと変わりません。用途や充電したいものがたくさんあるかどうかで、使い分けるのが良さそうです!

ダイソーのモバイルバッテリーに関するQ&A

Q. ダイソーのモバイルバッテリー4000mAhと10000mAhのスペックは?

A. それぞれのスペックは以下の通りです。

価格

550円(税込)

1,100円(税込)

充電容量

4000mAh

10000mAh

サイズ

6×1.5×9cm

6.5×1.4×13.5cm

カラー

ベタックマ柄、ブラック、ホワイト

ブラック、ホワイト

内容

取り扱い説明書、microUSBケーブル、バッテリー本体

取り扱い説明書、本体蓄電用microBケーブル、バッテリー本体

重量

98g(編集部で計測)

224g

同時充電

1台

2台

充電可能デバイス

iPhone、Android

スマートフォン、タブレット、Nintendo Switch、Bluetoothイヤホン、IQOSなど

Q. ダイソーのモバイルバッテリーは4000mAhと10000mAhどちらがおすすめ?

A. 場合によって使い分けるのがおすすめです。

  • 4000mAh:低容量だが軽量でコンパクト
  • 10000mAh:大容量で2台同時充電可能だが少し重い

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、使い分けたり、自分に合った方を購入するのがベストです。

Q. セリア・キャンドゥにモバイルバッテリーは売っている?

A. 過去に販売されていたようですが、現在は不明です。

インターネットやサイトの情報を見てみると、『セリア』では4000mAh、『キャンドゥ』では5000mAhのモバイルバッテリーが販売されていたようです。ただ、モバイルバッテリーは人気で品切れも多く起こっている商品。

現在も取り扱っているかは不明のため、店舗に問い合わせてみるのがおすすめです。

Q. ダイソーのモバイルバッテリーは発火する?使用上の注意は?

A. 高温になると発火のおそれがあります。

モバイルバッテリーに使用されているリチウムイオン電池は熱に弱いもの。そのため、100均だから、安価なものだから発火するということではありません。

ただ、充電中は熱を持ちやすいため、充電しながらのデバイス利用は発火の原因になってしまうため注意が必要です。

ダイソーのモバイルバッテリーは、すぐ使えるため緊急時におすすめ!

提供:LIMIA編集部

今回は、『ダイソー』のモバイルバッテリーの性能や使用感について調査・紹介しました。使い方も簡単で安価、さらに大容量のモバイルバッテリーが購入できるのはかなりお得で、コスパが良いですよね!

購入時点ですでに充電がされているので、緊急時に頼るのもおすすめ。容量やサイズ、重さを見て最適な方をチョイスしてみてください。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。

  • 20763
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア