【2022年】車内用掃除機おすすめランキング15選!

車のシートや床など隅々まできれいにする車内用掃除機を7選紹介します。コンパクトなサイズ感で小回りの利くタイプや音が静かなものなどさまざまなアイテムが販売されています。

  • 1620
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. 車内用掃除機の選び方6ポイント
  2. 車内用掃除機おすすめランキング7選!
  3. 車内用掃除機おすすめ商品比較一覧
  4. 車内を掃除する際のポイント
  5. 車内用掃除機に関するQ&A
  6. 定期的に掃除機をかけてきれいな車内を保とう!
  7. 掃除機に関する記事をチェック

車内用掃除機の選び方6ポイント

  1. 1.充電切れを気にせずじっくり掃除したいならコード式
  2. 2.ケーブルに邪魔されず自由に掃除するならコードレス
  3. 3.サッと掃除するなら小回りの利く1kg以下の軽量タイプ
  4. 4.吸引力の高いタイプを選ぶ
  5. 5.ゴミ捨てのしやすさなら紙パック、ニオイを気にするならサイクロン式
  6. 6.使い勝手の良さも大切なポイント

【1】充電切れを気にせずじっくり掃除したいならコード式

じっくり時間をかけて車内を掃除したい場合はコード式を選ぶといいでしょう。

コード式は電源につないで使用するため、充電切れの心配なくしっかり掃除機をかけることができます

コードが短いと車体が大きい車では全体に行き届かないことも。大きめの車を掃除する場合は電源コードが3m以上あるタイプを選ぶのがおすすめです!

【2】ケーブルに邪魔されず自由に掃除するならコードレス

コードレスは充電しておけばいつでも掃除できるのが魅力。またコードがない分、制限なく自由に動き回れるので、狭い車内でも掃除しやすいです。

ただ、アイテムによっては稼働時間が少ないこともあるため、充電時間と稼働時間をチェックしておくことが大切です。

コードレスの掃除機をもっとみたい方はこちらをチェック!

【3】サッと掃除するなら小回りの利く1kg以下の軽量タイプ

掃除機の重量に注目して選ぶのもおすすめです。狭い車内を掃除するのに掃除機が重いと扱いづらくなってしまいます。

とくにちょっとしたほこりやゴミを吸うのに使ったり、出掛ける前にサッと掃除したりする場合は、1kg以下の軽量タイプを選ぶといいでしょう

【4】吸引力の高いタイプを選ぶ

吸込仕事率が25w以上の掃除機を選ぶと◎。

吸込仕事率は掃除機の吸引力を表す目安として利用されている値のこと。『〇〇W(ワット)』で表示され、数値が高いほど吸引力も強くなります。

ゴミやほこりなどを吸い取るちょっとした掃除なら25Wほどのものを、砂や砂利を含めしっかり掃除するのであれば50W前後がおすすめです!

ダストピックアップ率が100%に近いものがおすすめ

ダストピックアップ率は国際電気標準会議(IEC)によって定められた比較的新しい基準のことをいい、ゴミをどのくらい吸い取れたか実験した結果に基づいて『%』で表示されます。

国内メーカーの掃除機は吸込仕事率の記載が多いですが、海外メーカー品を比較するときには、ダストピックアップ率にも注目してみるといいでしょう。

【5】ゴミ捨てのしやすさなら紙パック、ニオイを気にするならサイクロン式

紙パック式

吸い込んだゴミを専用の紙パックに集める紙パック式。掃除機で集めたゴミを直接触ることなく捨てることができるのが特徴です

また紙パックの中にゴミが入っているため、ゴミやほこりが舞う心配がありません

さらに、サイクロン式に比べて集じん容量が多く、ゴミ捨ての回数が少ないのもうれしいポイント。

サイクロン式

紙パックを使わずゴミを直接ダストボックスに集めるサイクロン式。

ゴミと一緒に空気を勢いよく吸い込み、ゴミと排気を分ける方法です。ゴミが溜まっても吸引力が持続する点が魅力。

ダストケースやフィルターを洗浄できるモデルがあり、紙パック式よりランニングコストがかからないのもうれしいポイントです。

【6】使い勝手の良さも大切なポイント

アタッチメントの種類

ドアの隙間やフロアマットなど掃除する場所はさまざま。隅々までしっかり掃除するなら、アタッチメントが豊富なものを選びましょう。

延長ホースや隙間ブラシ、細口ノズルなどを使用すれば、狭い場所も快適に掃除できます。

暗い場所でも掃除しやすいLEDライト

車内は掃除する場所によって暗くて見えづらいことも。暗い場所でも掃除しやすいLEDライトが付いているタイプがおすすめです!

掃除機のヘッドにLEDライトが付いており、掃除する場所をライトで照らしてくれるため、とても便利です。

塗れていても掃除ができる湿乾両用モデル

雨でフロアマットが濡れてしまってもいつも通り掃除できる湿乾両用モデルもおすすめ。

マットに染み込んだ泥水や砂利を一緒に吸い摂ります。乾くまで待つ必要のない点が魅力です。

雨だけでなく、飲み物をこぼしてしまった場合でも水分ごと吸い取ってくれるので、お子さんがいる家庭にもぴったり!

車内用掃除機おすすめランキング7選!

車内用掃除機を選ぶ際にチェックしておくべき以下の項目も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本体サイズ(約)
重さ(約)
コードタイプ
集じん方式
連続使用時間
充電時間
集じん容量(約)
吸込仕事率(約)
その他の機能

※ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングを参考にLIMIA編集部にて順位付けしました。

サンワサプライ|カークリーナー シガーソケット電源 サイクロン方式 78W 掃除機

1位
サンワサプライ
カークリーナー シガーソケット電源 サイクロン方式 78W 掃除機
2,880円(税込)
3
3 Stars
422件)
目詰まりしにくく吸引力が持続するサイクロン式の車内掃除機
サイクロン構造で車内のゴミやほこりをしっかりと吸引する『カークリーナー シガーソケット電源 サイクロン方式 78W 掃除機』。ツインモーター内臓のパワーブラシでフロアマットのゴミを掻き出して吸い込みます。目詰まりしにくいため、吸引力が低下することなく使用できるのが魅力。延長ホースと隙間ノズル付きで、隙間や手の届きにくい場所の掃除にとても便利です。また、大型車でも隅々まで掃除できるように、約3.6mのロングコードとなっています。
本体サイズ(約)
34.5×10×13.5cm
重さ(約)
685g
コードタイプ
コード式
集じん方式
サイクロン式
連続使用時間(約)
約30分
充電時間(約)
ー(記載なし)
集じん容量(約)
0.15L
吸込仕事率(約)
78W
付属品
パワーブラシ、延長ホース、すき間ノズル、ノズルアタッチメント

ケンコー・トキナー|ハンディカークリーナー KZ-001CR

2位
ケンコー・トキナー
ハンディカークリーナー KZ-001CR
2,486円(税込)
5
5 Stars
1件)
コンパクトながら吸引力の強さが魅力の『ハンディカークリーナー KZ-001CR』
座席の下やドアの隙間など狭い場所でも掃除したすいコンパクトなサイズ感と吸引力の強さが魅力の車内用掃除機。電源ケーブルの長さは約3.7mと長いため、ミニバン後部座席までラクに掃除ができます。カーペットに入り込んだゴミを掻き出して吸い取るブラシノズと狭い場所のゴミを吸い取る隙間ノズル付き。透明なダストボックスでゴミのたまり具合が一目でわかるのもうれしいポイント。フィルターは水洗いして繰り返し使用できます。
本体サイズ(約)
17.5×5.5×14.6cm
重さ(約)
293g
コードタイプ
コード式
集じん方式
サイクロン式
連続使用時間(約)
ー(記載なし)
充電時間(約)
ー(記載なし)
集じん容量(約)
0.4L
吸込仕事率(約)
4.8W
付属品
ブラシノズル・隙間ノズル・LEDライト

アイリスオーヤマ|充電式ハンディクリーナー IC-H50-HA

3位
アイリスオーヤマ
充電式ハンディクリーナー IC-H50-HA アッシュ
8,653円(税込)
500gと軽量でコードレス!狭い車内の掃除にもおすすめ
『充電式ハンディクリーナー IC-H50-HA』は、500gと軽量タイプのハンディ型の掃除機です。コードレスタイプなので、狭い車内や棚の上の掃除も簡単にできます。充電もスタンドに置いて2.5時間で充電が完了します。連続使用時間は標準モードで約20分、強モードで15分です。バッテリーの残量は、ランプで知らせてくれるのもポイント。また、ダストカップは水洗いできるので、清潔に保てます。
本体サイズ(約)
56×40.2×57cm
重さ(約)
500g
コードタイプ
コードレス
集じん方式
ー(記載なし)
連続使用時間(約)
標準:20分/強:15分
充電時間(約)
2.5時間
集じん容量(約)
0.1L
吸込仕事率(約)
ー(記載なし)
付属品
充電スタンド・すき間ノズル・ソファヘッド

アイリスオーヤマ|充電式スティッククリーナー 10.8V JCL108

4位
アイリスオーヤマ
充電式スティッククリーナー 10.8V JCL108
7,460円(税込)
3.9
3.9 Stars
141件)
リビングも車内も1台で掃除完了!便利なスティッククリーナー
作業場やリビング、狭い車内まで使う場所を選ばないスティック型の掃除機です。パイプを外せば、ハンディ型にもなるため、細かな部分も掃除ができます。また、バッテリーは着脱式となっており、『アイリスオーヤマ』のコードレス電動工具と共通なので、使い回すことも可能です。紙パック式で、ゴミが溜まったらそのまま捨てられて衛生的。
本体サイズ(約)
21.8×101.5×16.2cm
重さ(約)
1.4kg
コードタイプ
コードレス
集じん方式
紙パック
連続使用時間(約)
弱:25分/中:15分/強:10分
充電時間(約)
1時間
集じん容量(約)
0.3L
吸込仕事率(約)
ー(記載なし)
付属品
使い捨てダストパック×10枚・隙間ノズル・ノズルホルダー・ホース・小型ブラシ・バッテリー・充電器・ACアダプター

日立|スティッククリーナー(コードレス式) PV-BH900H

5位
日立
スティッククリーナー(コードレス式) PV-BH900H
47,190円(税込)
3.9
3.9 Stars
24件)
アタッチメント豊富!ゴミ捨てがラクになる機能も
ツールを組み合わせることで、立体的な掃除が可能なコードレス掃除機。ソファや車のシート、サッシの溝やカーテンまで手軽にキレイにすることができます。また、本製品から搭載された「からまんプレス」と「ごみダッシュ構造」により、糸くずや髪の毛がダスト内で絡まりにくく、レバーを引くだけでゴミが押し出され手を汚さずに捨てることができるのも魅力です。
本体サイズ(約)
スティック時:26.8×25.5×102.4cm/ハンディ時:37.8×9×20.6cm
重さ(約)
標準:1.9kg(本体・延長パイプ・パワフル スマートヘッドの合計質量)本体:1.3kg
コードタイプ
コードレス
集じん方式
サイクロン式
連続使用時間
強:約8分、標準:約40分/約60分(パワフルスマートヘッド、ミニパワーヘッド非使用時)
充電時間
約3.5時間
集じん容量
0.25L
吸込仕事率
付属品
ミニパワーヘッド・2WAYすき間ブラシ・ハンディブラシ・ほうきブラシ・スマートホース・延長パイプ・スタンド式充電台・ACアダプター・お手入れブラシ・LEDライト

ダイソン|Dyson Cyclone V10 Fluffy(SV12 FF LF)

6位
Dyson(ダイソン)
Dyson Cyclone V10 Fluffy(SV12 FF LF)
39,789円(税込)
5
5 Stars
1件)
パワフルな吸引力で最長60分間の使用が可能な掃除機
吸引力がパワフルで人気の『ダイソン』。こちらのスティッククリーナーはコードレスになっており、部屋の中を自由に掃除することができます。最長で60分間使用が可能なので、長時間の掃除にもぴったりです。パイプを外せば、ハンディタイプにもなるため、車内などの狭い場所でもラクに掃除ができます。付属品の種類も豊富なので、掃除をする場所に合わせたツールを使えます。
本体サイズ(約)
24.5×124×25cm
重さ(約)
2.58kg
コードタイプ
コードレス
集じん方式
サイクロン式
連続使用時間(約)
60分(Fluffy™クリーナーヘッド使用時は最長40分)
充電時間(約)
3.5時間
集じん容量(約)
吸込仕事率(約)
ー(記載なし)
付属品
ミニモーターヘッド・コンビネーションノズル・隙間ノズル・ミニソフトブラシ・収納用ブラケット

cretom|プロスペックサイクロンモモ太郎 DC12V車用掃除機 DA41

7位
cretom
プロスペックサイクロンモモ太郎 DC12V車用掃除機 DA41
4,155円(税込)
4
4 Stars
1件)
3種類のアタッチメント付きで隅々まで掃除できる『プロスペックサイクロンもも太郎』
フロアマットの奥にある細かいほこりやちりまでしっかり吸い取る吸引力の強い車内用掃除機。3種類のアタッチメント付きで、さまざまな場所をきれいに掃除することができます。また、ロングに使えるノズルも付いており、座席の下など手の届きにくい場所まで手軽に掃除が可能です。フィルターを水洗いできるのもうれしいポイント。
本体サイズ(約)
10.3×30×14cm
重さ(約)
ー(記載なし)
コードタイプ
コード式
集じん方式
サイクロン式
連続使用時間(約)
ー(記載なし)
充電時間(約)
ー(記載なし)
集じん容量(約)
ー(記載なし)
吸込仕事率(約)
ー(記載なし)
付属品
スクエアブラシ・パッドブラシ・ノズル

車内用掃除機おすすめ商品比較一覧

商品画像
1
サンワサプライ
2
ケンコー・トキナー
3
アイリスオーヤマ
4
アイリスオーヤマ
5
日立
6
Dyson(ダイソン)
7
cretom
商品名
カークリーナー シガーソケット電源 サイクロン方式 78W 掃除機
ハンディカークリーナー KZ-001CR
充電式ハンディクリーナー IC-H50-HA アッシュ
充電式スティッククリーナー 10.8V JCL108
スティッククリーナー(コードレス式) PV-BH900H
Dyson Cyclone V10 Fluffy(SV12 FF LF)
プロスペックサイクロンモモ太郎 DC12V車用掃除機 DA41
特徴
目詰まりしにくく吸引力が持続するサイクロン式の車内掃除機
コンパクトながら吸引力の強さが魅力の『ハンディカークリーナー KZ-001CR』
500gと軽量でコードレス!狭い車内の掃除にもおすすめ
リビングも車内も1台で掃除完了!便利なスティッククリーナー
アタッチメント豊富!ゴミ捨てがラクになる機能も
パワフルな吸引力で最長60分間の使用が可能な掃除機
3種類のアタッチメント付きで隅々まで掃除できる『プロスペックサイクロンもも太郎』
最安値
2880
送料無料
詳細を見る
2486
送料無料
詳細を見る
8653
送料要確認
詳細を見る
7460
送料無料
詳細を見る
47190
送料無料
詳細を見る
39789
送料無料
詳細を見る
4155
送料要確認
詳細を見る
本体サイズ(約)
34.5×10×13.5cm
17.5×5.5×14.6cm
56×40.2×57cm
21.8×101.5×16.2cm
スティック時:26.8×25.5×102.4cm/ハンディ時:37.8×9×20.6cm
24.5×124×25cm
10.3×30×14cm
重さ(約)
685g
293g
500g
1.4kg
標準:1.9kg(本体・延長パイプ・パワフル スマートヘッドの合計質量)本体:1.3kg
2.58kg
ー(記載なし)
コードタイプ
コード式
コード式
コードレス
コードレス
コードレス
コードレス
コード式
集じん方式
サイクロン式
サイクロン式
ー(記載なし)
紙パック
サイクロン式
サイクロン式
サイクロン式
付属品
パワーブラシ、延長ホース、すき間ノズル、ノズルアタッチメント
ブラシノズル・隙間ノズル・LEDライト
充電スタンド・すき間ノズル・ソファヘッド
使い捨てダストパック×10枚・隙間ノズル・ノズルホルダー・ホース・小型ブラシ・バッテリー・充電器・ACアダプター
ミニパワーヘッド・2WAYすき間ブラシ・ハンディブラシ・ほうきブラシ・スマートホース・延長パイプ・スタンド式充電台・ACアダプター・お手入れブラシ・LEDライト
ミニモーターヘッド・コンビネーションノズル・隙間ノズル・ミニソフトブラシ・収納用ブラケット
スクエアブラシ・パッドブラシ・ノズル
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

車内を掃除する際のポイント

フロアマットをめくって掃除する

フロアマットをめくってマット下もしっかり掃除機をかけることが大切。

とくに運転席はペダルの後ろに砂利や土が溜まりやすいため、先細ノズルなどアタッチメントを使って吸い取るようにしましょう。

マットは戻す前に汚れを外で振り落としておくと◎

細かい場所は入念に

シートの隙間シート下の汚れなど細かい部分は見落としがちです。隙間はゴミやほこりが溜まりやすいので入念に掃除するようにしてください。

シート下は、シートを前後に移動させて掃除機をかけるときれいに掃除することができます。前面からだとむずかしい場合は、後部座席側から掃除機を入れてみるのもおすすめです。

車内用掃除機に関するQ&A

Q. 車内用掃除機を使うメリットは?

A. コンパクトで狭い車内も掃除しやすい

車内用掃除機はコンパクトなものが多く、サッと取り出せて掃除できる手軽さと、狭い車内でも扱いやすいという点がメリットとなります。また、車内掃除に適したアタッチメント付きのアイテムもあるため、細かいスペースなど隅々まで掃除できるのもうれしいポイントです。

Q. 車内用掃除機の選び方は?

A. コードの有無や重さ、吸引力、集じん方法などをチェック

時間をかけてじっくり車内を掃除するなら充電切れの心配がないコード式がおすすめ。ただ、コードを気にせず自由に掃除をしたいという方はコードレスタイプを選ぶのがいいでしょう。また、狭い車内でも小回りの利くように重さは1kg以下がおすすめです。他にも以下の点に注目して選んでみてください!

  • ほこりやゴミだけでなく砂や砂利なども吸い取れる吸引力の高さ
  • 集じん方法:紙パック・サイクロン式
  • 細かい場所まで掃除するならアタッチメント
  • 暗い場所でも掃除しやすいLEDライト
  • 濡れていても掃除ができる湿乾両用モデル

Q. 掃除機で砂利を吸っても壊れない?

A. 掃除機自体は壊れないが、フィルターに詰まって吸引力が低下することも。

掃除機で砂を吸っても掃除機自体が壊れることはありません。ただ、砂埃など細かい粒子が掃除機のフィルターに付着して目詰まりを起こし、吸引力が低下していく場合があります。頻繁に車内の砂利を掃除することで、家で使っている掃除機よりもフィルター交換の時期が早くなることがあるようです。

定期的に掃除機をかけてきれいな車内を保とう!

今回はおすすめの車内用掃除機を7選紹介しました。定期的に車内を掃除してきれいな状態を保ちましょう!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

掃除機に関する記事をチェック

  • 1620
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア