スチームクリーナーのおすすめ13選|ハンディタイプやコードレスのものも

高温の蒸気で汚れを浮かすことで、頑固な汚れが落ちるスチームクリーナー。フローリングやキッチン、ベランダ、お風呂、車内の掃除まで、色々な場所を掃除することができるアイテムです。今回はそんなスチームクリーナーを、選び方からおすすめ商品まで徹底解説!『ケルヒャー』や『アイリスオーヤマ』などの人気ブランドも一挙に紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 35233
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. スチームクリーナーとは?
  2. スチームクリーナーの選び方5ポイント
  3. スチームクリーナーのおすすめメーカー
  4. スチームクリーナーのおすすめ13選
  5. スチームクリーナーに関するQ&A
  6. スチームクリーナーに関するその他の記事もチェック

スチームクリーナーとは?

スチームクリーナーとは、高温の蒸気で汚れを柔らかくして浮かし、拭き取ることできれいにすることができるアイテムのこと。

掃除機や自力での拭き掃除では取れない頑固な汚れもさっと落とせるのが特徴です。中でもカーペットやソファ、フローリングなどの室内での掃除で活躍してくれます。

また、できれば洗剤を使用したくないソファや枕などの肌が直接触れる場所にも使えるのも魅力です。

スチームクリーナーの選び方5ポイント

  1. 1.タイプで選ぶ
  2. 2.加熱方式で選ぶ
  3. 3.サイズや重さで選ぶ
  4. 4.アタッチメントの種類で選ぶ
  5. 5.安全性の機能で選ぶ

【1】タイプで選ぶ

スチームクリーナーのタイプは主に、ハンディ・スティック・キャ二スターの3種類に分けられます。以下がそれぞれの特徴です。メリット・デメリットを確認してから、自分に合ったものを選んでください。

タイプ

こんな人におすすめ

ハンディタイプ

・収納場所を取りたくない ・短時間で部分的な掃除をしたい ・シミ抜きをしたい

スティックタイプ

・とにかく床掃除がしたい ・収納場所を取りたくない

キャニスタータイプ

・複数箇所を一気に掃除したい ・時間をかけて頑固な汚れをしっかり落としたい ・高い場所の掃除がしたい

細かい場所の掃除ならハンディタイプ

ハンディタイプは本体がコンパクトなので、キッチンや車、お風呂、ソファなどの狭い場所でも使うことができるのが特徴です。また、スチームの待機時間が短いのもメリット

一方デメリットとして、タンクが小さい分、広い場所を時間をかけて掃除するのに向いていない点が挙げられます。

本体は軽いですが、水を入れるとその分重くなり、高い場所などの掃除では苦労することもあるので注意してください。

床掃除をするならスティックタイプ

床掃除をメインに使う場合はスティックタイプがおすすめです。腰を屈めずに立ったまま床掃除ができるので、体への負担も少なくなります。

また、立てて収納できる点や、キャニスタータイプなどに比べるとタンクが小さく、スチームの待機時間が短いのがメリットです。 

しかし、スティックタイプは床以外での使用場所が少ないため、購入する際は本当に他の場所に使わないかどうかをしっかり確認してください。

長時間使うならキャニスタータイプ

床掃除はもちろん、他の場所もまとめて掃除をしたい場合はキャニスタータイプがおすすめです。

ハンディやスティックタイプに比べて給水タンクが大きく長時間使えるのが特徴で、ノズルが長く高い場所の掃除にも向いています

ただ一方、その分スチームの待機時間が長いのがデメリットとして挙げられます。

また、電源コードで移動の範囲が制限されてしまったり、本体が大きくて小回りがきかないので狭い場所の掃除には向いていません

収納場所も必要になるので、購入する前に収納スペースを確認をしましょう。

それぞれのタイプに適した使用場所

メインで掃除したい場所

タイプ

フローリング床・畳の掃除

キャニスター・スティック

布ソファやカーペットのシミ

ハンディ・キャニスター

キッチン周りの掃除

ハンディ・キャニスター

お風呂や洗面所、トイレの掃除

ハンディ・キャニスター

網戸やサッシレール、窓

ハンディ・キャニスター

車の掃除

ハンディ

【2】加熱方式で選ぶ

スチームクリーナーの加熱方式は主に、ボイラー式・パネル式の2種類に分けられます。以下がそれぞれの特徴です。メリット・デメリットを確認してから、自分に合ったものを選んでください。

加熱方式

ボイラー式

パネル式

メリット

・高温のスチームが勢いよく噴射する ・頑固な汚れに向いている

・待機時間が短い ・途中で水を注ぎ足せる ・ボイラー式よりもリーズナブル

デメリット

・水を注ぎ足せない ・パネル式よりも使えるまでに時間がかかる ・パネル式よりも値段が張る

・ボイラー式に比べて温度が低く、噴射の勢いも弱い

こんな人におすすめ

・時間をかけても頑固な汚れを落としたい

・日々の掃除で使いたい ・リーズナブルなものを購入したい

頑固な汚れにはボイラー式

ボイラー式のスチームクリーナーは、密閉状態で水を加熱し内部の圧力が高まることで、高温のスチームが一気に噴射するという仕組みです。

待機時間はパネル式に比べてかかってしまうものの、100℃以上の高温スチームが勢いよく噴射するため頑固な汚れに効果的

大掃除など、しっかり掃除をする際のスチームクリーナーが欲しい方におすすめのタイプです。

パッと使える手軽なパネル式

パネル式のスチームクリーナーは、加熱した板状パーツの上に水を流して湯を沸かし、その蒸気をスチームとして利用するという仕組みです。

ボイラー式に比べて待機時間が短いのが特徴で、使用しながら水を注ぎ足せるのもメリット

電源を入れてすぐ使うことができるので、普段使い用のスチームクリーナーが欲しい方におすすめのタイプです。

【3】サイズや重さで選ぶ

大きく、重いスチームクリーナーだと手や腕に負担がかかってしまうため、スチームクリーナーを購入する際はサイズや重さもしっかり確認しましょう

目安として本体が1〜3kgほどのものが使いやすくおすすめです。また確認する際は、本体の重さに合わせて、タンクに入れた水の重さも考えて選んでみてください。

【4】アタッチメントの種類で選ぶ

スチームクリーナーにはアタッチメントがセットになっていることがほとんどです。販売しているメーカーやセットによって内容が大きく変わるのでしっかり確認しましょう

掃除したい場所によって必要なアタッチメントは変わってくるので、あらかじめスチームクリーナーをどう使うかを決めておくのがおすすめ

中には掃除だけでなく、衣類スチーマーにできるアタッチメントもあります。
使い方に合わせて付属のアタッチメントもチェックしてみてください

【5】安全性の機能で選ぶ

スチームクリーナーは高温のスチームを扱うということもあり、取り扱いには注意が必要です。

そこで気になるのが安全面。スチームクリーナーを買う際は、安全機能もしっかり確認しましょう

火事の原因になる空焚き防止や、スチームロック機能、子供が触っても簡単に作動しないチャイルドロック機能などさまざまな種類があります。

使い方に合わせて安全性の機能もチェックしてみてください

スチームクリーナーのおすすめメーカー

スチームクリーナーのおすすめメーカーを3つ紹介します。

ケルヒャー|アタッチメントが豊富なのが魅力

家庭用の高圧洗浄機やスチームクリーナーだけでなく、業務用も取り扱っている清掃機器メーカー『ケルヒャー』

『ケルヒャー』のスチームクリーナーは、アタッチメントが豊富なだけでなく、修理などのアフターサービスも手厚いのが特徴です。

またアタッチメント部分だけを購入することもできるので、万が一壊れてしまっても本体ごと購入し直す必要がありません。

修理をしながら、長く同じものを使いたい方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ|リーズナブルな価格で手に入る

収納用品や家電製品などを中心に製造しているメーカー『アイリスオーヤマ 』。ユーザーニーズにマッチした、扱いやすい商品を低価格で販売しています。

『アイリスオーヤマ 』のスチームクリーナーは、リーズナブルでありながらも、しっかりとメーカー保証もあるのが特徴です。

また、アタッチメント単体でも販売しているので、本体ごと購入し直す必要がありません。

初めてスチームクリーナーを購入する方や、低価格で使いやすいハンディクリーナーを探している方におすすめのメーカーです。

シャーク|スティックとハンディの2WAYモデルも

アメリカ発のフロアケア家電を開発・販売しているメーカー『シャーク』

『シャーク』のハンディクリーナーは、リーズナブルでありながら便利な機能が搭載されているのが特徴です。

また、ハンディとスティックの2WAYで使えるモデルも販売されているので、掃除する場所に合わせて使い分けたい方にもおすすめです!

スチームクリーナーのおすすめ13選

シャーク|Shark 2-IN-1プロスチームモップ

シャーク
2-IN-1プロスチームモップ S3974J
15,882円(税込)
3.7
3.7 Stars
27件)
衣類用スチーマーにもなるスチームモップ
コードレスクリーナーやロボット掃除機を扱う『シャーク』のスチームクリーナー。「Shark 2-IN-1 プロ スチームモップ」はハンディタイプにもスティックタイプにもなる2WAYのスチームクリーナーです。ハンディタイプではアタッチメントを付け替えることで細かい部分の掃除だけでなく、衣類スチーマーとしても使うことができます。スティックタイプにすれば床をしっかりと掃除できるスチームモップになります。
タイプ
ハンディ/スティック
加熱方式
−(記載なし)
安全機能
−(記載なし)
本体サイズ(約)
24.6×29.8×111.8cm
重さ(約)
4.1kg
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
380ml
スチーム温度(約)
100℃以上
噴射待ち時間(約)
−(記載なし)
付属品
パッド2枚・衣類用スチーマー・小型ポケットツールとパッド・注水容器

シャーク|シャーク ジーニアススチームモップ S5013J ホワイト

シャーク
ジーニアススチームモップ S5013J
10,278円(税込)
4.1
4.1 Stars
73件)
部屋の角や隙間にうれしい三角ヘッド付き
ロボット掃除機などさまざまな掃除アイテムを展開する『シャーク』のスチームクリーナー。通常のパットの他に、三角ヘッドがアタッチメントとして付いています。三角ヘッドは部屋の四隅など、汚れが残りがちな細かいところにぴったり入るのでお部屋の隅々まできれいにすることができます。また汚れたパットはハンズフリーで取り外すことができるので、手が汚れることもなくそのまま洗濯することができるのも魅力的です。
タイプ
スティック
加熱方式
−(記載なし)
安全機能
−(記載なし)
本体サイズ(約)
17.5×29.8×112.4cm
重さ(約)
3.5kg
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
350ml
スチーム温度(約)
100℃以上
噴射待ち時間(約)
−(記載なし)
付属品
パッド・三角ヘッド・ブラシ付き三角パッド・注水容器

アイリスオーヤマ|3WAY スチームクリーナー STP-102

アイリスオーヤマ
スチームクリーナー STP-102 ホワイト
5,800円(税込)
3
3 Stars
172件)
アタッチメントを付け替えれば3WAYに!
リーズナブルな価格で家電製品を展開する『アイリスオーヤマ』のスチームクリーナー。『スチームクリーナー STP-102 ホワイト』はハンディ、ロングホース、スティックタイプの3WAYになる商品です。ノズルやホースなどを付け替えることでタイプが変わるだけでなく、アタッチメントも豊富なので、家中さまざまな場所を掃除することができます。噴射待ちはわずか約40秒、途中で水を注ぎ足すことが出来るので長時間使うことができます。
タイプ
ハンディ/スティック/ロングホース
加熱方式
パネル式
安全機能
チャイルドロック機能
本体サイズ(約)
31×13×24cm
重さ(約)
1.6kg(水含まない)
連続使用時間(約)
10分
給水タンク容量(約)
300ml
スチーム温度(約)
100℃(本体先端部分)
噴射待ち時間(約)
40秒
付属品
フレキシブルノズル・ストレートノズル・コンパクトノズル・ポイントブラシ×2・延長パイプA・延長パイプB×2・コンパクトフロアノズル・カーペットグライダー・コンパクトノズル用マイ・ロ

ケルヒャー|スチームクリーナー SC 3 EasyFix プレミアム

ケルヒャー
スチームクリーナー SC 3 EasyFix プレミアム
20,790円(税込)
3
3 Stars
2件)
待ち時間約35秒!手早く掃除ができるスチームクリーナー
『ケルヒャー』から販売されているキャニスタータイプのスチームクリーナー。ヒートアップが約35秒で素早く掃除を始められるのが特徴です。また、汚れに合わせてスチーム量を調整できるスチーム調整機能も搭載されています。掃除の時間を短くしたい方や、長時間使用したい方におすすめの商品です。
本体サイズ(約)
36.0×23.6×25.3cm
重さ(約)
3.1kg(アクセサリーを含まない)
タイプ
キャニスター
加熱方式
フローヒーター式(パネル式)
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
1000ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
35秒
安全機能
安全ロック機能
付属品
ハンドブラシ・ノズルヘッド・スポットノズルブラシ(黒2、黄1)・イージーフィックス用マイクロファイバークロス×2・ハンドブラシ用マイクロファイバーカバー×2・スケール除去剤カートリ

ケルヒャー|SC UPRIGHT プレミアム

ケルヒャー
SC UPRIGHT プレミアム
19,000円(税込)
4
4 Stars
23件)
狭い場所も◎!スリムなデザインのスチームクリーナー
『ケルヒャー』から販売されているスティックタイプのスチームクリーナー。スリムでスタイリッシュなデザインが特徴です。スチームが出るまでわずか約40秒なので、すぐに掃除を始められます。また、水を注ぎ足したら連続使用が可能になるのもうれしいポイント。
本体サイズ(約)
24.3×16.8×118.5cm
重さ(約)
2.9kg(アクセサリーを含まない)
タイプ
スティック
加熱方式
フローヒーター式(パネル式)
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
400ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
40秒
安全機能
−(記載なし)
付属品
イージーフィックス用マイクロファイバークロス×3個・スケール除去剤カートリッジ・フロアノズル・イージーフィックス・本体電源スイッチ・取り外し可能の給水タンク

アイリスオーヤマ|スチームクリーナーキャニスタータイプ STM-410E

アイリスオーヤマ
スチームクリーナーキャニスタータイプ STM-410E
9,878円(税込)
ノズルを付け替えて細かい場所もしっかりお掃除
リーズナブルな価格で便利な家電が手に入る『アイリスオーヤマ』のスチームクリーナー。「スチームクリーナーキャニスタータイプ STM-410E」はタンクの容量の大きいキャニスタータイプのため、連続使用時間も長く約30分使用することができます。フローリングの掃除はもちろん、アタッチメントを付け替えることで細かい場所の掃除もできます。ノズルが長い分、高い場所に届くため、レンジフードや窓を掃除するのにぴったりです。
タイプ
キャニスター
加熱方式
ボイラー式
安全機能
チャイルドロック機能・セーフティキャップ
本体サイズ(約)
35.0×20.0×24.0cm
重さ(約)
3.5kg
連続使用時間(約)
30分
給水タンク容量(約)
1000ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
8分
付属品
布用カバー・じょうご・メジャーカップ(750mL)・コンパクトノズル・延長パイプ×2・フロアノズル・フロアノズルカバー・ポイントブラシ・ノズルクリーナーピン

ライト&イージー|SteamGo モップタイプ S5

高温スチームモップ S5
8,980円(税込)
超軽量設計!おしゃれなデザインが魅力のスチームクリーナー
『ライト&イージー』から販売されているスティックタイプのスチームクリーナー。高温スチームを作り出し、しっかり汚れを落としてくれるのが特徴です。さらに、スチームコントロールポンプが搭載されていて、スチームを調整することができます。また、暮らしに調和するおしゃれなデザインも魅力的。使いやすくておしゃれなスチームクリーナーを探している方におすすめの商品です。
本体サイズ(約)
26.7×13.0×120.0cm
重さ(約)
1.8kg(ケーブル重量 約400gを含む)
タイプ
スティック
加熱方式
ボイラー式
連続使用時間(約)
20〜30分
給水タンク容量(約)
450ml
スチーム温度(約)
140℃
噴射待ち時間(約)
20秒
安全機能
−(記載なし)
付属品
ハンドル・延長ポール・専用マイクロファイバー(1枚)・給水カップ・専用トレイ

ライト&イージー|SteamGo モップタイプ スチームモップ

ライト&イージー
SteamGo モップタイプ スチームモップ
7,980円(税込)
140℃高温スチームで汚れをしっかり落とす
噴射待ち時間が少ないのが特徴の『ライト&イージー』のスチームクリーナー。加熱方式はボイラー式にも関わらず、噴射待ちはわずか20秒。素早く起動するだけでなく、スチームも140℃と高温です。また通常ボイラー式は水の継ぎ足しができないと言われていますが、この「SteamGo モップタイプ スチームモップ」は途中で水足しすることも可能です。スティックの可動域も広く、家具の下もラクに掃除することができます。
タイプ
スティック
加熱方式
ボイラー式
安全機能
−(記載なし)
重さ(約)
1.8kg(ケーブル重量 約400gを含む)
連続使用時間(約)
12〜17分
給水タンク容量(約)
220ml
スチーム温度(約)
140℃
噴射待ち時間(約)
20秒
付属品
ハンドル・延長ポール・専用マイクロファイバー・給水カップ・専用トレイ

シャーク|Shark ハンディスチームクリーナー SA1001J

シャーク
Shark ハンディスチームクリーナー SA1001J
10,000円(税込)
3
3 Stars
4件)
細かい部分から広い面まで!衣類のシワ取りもできるスチームクリーナー
『シャーク』から販売されているスティックタイプのスチームクリーナー。スチームが出始めるまで約30秒と素早く、手軽に掃除できるのが特徴です。細かい場所から広い面まで、これ一台で掃除することが可能! また、アタッチメントを付け替えれば、衣類やファブリックなどのシワ取りができるのもうれしいポイントです。
本体サイズ(約)
29.2×13.1×18.1cm
重さ(約)
1.55kg
タイプ
ハンディ
加熱方式
−(記載なし)
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
−(記載なし)
スチーム温度(約)
100℃以上
噴射待ち時間(約)
30秒
安全機能
−(記載なし)
付属品
付属ホース・小型ポケットツール・衣類用スチーマー・注水容器

ケルヒャー|スチームクリーナー SC MINI

ケルヒャー
スチームクリーナー SC MINI
8,603円(税込)
3.3
3.3 Stars
21件)
コンパクトなのにパワフル!ちょっとした掃除にぴったりのスチームクリーナー
『ケルヒャー』から販売されているハンディタイプのスチームクリーナー。コンパクトサイズでありながら、パワフルスチームで頑固な汚れもしっかり落としてくれるのが特徴です。連続噴射は約6分・ヒートアップは約3分と、ちょっとした掃除にぴったりのアイテム。また、収納スペースに困らないのも魅力的! コンパクトかつパワフルな商品を探している方におすすめです。
本体サイズ(約)
32.1×12.7×18.6cm
重さ(約)
2.2kg
タイプ
ハンディ
加熱方式
−(記載なし)
連続使用時間(約)
6分
給水タンク容量(約)
200ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
3分
安全機能
安全ロック機能・安全バルブ
付属品
ハンドブラシ用マイクロファイバーカバー×2・ハンドブラシ・本体電源スイッチ

アイリスオーヤマ|スチームクリーナー コンパクトタイプ STM-304N ホワイト

アイリスオーヤマ
スチームクリーナーコンパクトタイプ STM-304N-W
4,444円(税込)
本体を持ち上げなくても掃除ができる!
便利な電化製品がリーズナブルな価格で手に入る『アイリスオーヤマ』のスチームクリーナー。通常のハンディタイプはホース部分が短く、手に持って掃除をしなければなりませんが、この『スチームクリーナーコンパクトタイプ STM-304N-W』はホースが120cmと長いので、高い場所でも本体を置いて掃除できるのが特徴です。またコンパクトながらもボイラー式なので、頑固な汚れもしっかり落とすことができますよ。
タイプ
ハンディ
加熱方式
ボイラー
安全機能
−(記載なし)
本体サイズ(約)
13×31×24cm
重さ(約)
2.0kg
連続使用時間(約)
12分
給水タンク容量(約)
300ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
5分
付属品
ポイントパッド用ノズル・スクレーパー・本体ハンドル・ポイントブラシ・アングルノズル・コンパクトノズル・布カバー・じょうご・メジャーカップ

ブラック&デッカー|ハンディスチームクリーナー(スチーミット)

ブラック&デッカー
ブラックアンドデッカー スチームミット ホワイト FSH10SM
5,224円(税込)
毎日こまめに掃除したい方におすすめのスチームクリーナー
『ブラック&デッカー』から販売されているハンディタイプのスチームクリーナー。手を入れて掃除するミットタイプのため、平面だけでなく、蛇口や球体のものもラクに掃除できるのが特徴。また、本体が1.6kgと軽量であるのも使いやすくて魅力的です。毎日こまめに掃除をしたいという方におすすめのアイテム。
本体サイズ(約)
12.0×16.0×26.0cm
重さ(約)
1.66kg
タイプ
ハンディタイプ
加熱方式
−(記載なし)
連続使用時間(約)
−(記載なし)
給水タンク容量(約)
100ml
スチーム温度(約)
−(記載なし)
噴射待ち時間(約)
−(記載なし)
安全機能
−(記載なし)
付属品
−(記載なし)

スチームファースト|スチームファーストDX

スチームファースト
スチームファーストDX
39,900円(税込)
3
3 Stars
337件)
ボイラー式だからパワフルで連続運転45分!
専用洗剤なども取り扱う『スチームファースト』のスチームクリーナー。「スチームファーストDX 」はキャニスタータイプで、連続運転は約45分! 加熱方式はボイラー式なので、高温のスチームが長時間続くパワフルなスチームクリーナーです。12点のアタッチメントのほかにも、専用洗剤「スチームマジック」もついてくるので、スチームと洗剤の併用をすることができます。時間をかけてしっかりと汚れを落としたいという方にぴったりなアイテムです。
タイプ
キャニスター
加熱方式
ボイラー式
安全機能
−(記載なし)
本体サイズ(約)
39.1cm×30.5cm×24.1cm
重さ(約)
3.8kg
連続使用時間(約)
45分
給水タンク容量(約)
1500ml
スチーム温度(約)
100℃
噴射待ち時間(約)
7分
付属品
延長パイプ(2本)・モップヘッド・マイクロファイバーパッド(2枚)・ノズル3種・給水ジョウゴ・三角ノズル専用スポンジ2種・ナイロンブラシ(2個)・金属ブラシ(1個)・給水カップ

スチームクリーナーに関するQ&A

Q1. スチームクリーナーの選び方は?

A. 以下の6つのポイントで選びましょう。

【1】タイプで選ぶ
【2】加熱方式で選ぶ
【3】サイズや重さで選ぶ
【4】アタッチメントの種類で選ぶ
【5】安全性の機能で選ぶ

Q2. スチームクリーナーのメリット・デメリットは?

A . メリットとデメリットは以下です。

メリット

・頑固な汚れを落とせる ・洗剤を使用せずに掃除をすることができる

デメリット

・材質によっては使用できない場合がある ・定期的なお手入れが必要

Q3. スチームクリーナーにできることは?

A .床・網戸・車内などの掃除や布ソファ・カーペットのシミ抜き、除菌・カビ対策など。

スチームクリーナーは、汚れを落とすだけでなく、除菌やカビ対策もできる商品もあります。また、専用のアタッチメントを使用すれば掃除以外に衣類スチーマーとしても使えるものも。

Q4. スチームクリーナーを使うときの注意点は?

A .材質によっては、壁やフローリングを傷つけてしまう場合があるので注意してください。

スチームクリーナーでは多くの場所を掃除することができますが、壁やフローリングを掃除するときには注意が必要です。壁は、壁紙の種類によってはスチームクリーナーで掃除をすることができますが、基本的には向いていません。また、フローリングも表面仕上げによってはスチームによってワックスが剥がれたり、白っぽくなってしまう失敗例もあるので注意してください。スチームクリーナーで壁やフローリングを掃除する際は壁紙やフローリングの素材を確認してからにしましょう。

スチームクリーナーに関するその他の記事もチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※一部の画像はイメージです。

  • 35233
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア