【2022】スチームモップのおすすめランキング20選!

最新のスチームモップのおすすめ商品20アイテムをランキングでご紹介。選び方のポイントや使用上の注意点、よくあるQ&Aなどをまとめました。

  • 1272
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. スチームモップとは?メリット・デメリット
  2. スチームモップの選び方4ポイント
  3. スチームモップのおすすめ人気ランキング20選
  4. スチームモップのおすすめ商品比較一覧表
  5. スチームモップの使用上の注意点
  6. スチームモップに関するQ&A
  7. スチームモップを使った床掃除で清潔な状態をキープしよう!
  8. スチームモップに関連した記事をチェック

スチームモップとは?メリット・デメリット

スチームモップとは、約100℃の高温スチームを発生させ、汚れを浮かすことで簡単に掃除ができる商品。カビの予防や除菌、布製品の染み抜きなど、マルチに使用できるアイテムです。

まずは、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきます!

スチームモップのメリット

  • 除菌や防カビ効果がある
  • 力をいれなくていいため、掃除がラク
  • 洗剤を使わなくても掃除ができる

スチームモップのデメリット

  • 大きさがあるため、使用できる場所が限られる
  • 収納するスペースや定期的なメンテナンスが必要
  • 材質によってはスチームが原因で劣化したり破損したりする

スチームモップの選び方4ポイント

スチームモップのなかから、自分に合ったアイテムを選ぶポイントは大きく4つあります。

  • 【1】タイプ
  • 【2】ヒートアップタイムの早さ
  • 【3】加熱方式
  • 【4】連続使用時間とタンクの容量

【1】掃除範囲、使いたい場所に合わせてタイプをチョイス

スチームモップにはキャニスタータイプとスティックタイプの2種類があります。それぞれの特徴は以下の通りです。

タイプ

特徴

おすすめ

キャニスタータイプ

・給水タンクが大きい ・稼働力がパワフル

長時間・広範囲の掃除

スティックタイプ

・コンパクトで小回りが利く ・軽量だとより使いやすい

平面掃除や狭い場所の掃除

キャニスタータイプは、パワフルな稼働力のアイテムが多いのが魅力。プロのような仕上がりをお求めの方におすすめです。

また、細かい場所にポイント使いしたい人は小回りがきくスティックタイプがおすすめ。掃除時に持ち運ぶ際の負担を減らすために、できるだけ重量が軽いタイプを選ぶようにしましょう。

【2】時短でお掃除するならヒートアップタイムに注目!

ヒートアップタイムとは、クリーナーが使える状態になるまでの待ち時間のことをいいます。この時間が短いと使うまでの時間も短縮でき、全体的な掃除時間の時短にもなるのでおすすめです!

【3】頑固な汚れには「ボイラー式」を。加熱方式もチェック!

加熱方式は大きく分けて2種類。それぞれのメリット・デメリットを見比べて、予算にあわせて合うものをチョイスしましょう!

過熱方式

ボイラー方式

パネル方式

過熱方法

密封されたタンク内の温度・気温を上昇させて蒸気を噴出

噴射直前に、水をヒーターで加熱することで水蒸気をつくる

メリット

高圧で洗浄力が高い

立ち上がりが比較的早く、すぐ使える

デメリット

立ち上がりに時間がかかる。値段も高め

ボイラー式と比べると圧力が弱い

【4】連続使用時間とタンクの容量は比例する

  • パネル式は途中で水を追加しながら長時間使える

タンクの容量が多くなると、連続して使える時間も長くなります

パネル式は途中で水を足すことができますが、ボイラー式は掃除の途中で水を足すことはできないので、購入の際には必ずタンクの容量もチェックするようにしましょう!

スチームモップのおすすめ人気ランキング20選

※ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングを参考にLIMIA編集部にて順位付けしました。

【1位】ケルヒャー|スチームクリーナー SC 3 EasyFix

EasyFix
スチームクリーナー SC 3 EasyFix
24,548円(税込)
4
4 Stars
89件)
約35秒ですぐ使える!ささっと掃除をしたいときにおすすめ
タンクのキャップがなく、タンクに水を入れてスイッチを押すだけで準備完了! 約35秒のヒートアップタイムですぐに使用できるスチームクリーナー。給水で連続使用が可能なので、中断せずにお掃除を続けられるのが人気の秘密。お掃除の時間を短くしたい、忙しくてなかなか掃除の時間が取れないけれど本格的な掃除がしたいという需要に応えるアイテムです。操作が簡単なので、スチームモップ初心者さんにもおすすめ!
重量
3.1 kg
タイプ
キャニスタータイプ
加熱方式
フローヒーター式
ヒートアップタイム
約35秒
タンク容量
1L
消費電力
1500W

【2位】ケルヒャー|スチームモップ SC Upright

ケルヒャー
スチームモップ SC Upright
17,365円(税込)
4
4 Stars
21件)
パワフルなスチームかつコンパクトで使いやすい新モデル
部屋の隅に立てかけてもインテリアを損なわないスタイリッシュなデザイン。気になるときに取り出して、サッと床掃除ができます。スリムな設計なので、ソファやベットの下はもちろん、トイレの狭い場所などもノズルがしっかり届きます。約100℃の高温スチームで汚れを浮かせて落とすので、掃除機などでは取り切れない床の汚れをしっかり拭き取ってくれますよ! コンパクトなので、普段使いをしたい方におすすめです。
本体サイズ
本体サイズ 243×168×1185 mm
重量
2.5 kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約40秒
タンク容量
0.4L
消費電力
1500W

【3位】SteamGo by Light’n’Easy|高温スチームモップ S5

高温スチームモップ S5
10,682円(税込)
4
4 Stars
35件)
超軽量設計!おしゃれなデザインが魅力のスチームクリーナー
『ライト&イージー』から販売されているスティックタイプのスチームクリーナー。高温スチームを作り出し、しっかり汚れを落としてくれるのが特徴です。さらに、スチームコントロールポンプが搭載されていて、スチームを調整することができます。また、暮らしに調和するおしゃれなデザインも魅力的。使いやすくておしゃれなスチームクリーナーを探している方におすすめの商品です。
本体サイズ
267×130×1200 mm
重量
1.8kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約20秒
タンク容量
0.45L
消費電力

【4位】Kocokara|スチームクリーナー ‎SC-K01

Kocokara
スチームクリーナー ‎SC-K01
11,682円(税込)
4
4 Stars
260件)
さまざまな床のタイプに使用できる人気のスチームモップ
内部最高温度140℃の高温スチームを採用!約120℃の高温でスチームを噴射して汚れの浮き出し・住居の除菌・消臭機能など、スチームの効果的を最大限引き出しています。電源をいれることで約20秒で立ち上がるため、待ち時間のストレスが少ないのも魅力。600mlの大容量タンクで、約30分の継続使用も可能! 広い床の掃除も時間を気にすることなく、のびのびと作業ができます。
本体サイズ
315×210×1200mm
重量
2.3kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約20秒
タンク容量
0.6L
消費電力
1000W

【5位】アイリスオーヤマ|スチームクリーナー 2WAY STP-202W

アイリスオーヤマ
スチームクリーナー 2WAY STP-202W
12,573円(税込)
3.1
3.1 Stars
508件)
ハンディタイプがスティックにもなる
多くの家電製品を扱う『アイリスオーヤマ』のスチームクリーナー。『2WAYスチームクリーナー STP-202W・STP-202P』は、ハンディタイプにもスティックタイプにもなる2WAYのスチームクリーナーです。細かい部分の掃除はハンディで、フローリングの掃除にはスティックタイプでと使い分けることができます。またアタッチメントも豊富なので、さまざまな場所を掃除することができますよ。
本体サイズ
300×170×1180 mm
重量
2.9kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
パネル式
ヒートアップタイム
約30秒
タンク容量
0.3L
消費電力
1500W

【6位】Shark(シャーク)|2-IN-1プロスチームモップ S3974J

シャーク
2-IN-1プロスチームモップ S3974J
11,163円(税込)
3.8
3.8 Stars
5件)
衣類用スチーマーにもなるスチームモップ
コードレスクリーナーやロボット掃除機を扱う『シャーク』のスチームクリーナー。「Shark 2-IN-1 プロ スチームモップ」はハンディタイプにもスティックタイプにもなる2WAYのスチームクリーナーです。ハンディタイプではアタッチメントを付け替えることで細かい部分の掃除だけでなく、衣類スチーマーとしても使うことができます。スティックタイプにすれば床をしっかりと掃除できるスチームモップになります。
本体サイズ
298×246×1118mm
重量
4.1kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
タンク容量
0.38L
消費電力
1200W

【7位】SteamGo by Light’n’Easy|高温スチームモップ S3101

高温スチームモップ S3101
5,980円(税込)
3.8
3.8 Stars
251件)
軽量設計で持ち運びも◎。簡単に使えるスチームモップ
わずか1.8kg超軽量設計で、フローリングなどの広範囲な場所だけでなく、テーブルの下、ソファーの下などの届きにくい場所でも快適に掃除が行えます。フロア間の移動も楽に行えるのが魅力です。また、内部で140℃までしっかりと加熱され、約100℃のスチームが吐出されるので、高温ならではの速乾性も魅力。清掃後も過度に湿ることがないのはうれしいポイント! 畳のお手入れにも活躍してくれます。
本体サイズ
285×143×1200mm
重量
1.8kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約20秒
タンク容量
0.22L
消費電力

【8位】‎Smativ+|高温スチームモップ LEHIMC700

高温スチームモップ LEHIMC700
12,800円(税込)
4
4 Stars
292件)
除菌や消臭もこれ1台でできる!多機能スチームモップ
電源を入れてから約60秒でスチーム噴射準備が完了する、起動の早いスチームモップ。使いたい時にすぐ使えるのが魅力です。さらに、豊富な10点のアタッチメントが付属しているので、フローリングだけでなく、窓やエアコンなどさまざまな場所に対応できます。普段のお掃除からしつこい汚れのお掃除まで1台で作業できるのも人気の秘密です!給水タンクやモップパッドも外してお手入れができるのもポイントです。

【9位】アイリスオーヤマ|スティックスチームクリーナー STP-201

アイリスオーヤマ
スティックスチームクリーナー STP-201
10,480円(税込)
3.1
3.1 Stars
79件)
途中で水の追加ができるから長時間使える
便利な家電製品を多く取り扱っている『アイリスオーヤマ』のスチームクリーナー。『スティックスチームクリーナーSTP-201』は手元にスイッチがあり、腰を屈めることなく操作をすることができます。手元のスイッチにはダブルアクション方式のチャイルドロック機能を採用しているので、安心です。また約30秒で起動し、途中での水の継ぎ足しも可能なので、長時間の使用が可能。フローリング掃除はもちろん、アタッチメントを使用すればカーペットや畳も掃除することができます。
本体サイズ
300×170×1200mm
重量
2.4kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約30秒
タンク容量
0.25L
消費電力
1500W

【10位】BLACK+DECKER(ブラック&デッカー)|2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210

ブラック&デッカー
2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210
14,000円(税込)
5
5 Stars
1件)
さまざまな用途で使用できる2Wayタイプのスチームクリーナー
手元の操作で、素材に合わせて最適なスチーム量の調整ができるスチームモップ。自分で調整をしなくてもOKなので、スチームモップ初心者さんにおすすめのアイテムです。ターボスイッチでスチーム量増量したり、先細ブラシで細かい部分の掃除ができたり、幅広い汚れ、場所のこれ1つでお掃除することができます。豊富なアタッチメントでお掃除の幅も広がるのがうれしいポイント。
本体サイズ
300×150×1190mm
重量
3.1kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約15秒
タンク容量
0.35L
消費電力
1200W

【11位】BLACK&DECKER(ブラック&デッカー)|ハンディスチームクリーナー HSC1210

ハンディスチームクリーナー HSC1210
15,179円(税込)
電源を入れて15秒で使用できる!手軽なハンディタイプ
100度以上の高温スチームの力で、汚れを浮かせて落とすスチームクリーナー。水だけでがんこな油汚れなどを効率よく掃除できます! 重さ2.45kgのハンディタイプなので、キッチンなどの細かい場所や、窓などの掃除にもってこいのサイズ感。持ち運びも楽なのがうれしいポイント。便利なアタッチメントも豊富に用意しているので、細かい場所も効率的に掃除できます。また、独自の新開発ボイラー設計を採用したことで、業界最速クラスの15秒で起動、いつでも手軽に使うことができます
重量
2.45kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約15秒
タンク容量
0.35L
消費電力
1200W

【12位】ケルヒャー|スチームクリーナー SC MINI

ケルヒャー
スチームクリーナー SC MINI
7,990円(税込)
3.5
3.5 Stars
6件)
コンパクトなのにパワフル!ちょっとした掃除にぴったりのスチームクリーナー
『ケルヒャー』から販売されているハンディタイプのスチームクリーナー。コンパクトサイズでありながら、パワフルスチームで頑固な汚れもしっかり落としてくれるのが特徴です。連続噴射は約6分・ヒートアップは約3分と、ちょっとした掃除にぴったりのアイテム。また、収納スペースに困らないのも魅力的! コンパクトかつパワフルな商品を探している方におすすめです。
本体サイズ
321×127×186mm
重量
1.6 kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約3分
タンク容量
0.2L
消費電力
1200W

【13位】ケルヒャー|スチームクリーナーSC 2 EasyFix

ケルヒャー
スチームクリーナーSC 2 EasyFix
17,475円(税込)
4
4 Stars
232件)
143℃の高温スチームが約30分続く!
黄色い本体が特徴的な『ケルヒャー』のスチームクリーナー。加熱方式はボイラー式で約143℃の高温スチームが約30分も続くキャニスタータイプのスチームクリーナーです。ハンディやスティックタイプに比べて給水タンクが大きい分、使用時間が長いのが特徴です。またクロスの交換がとても簡単で、大きなタグをつまみ剥がすだけで交換することができます。アタッチメントも7種類あり、フローリングの掃除だけでなく細かい場所の掃除をすることも可能です。
本体サイズ
380×254×260 mm
重量
2.9 kg
タイプ
キャニスタータイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約6分
タンク容量
1L
消費電力
1500W

【14位】ケルヒャー|スチームクリーナーSC 1 EasyFix

ケルヒャー
スチームクリーナーSC 1 EasyFix
13,180円(税込)
フロアノズルとハンドブラシで使い分けよう
黄色い本体が目を引く『ケルヒャー』のスチームクリーナー。『SC 1 EasyFix スチームクリーナー 収納用バッグ付き』は、ハンディタイプにもスティックタイプにもなるスチームクリーナーです。アタッチメントを付け替えるだけであっという間にスティックタイプになるので、手間もかかりません。本体自体はハンディサイズなのでとてもコンパクト。収納に場所を取ることもないのでファーストスチームクリーナーにおすすめです。
本体サイズ
321×127×186mm
重量
1.6 kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約3分
タンク容量
0.2L
消費電力
1200W

【15位】Shark(シャーク)|シャーク スチームモップ S1000J

シャーク スチームモップ S1000J
9,130円(税込)
4
4 Stars
38件)
軽量かつ操作も簡単!スチームモップ初心者さんにおすすめ
100℃を超える高温ドライスチームで掃除機で取れない汚れも浮かせて掃除ができるスチームモップ。コンパクトかつ動かしやすいモップヘッドで、届きにくい場所もリーチしやすいつくりになっています!専用パッドは水洗い可能。経済的かつ衛生的に使用することができます。掃除するときも収納するときも便利な自立式。着脱しやすい給水タンクでお手入れもしやすいのもポイント。
本体サイズ
280×145×1085mm
重量
1.7kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
タンク容量
0.37L
消費電力
1050W

【16位】Shark(シャーク)|ジーニアススチームモップ S5013J

シャーク
ジーニアススチームモップ S5013J
10,227円(税込)
4.1
4.1 Stars
69件)
部屋の角や隙間にうれしい三角ヘッド付き
ロボット掃除機などさまざまな掃除アイテムを展開する『シャーク』のスチームクリーナー。通常のパットの他に、三角ヘッドがアタッチメントとして付いています。三角ヘッドは部屋の四隅など、汚れが残りがちな細かいところにぴったり入るのでお部屋の隅々まできれいにすることができます。また汚れたパットはハンズフリーで取り外すことができるので、手が汚れることもなくそのまま洗濯することができるのも魅力的です。
本体サイズ
298×175×1124mm
重量
3.5kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
タンク容量
0.35L
消費電力
1200W

【17位】ケルヒャー|スチームクリーナーSC 4 EasyFix

ケルヒャー
スチームクリーナーSC 4 EasyFix
37,978円(税込)
4
4 Stars
23件)
キャニスタータイプなのに噴射待ち約4分
スチームクリーナーのブランドの中でも有名な『ケルヒャー』のスチームクリーナー。通常のキャニスタータイプは噴射待ち時間が長くなる傾向にありますが、なんと『SC 4 EasyFix プレミアム スチームクリーナー 使い捨てクロスお試し1か月分(30枚)付き』の噴射待ち時間はわずか約4分。約4分待てば143℃の高温スチームが約25分続きます。また19種類ものアタッチメントがついてくるので、フローリングから窓、細かい場所までさまざまな場所を掃除することができます。
本体サイズ
380×251×273mm
重量
4.1kg
タイプ
キャニスタータイプ
加熱方式
ボイラー式
ヒートアップタイム
約4分
タンク容量
0.5L / 0.8L
消費電力
1500W

【18位】Secura|スチームモップ 10イン1

Secura
スチームモップ 10イン1
15,387円(税込)
アクセサリーとの組み合わせで10in1を実現したクリーナー
機能的なアクセサリーが豊富にセットになっているので、10in1の役割で使用できる高機能なスチームモップ。硬材、ラミネート、カーペット、タイル、花崗岩などの様々なタイプの床に適しているので、1台あればマルチに使用することができますよ! 水を高温のスチームにするので、刺激の強い化学物質を使用せずに、自然で深い洗浄が実現します。ペットやお子さんのいるご家庭におすすめです!
本体サイズ
重量
2.7kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約20〜30秒
タンク容量
0.3L
消費電力
1200W

【19位】iwoly|高温スチームモップ M11

高温スチームモップ M11
12,100円(税込)
早い立ち上がりとおしゃれなデザインが人気のスチームモップ
スイッチを押すと45秒以内に100℃の高温スチームを噴射。高温スチームで 床の殺菌、頑固な油汚れの掃除も簡単にできるスチームモップです。ハンドルにスイッチがあり、手元でスチーム量を2段階に調整可能。屈まずに掃除がしやすい便利なモデルです。410mlの大容量のタンクかつ約20分間の連続使用が可能。使用途中でも水を追加していけるので、忙しいときにも重宝するアイテムです!
本体サイズ
重量
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約45秒
タンク容量
0.4L
消費電力

【20位】HAAN|デュアルスチームモップ

デュアルスチームモップ
12,760円(税込)
2つの機能が1つに集結!マルチなスチームモップ
日常のお掃除にもってこいなスティックタイプと手軽で細かい部分に使用できるスチームモップが1つになった、2in1のアイテム。追加のアクセサリーを使用することで、床掃除はもちろん、キッチンやお風呂などご家庭の様々な場所での多機能クリーニングを実現します。100℃の高温スチームでしっかりと除菌をしながら洗浄できるため、心地のいい空間をキープできますよ!
本体サイズ
300×180×1270mm
重量
2.4kg
タイプ
スティックタイプ
加熱方式
ヒートアップタイム
約50秒
タンク容量
0.35L
消費電力
1200W

スチームモップのおすすめ商品比較一覧表

商品画像
EasyFix
ケルヒャー
Kocokara
アイリスオーヤマ
シャーク
アイリスオーヤマ
ブラック&デッカー
ケルヒャー
ケルヒャー
ケルヒャー
シャーク
ケルヒャー
Secura
商品名
スチームクリーナー SC 3 EasyFix
スチームモップ SC Upright
高温スチームモップ S5
スチームクリーナー ‎SC-K01
スチームクリーナー 2WAY STP-202W
2-IN-1プロスチームモップ S3974J
高温スチームモップ S3101
高温スチームモップ LEHIMC700
スティックスチームクリーナー STP-201
2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210
ハンディスチームクリーナー HSC1210
スチームクリーナー SC MINI
スチームクリーナーSC 2 EasyFix
スチームクリーナーSC 1 EasyFix
シャーク スチームモップ S1000J
ジーニアススチームモップ S5013J
スチームクリーナーSC 4 EasyFix
スチームモップ 10イン1
高温スチームモップ M11
デュアルスチームモップ
特徴
約35秒ですぐ使える!ささっと掃除をしたいときにおすすめ
パワフルなスチームかつコンパクトで使いやすい新モデル
超軽量設計!おしゃれなデザインが魅力のスチームクリーナー
さまざまな床のタイプに使用できる人気のスチームモップ
ハンディタイプがスティックにもなる
衣類用スチーマーにもなるスチームモップ
軽量設計で持ち運びも◎。簡単に使えるスチームモップ
除菌や消臭もこれ1台でできる!多機能スチームモップ
途中で水の追加ができるから長時間使える
さまざまな用途で使用できる2Wayタイプのスチームクリーナー
電源を入れて15秒で使用できる!手軽なハンディタイプ
コンパクトなのにパワフル!ちょっとした掃除にぴったりのスチームクリーナー
143℃の高温スチームが約30分続く!
フロアノズルとハンドブラシで使い分けよう
軽量かつ操作も簡単!スチームモップ初心者さんにおすすめ
部屋の角や隙間にうれしい三角ヘッド付き
キャニスタータイプなのに噴射待ち約4分
アクセサリーとの組み合わせで10in1を実現したクリーナー
早い立ち上がりとおしゃれなデザインが人気のスチームモップ
2つの機能が1つに集結!マルチなスチームモップ
最安値
24548
送料要確認
詳細を見る
17365
送料無料
詳細を見る
10682
送料無料
詳細を見る
5780
送料無料
詳細を見る
7700
送料無料
詳細を見る
13545
送料無料
詳細を見る
5980
送料無料
詳細を見る
12800
送料無料
詳細を見る
5348
送料無料
詳細を見る
14000
送料無料
詳細を見る
要確認
9160
送料無料
詳細を見る
17475
送料無料
詳細を見る
9980
送料要確認
詳細を見る
9130
送料無料
詳細を見る
10227
送料無料
詳細を見る
37978
送料無料
詳細を見る
19431
送料無料
詳細を見る
12100
送料無料
詳細を見る
12760
送料無料
詳細を見る
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

スチームモップの使用上の注意点

  • 壁紙、またフローリングの材質によっては使用を避ける
  • 高温スチームによるやけどに注意

スチームモップ使用後は、湿気によってカビが発生したり壁紙が剥がれたりすることもあるので、壁紙への使用は避けたほうが無難。水に弱い無垢のフローリングや耐熱性のないプラスチックやガラス、人工大理石などは割れたりひびが入ったりするおそれも。スチームモップの使用前に、素材をよく確認してから使用しましょう。

また、高温の蒸気で掃除を行うため、やけどには十分に注意してくださいね!

スチームモップに関するQ&A

Q1. スチームモップの選び方は?

A. 使う目的や時間、頻度にあわせて使いやすいものをチョイス!

スチームモップを選ぶポイントをおさらいしましょう!大きさや機能、さまざまな商品が出ているので、以下のポイントを確認してアイテム選びをしてみてくださいね。

  1. 1.「スチームモップのタイプ」・・長時間・広範囲はキャニスター、狭い場所の平面掃除にはスティック
  2. 2.「ヒートアップタイムの早さ」・・時短に注目して使用したいかどうか
  3. 3.「加熱方式」・・高圧で洗浄力重視ならボイラー式、価格重視ならパネル方式
  4. 4.「連続使用時間とタンクの容量」・・使用範囲、使用時間なども考えながらチョイス

Q2. スチームモップのデメリットは?

A. 相性の悪い材質もあるため、素材を確認する手間がある

大理石やガラス、無垢材のフローリングなど、高温に弱い素材にスチームモップは使用できません。その他にも、以下のデメリットがあります。

  • ヘッド部分が大きいものもあるため、使用できる場所が限られる
  • 収納するスペースが必要
  • 定期的なメンテナンスが必要

正しく使用できれば、水拭き掃除の負担がグッと減るというメリットもあります! 使用頻度やライフスタイルに合わせて導入を検討してみましょう。

Q3. スチームモップをフローリングで使うと傷みますか?

A. 無垢のフローリングは傷む場合もあるので要注意!

無垢のフローリングは、水に弱いため使用には注意が必要。コーティングが施してあるフローリングでも、ワックスやコーティングが剥がれるおそれがあるので使用は避けましょう!

Q4. スチームモップと回転モップどっちがいい?

A. 頑固な汚れにはスチームモップ、日常の床掃除は回転モップ。使い分けがおすすめ

スチームモップは高温のスチームによって汚れを浮かして落としやすくするので、頑固な汚れ向き。トイレや浴室などの多用途で使用できるので、年末などのお掃除でも大活躍します。使い分けをすることでより効率的に掃除をすることができますよ。

▼回転式のモップを取り上げた記事もあります。あわせてチェックしてみてくださいね!

スチームモップを使った床掃除で清潔な状態をキープしよう!

おすすめのスチームモップを20アイテムピックアップし、ランキング形式でご紹介しました。

今回ご紹介したポイントを参考に、日常に使いやすいスチームモップを選んでみてくださいね!

スチームモップに関連した記事をチェック

下記にスチームモップや掃除に関連する記事をまとめました。こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

※画像はイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 1272
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア