キリンの家庭用生ビールサーバー『ホームタップ』の評判や口コミは?本当に高い?値段や使い方を試して紹介!

『KIRIN Home Tap(キリン ホームタップ)』は、自宅で手軽に極上の1杯を愉しめる夢の生ビール定期便。人気の『一番搾りプレミアム』のほか、好みで選べるビールがコースに合わせて月2回届きます。レンタルのビールサーバー本体は使い方カンタンでお手入れも手間いらず。忙しい時間の合間にも「ワンランク上の特別な味わいを愉しめる」と評判の『ホームタップ』を、編集部スタッフが試してみたのでレビューを交えて紹介します!

キリンビール株式会社
  • 23129
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『キリン ホームタップ』とは?自宅で愉しめる生ビールサーバー

ビール好きにとって、グラスにそそいだとっておきの1杯をいただくのは至福の時間。「家にビールサーバーがあったら……」とあこがれたことはありませんか? 

『Tank to Glass(タンクからグラスへ)』をコンセプトにつくられた『KIRIN Home Tap(キリン ホームタップ)』(以下、ホームタップ)は、まさにそんな”夢”をかなえてくれる存在! 月額制で毎月2回届く生ビール+レンタルのビールサーバーがセットになった、生ビール定期便サービスなんです。手軽に使える家庭用のビールサーバーで本格的な生ビールを愉しめるだけでなく、毎月つくりたてのおいしさを届けてくれるなんて魅力的ですよね。

『ホームタップ』の3つのこだわりポイント

味、使いやすさ、デザインの3拍子そろった『ホームタップ』。おいしさを届けるためのさまざまな工夫によって、工場つくりたてのおいしさが家に届くのが大きな魅力です。まずはそのこだわりポイントを見ていきましょう。

1. ビールのおいしさへのこだわり

提供:LIMIA編集部

こだわりのビールがクリーミーな泡と愉しめる『ホームタップ』。ビールの品質を保って家庭に届けるため、本体にセットする専用ペットボトルには内側に特殊なコーティングが施されており、酸素を透過しにくい設計になっています。

炭酸ガスを抽出してそそぐきめ細やかな泡は、まろやかな口当たりで見た目も◎。本体には保冷機能がついているので冷えた1杯を味わえますよ。

2. サーバーの使いやすさへのこだわり

提供:LIMIA編集部

ビールサーバーを扱い慣れていない人でもうまく注げるよう、操作性もシンプルなつくりになっています。本体に専用ペットボトルをセットした後は、タップ(レバー)を倒すだけなので簡単。

泡の状態や注ぎ出し速度にも徹底的にこだわってつくられているため、自宅で手軽に本格的な生ビールを愉しめるんですね。

また、注ぐだけなら電源は不要なので、あらかじめ冷却したビールを入れて持ち運べばべランピングやBBQでも活躍。家族だんらんや友人との宅飲みのほか、一人飲みシーンやグラス一杯だけちょこっと愉しみたいときにも便利ですよ。

3. デザインへのこだわり

『ホームタップ』のサイズ:幅23×奥行28×高さ35.5cm、重量4.6kg。

「ビールサーバーって場所を取りそう」「うちにはウォーターサーバーがあるけど一緒に置ける?」と思った方も、置きやすいコンパクトなサイズ感の『ホームタップ』なら場所を取らないため心配無用。

グッドデザイン賞も受賞したおしゃれなデザインで、ホワイト基調のモコモコとしたフォルムがかわいいですよね。タップ(レバー)部分が木製になっているため、ナチュラルなインテリアや食卓にもなじみます。

『ホームタップ』のコスパは?届く種類や月額コース

ここでは『ホームタップ』で届くビールの種類や料金コースを紹介。「高い?」「安い?」といった気になるコスパ面についても解説します。

月額制コースは2種類!ビールサーバー本体はレンタル

  • 配送頻度……月2回、スキップ可(3回連続まで)
  • サーバーレンタル料(※1)……無料
  • 月4Lコース(2本×2回)……8,250円~(税込)/月
  • 月8Lコース(4本×2回)……12,430円〜(税込)/月

注文量に応じて選べるコースは2つ。専用ペットボトルの容量は1本につき1Lで、コースごとに決まった本数が月に2回届くシステムです。それぞれの内訳は基本料金3,190円(税込)+ビール料金となっています。

ビールサーバーに必要な備品や月2回の配送料は基本料金に含まれているため、愉しむのに最低限必要な料金が含まれているのはうれしいポイント。さらにお祝いごとの際など、いつもより本数を増やしたいときには追加注文が可能(※2)です。

また、「今週は家にあまりいないから少なめにしたい」「旅行に行くから注文を止めたい」というときには配送スキップも選べるため、調節が利くのが助かりますね。

※1 最低契約期間(12ヵ月)継続利用の場合。最低契約期間内で解約する場合は解約手数料がかかります。
※2 追加注文の際には別途配送料がかかります。

グラス1杯(330ml)に換算するといくら?

  • 4Lコース(4本)……1杯あたり421円 ※1
  • 8Lコース(8本)……1杯あたり385円 ※2

グラス1杯に換算するとだいたいこれくらいの価格に。決して安くはありませんが、家にいながら特別な体験ができるのは何よりの魅力です。重たいビールを買いに行く手間も省けて、贅沢な時間とこだわりのおいしさが手軽に手に入ります。

※1 1Lあたり1,265円(税込)、ビアグラス330ml3杯分として換算。
※2 1Lあたり1,155円(税込)、ビアグラス330ml3杯分として換算。

人気の『一番搾りプレミアム』や期間限定ビールが選べる

提供:LIMIA編集部

1年中頼める定番の商品は、東北産ホップ”IBUKI”の第一等品を使った『一番搾りプレミアム』。人気の『一番搾り』シリーズの最上位ブランドです。飲食店やギフトを中心に販売されている銘柄を自宅でいつでも愉しめるのが魅力的。

このほかにも『ホームタップ』では常時3〜4種類から届くビールの種類を選べるため、長く続けても飽きがこないのが◎。期間限定ビールの中にはクラフトビールがラインアップされることもあります。

これまでに並んだ種類は『グランドキリン IPA』や『Brooklyn Brewery Brooklyn Lager(ブルックリンブルワリー ブルックリンラガー)』など。時期によって『キリン』のさまざまな期間限定のこだわりビールが味わえますよ。種類の変更はマイページにログインして簡単に行えます。

※期間限定ビールには、加熱処理をしている生ビールではない商品も含まれています。

容量は1L!冷蔵庫のポケットにも収納できるかわいいボトル

提供:LIMIA編集部

『ホームタップ』は本体だけでなく、容量1Lの専用ペットボトルもコンパクト。冷蔵庫のサイドポケットにも入る形状なのがうれしい仕様です。ビールの缶がずらっと並ぶことがなく、省スペースでスッキリと収納できますよ。

ちなみにビールは飲み残してしまうと品質が落ちるため、『ホームタップ』も一度開けたら48時間以内に飲むことが推奨されています。グラス1杯ずつ飲むならちょうど3日間晩酌を愉しめる計算ですね。平日に飲みきるのが難しい場合、週末や特別な日の愉しみに開けるといったスタイルもおすすめです。

『ホームタップ』の使い方│セットして注ぐだけの簡単ステップ

ここからは使い方の工程を実際に使ってみながら紹介します。ビールサーバー初心者のLIMIA編集部でもうまくできるのか、期待が高まります……!

ステップ1. 電源を入れて冷却する

提供:LIMIA編集部

まずは電源コードを繋いで、ビールサーバー本体の裏にあるスイッチをオン。ビールは飲む前に冷蔵庫で冷やしましょう。サーバー本体の冷却時間は10分ほどです。

ステップ2. ボトルにビアラインとストローを装着

提供:LIMIA編集部

専用ペットボトルにストローを取りつけたビアライン・キャップを装着し、キャップを閉めます。

ステップ3. 本体にボトルを入れて接続

提供:LIMIA編集部

本体にボトルをセットし、供給コネクタとビアラインをそれぞれ繋げます。フタを閉めたら準備完了!

ステップ4. タップを手前に倒してビールを注ぐ(液体)

提供:LIMIA編集部

いざ、そそぎです! ビール好きにとってたまらない瞬間。テンションが上がりますね! 手前にタップ(レバー)を倒すと液体がそそがれていきます。

ステップ5. タップを奥に倒してビールの泡を注ぐ

提供:LIMIA編集部

続いて、タップを奥に倒して泡をそそぎます。このとき泡だらけにならないように、タップをしっかりと倒しきりましょう。泡が多いビールが好みの方もそうでない方も、自分好みの泡の割合に調節できるのがいいところ!

試す前はうまくできるかちょっぴり不安でしたが、ここまでのステップはとても簡単にできました。これが家にあるって、至福の時間なのでは?

飲んだ感想は……「おいしい」!試した編集部員の口コミ

提供:LIMIA編集部

おいしそうなビールを前に、飲むのが待ちきれません……! しっかりと写真に収めるまで我慢したところで、いざ試飲です!

飲んでみると、クリーミーな泡が口当たりよく、ビールの香りやのどごしも感じられる味わいに感動。スタッフからも「おいしい!」「このクオリティが家で飲めるのはいいね」などの声が上がっていましたよ。

LIMIA編集部
スタッフY
喉ごしが爽やかでランチビールにもGood!
まず最初の一口でキメの細かい泡に感動しました。喉ごしと後味がすっきりと爽やかなビールで、サンドイッチやパスタなどのランチにも合うなという印象です。
LIMIA編集部
スタッフF
クリーミーな泡は感動もの!おうちご飯が特別な時間になりそう
簡単なのに自分で注いだとは思えないクリーミーな泡にびっくり。自分でやる体験もまたいいですね。普段からビールで晩酌をするのですが、いつもの夕飯も贅沢な時間に感じられそうです。これが毎月届くなんて、ビール好きにはたまらないと思います。

『ホームタップ』はお手入れも手間いらず!

ビールサーバーのお手入れと聞くとなんだか難しそうな気配がしますが、『ホームタップ』は基本的にチューブのメンテナンスのみなので、家事の合間にサッとできてラクラク。

使い終わったらビアライン・チューブ(ノズル)を水洗いで洗浄し、使い捨てのストローとカートリッジを処分するだけでOKです。

さらにチューブは定期的に(※)新しいものが届くので、衛生面が気になる方にも◎。お手入れの頻度や手間も少なくて済むのは助かりますね。

※13回目の配送時に同梱。

『ホームタップ』の申し込み方法と手順

  1. 1.公式サイトから会員登録
  2. 2.必要情報の入力と毎月のプランを選択して申し込む
  3. 3.申し込み時に案内されるスタート月よりサービス開始

使い勝手や味、品質がユーザーからも評価されている『ホームタップ』。申し込みをするには、公式サイトから会員登録を済ませましょう。

2021年4月現在、契約の案内は順番待ちをすることなく、公式サイトから先着順で申し込めるようになりました。

なおすでに会員になっている友人や知り合いがいれば、”お友達紹介キャンペーン”のキャンペーンコードを送ってもらえる可能性も。3,000円分のクーポンがもらえてお得なので、周りに使っている人がいないか一度聞いてみるのもおすすめです。

自分専用サーバーで”夢の生ビール生活”を!

提供:LIMIA編集部

お手入れの手間が少なく、自宅にいながら手軽に本格的な生ビールを味わえる『キリン ホームタップ』。ユーザーの使いやすさに向き合ったこだわりの設計工場つくりたてのおいしさがビール好きの自宅に届くなんて、まさに夢の生ビール生活ですね!

家族や友達と一緒に飲むのはもちろん、自分へのごほうびとして贅沢に愉しむのも◎。『キリン ホームタップ』を取り入れて、あこがれの”ビールサーバーのある暮らし”を体感してみませんか?

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年3月)に基づいたものです。

  • 23129
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

キッチン用品のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード