【2022年】ペッパーミルおすすめ13選。電動ミルから片手用、おしゃれなもの

胡椒を簡単に挽けるペッパーミルは、料理の味付けや仕上げの香りづけに欠かせないアイテム。胡椒を挽くと香りが広がり、カルボナーラなどの味にアクセントを与えてくれます。片手で使えるものや、粗さが調節できたり自動で削ってくれるもの、木製やステンレス製など種類が豊富です。今回はペッパーミルの選び方と、プジョーやイケダ、貝印などの人気メーカーから使いやすさを重視したおすすめ商品を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 53058
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ペッパーミルの選び方

提供:LIMIA編集部

ペッパーミルの種類や素材の特徴、使いやすい商品を見つけるポイントなどを解説します。購入する前に選び方のポイントを抑えておきましょう。

種類・機能性で選ぶ

ペッパーミルは、両手で挽く手動タイプ・片手で挽く手動タイプ・電動タイプ・グラインダータイプの4種類に分けられ、使い方や機能性が異なります。

両手で挽く手動タイプ

出典:istock

スタンダードな両手で挽く手動タイプは、削る量を細かく調節できるのが特徴です。また、使い分けに便利な粗さ調節のできる商品が多いのも魅力。量の調整や粗さ調節があると、使い方のレパートリーが増えるので、ペッパーをさまざまな料理に取り入れることができます。

また、粗さ調節の際に刃の隙間を狭くすると、挽くときに力が必要な場合があるため、握りやすい素材や形、力を入れやすい適切なサイズの商品を選ぶのがおすすめです。

片手で挽く手動タイプ

提供:LIMIA編集部

片手で挽けるタイプは、作業の手を止めずに使うことができる、使いやすさが特徴。食材を混ぜながらペッパーが挽けるので、パパッと料理を作るのに便利です。一回に出せる量が少量のため、一度にたくさん使いたい方には少し不向きですが、手軽さ・使いやすさを重視したい方にうってつけのタイプです。

自動タイプ

自動タイプは、スイッチ1つで簡単にペッパーが挽けます。料理の効率を上げたい方や忙しい朝にサッと使いたい方におすすめです。注意点としては、電池交換でランニングコストがかかったり、電池を常備しておく必要があります。また、片手で挽けるものもありますが、大きかったり重かったりするケースもあるので、自動タイプを選ぶ場合は、サイズや重量をチェックして選ぶのが◎。

グラインダータイプ

出典:istock

グラインダータイプは、本体上部に付いているレバーを回して胡椒を挽くのが特徴です。レバーを回すだけなので、軽い力で挽けます。おしゃれなデザインのものが多いのもうれしいポイント。レバーを回すときに遠心力が働くため、ペッパーをかけたい場所や量の調整には慣れが必要です。

素材で選ぶ

ペッパーミルは、素材によって雰囲気が変わるだけでなく、使いやすさも変わります。主な種類は以下の3つです。

木製……あたたかく優しい雰囲気で、手触りがよく持ちやすい両手タイプ向き
ステンレス製……スタイリッシュな印象で、油や汚れに強いためコンロ周りで使うのに◎
ガラス製……透明で中が見えるので空間になじみやすく、減り具合が分かるのも特徴

他にもゴム製など、種類がたくさんあるので、キッチンの雰囲気や置く場所などに合わせて選びましょう。

粗さが調節できるかをチェック

出典:istock

幅広い用途でペッパーミルを使いたい方や、予算に余裕がある方は「粗さ調節ができるのか、サイズは何段階変えられるのか」に着目をすると◎。下味をつけるときには細かく、料理の上から挽くなら見栄えや香りを立たせるために粗く調節するなど、適した粗さに調節することで料理の仕上がりがグッとよくなりますよ。

粗さの調節は、ミル上部のネジで調節するものや下部のダイヤルを回して調節する方法などがあります。正確な粗さ調節をしたい方は、目で見て分かりやすいダイヤル式がおすすめです。

サイズをチェック

ペッパーミルは、サイズが大きすぎると持ちにくかったり、落としやすくなったりすることもあります。逆に、小さいサイズだと使いづらかったりするので、手の大きさに合う、適切なサイズを選ぶことが大切。基準は、手の平より大きく(約10cm)、手の平2つ分よりは小さいぐらいの高さ(約20cm前後)です。また太さはしっかり握ることができる5cm~7cmを選ぶのが◎。

お手入れのしやすさをチェック

ペッパーミルを長く使っていると、ペッパーが刃の部分に詰まって挽きが悪くなってしまうこともあります。香りや均等な挽きを味わうには、定期的なお手入れが大切です。

木製のペッパーミルは丸洗い不可の場合が多いため、衛生面が気になる方や、細かい掃除が面倒な方は、丸洗いできるガラス製・ステンレス製のものがおすすめ。また、本体、刃の部分、フタなどが細かく分解できると、お手入れがより簡単に行えます。

素材によっては洗えないものもあるので、購入時に水や洗剤で洗えるのか確認をしましょう。

フタ付きで清潔さをキープ

ペッパーが出る口を直接テーブルに置くのに抵抗がある方は、フタ付きの商品が◎。フタも定期的にお手入れをする必要がありますが、受け皿を使う必要もなく、ペッパーミルを衛生的に保ちやすくなります。

刃の素材をチェック

ペッパーミルの刃に使われる素材は数種類あり、刃にもそれぞれ特徴があります。主な種類は、以下の3つです。

セラミック製……サビに強く、水洗いできるものが多い
ステンレス製……湿気に強く、キッチンに置きっぱなしでも劣化しにくい
鉄製……耐久性が高く、硬い胡椒が砕きやすがサビには弱い

どの刃も切れ味には問題はないため、扱いやすいものを選んでくださいね。また、メーカーによって刃を独自開発している場合があります。各商品の刃へのこだわりにも注目してみると、実際に使用するときにペッパーの挽き具合をより一層楽しむことができますよ。

手動のおすすめペッパーミル8選

オクソー
ペッパーミル
5,681円(税込)
ハンドルが長めで使いやすいグラインダータイプ
便利なキッチン用品を多く取り扱う『オクソー(oxo)』のペッパーミルです。グラインダータイプなので、力をあまりかけずにペッパーが挽けます。ハンドル部分が長く、挽くときに握りやすいのも特徴です。ペッパーの補充口が広いため、補充も簡単。一度使ってみたくなる、印象的ながらシンプルなデザインも魅力も1つ。
素材
本体:ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー、ステンレス鋼
太さ
10.5cm
重さ
150g
高さ
15cm
microplane
マルチスパイスミル
3,841円(税込)
4
4 Stars
6件)
切れ味を重視したい方におすすめ!どんなスパイスも簡単に粉末状に
食材を細かくする調理器具を主に扱う『マイクロプレイン』の「マルチスパイスミル」です。メーカー独自のレーザー加工をした刃は、切れ味抜群でアメリカで特許を取得。ハンドルを軽く回すだけで食材をつぶさず、簡単にペッパーが挽けます。また、ペッパー以外にもシナモンやナッツ類などほとんどのスパイスが挽けて、粉末状にするのが難しい木の実のような固いスパイスでも粉砕することが可能。3つに分解できるので、お手入れも簡単です。
素材
本体:エラストマー樹脂、カバー:ポリ塩化ビニール、刃:ステンレススチール
太さ
5.0cm
重さ
122g
高さ
12cm
YO-KO
ワンハンドクールグラインダー
4,400円(税込)
4
4 Stars
544件)
使いやすさをとことん追求!片手でワンプッシュで挽ける
シンプルでおしゃれな生活雑貨を扱っている『YO-KO(ヨーコ)』のペッパーミルです。使いやすさを追求したペッパーミルは、握りやすい細さでペンを押すように親指で上からプッシュするだけ。湿度の高い日本で使うように素材や形状にこだわり、ペッパーの香りをより引き立たせます。刃の部分と本体の取り外しができ、細かな手入れも簡単にできます。
素材
本体:ステンレス18-8、グラインダー部/ソルト用:ステンレス18-10、ペッパー用:ステンレス18-8
太さ
2.7cm
重さ
-
高さ
14cm
イケダ
7101 ペパーミル PPP03
4,455円(税込)
5
5 Stars
2件)
切れ味がよく細かな挽きが叶う
様々なミル商品を展開している、リプロ御用達『イケダ』のペッパーミルです。内部が4段構造になっており、ペッパーを細かく挽きます。粗さ調節のやり方もミル上部の金具を回すだけと簡単。18.8㎝と少し大きめの作りで突っかかることなく両手で挽くことができます。ミル下部は分解することができないので、筆を使ってお手入れをします。
素材
本体:けやき(木製)、金具:鉄、ツマミ:真鍮
太さ
5.0cm
重さ
-
高さ
18.8cm
ソルト&ペッパーミルセット H59418G
17,800円(税込)
5
5 Stars
2件)
特殊な粉砕技術で香り高い挽きが可能
機能性や品質が高いと評価されているイギリスの老舗ブランド『コール&メイソン』のソルト&ペッパーのミルセットです。特許を得た粉砕メカニズムで高精度の粗さ調節を可能に。またペッパーミルの刃は硬化カーボンスチール製を採用しペッパーをカットすることにより香ばしい香りを引き立たせます。
素材
本体:アクリル、ペッパーミル刃:カーボンスチール、ソルトミル刃:セラミック
太さ
6.0cm
重さ
約296g
高さ
19cm
chef'n
ミニペッパーボール(マグネット式)018CF-0256
800円(税込)
挽き方や蓋の開閉が簡単!機能性を重視したい人におすすめ
ユニークなデザインのキッチンツールが魅力の『chef'n(シェフィン)』のペッパーミル。特徴的なウサギのデザインは耳の部分を握るだけで簡単に挽けます。透明容器で残量が一目でわかるだけではなく、蓋の開閉や粗さ調節はひねるだけで簡単に行えるなど、機能性の優れた商品です。また特殊な構造でペッパーの粉が落ちにくく、マグネットがついているので冷蔵庫など取りやすい場所に置いておくことができます。
素材
-
太さ
5.7cm
重さ
74g
高さ
φ55×H95mm
Zassenhaus
BERLIN ペッパーミル NTR 24cm
6,718円(税込)
4.5
4.5 Stars
1件)
\SPUでポイント最大16.5倍!/
楽天市場で詳細を見る ¥6,718(税込)
シンプルなデザインと扱いやすさが魅力
豊富なミルを展開しているドイツの老舗メーカー『ザッセンハウス』のペッパーミルです。メーカー独自の2種類の溝で2段階で挽き素早く且つ香り高い挽きを実現。また耐久性、耐摩耗性に優れており、6段階の粗さ調節を設定したら挽き加減が崩れず、ムラのない挽きが叶います。シンプルなデザインでさまざまなテイストのキッチンにマッチします。
素材
-
太さ
6.0cm
重さ
-
高さ
24cm
プジョー
パリ ユーセレクト
10,708円(税込)
こだわり設計で使いやすく仕上がりも◎
豊富なキッチンツールを展開している『プジョー(PEUGEOT)』の「パリ ユーセレクト」です。切削加工技術を生かした刃はペッパーの香りや味わいを引き出します。粗さ調節は6段階あり、ミル下部を回すだけで簡単に調節が可能。持ち手部分がくぼんだデザインになっているので、小さめサイズでも持ちやすくスムーズに挽くことができます。
素材
本体:ブナ材、グラインダー:鉄、シャフト:ステンレス
太さ
-
重さ
-
高さ
12cm

自動のおすすめペッパーミル5選

BRUNO
LEDライト付スパイスミル ホワイト
2,200円(税込)
\SPUでポイント最大16.5倍!/
楽天市場で詳細を見る ¥2,200(税込)
操作がワンプッシュで可能。片手で簡単に使いたい人におすすめ
キッチンツールからインテリアまで幅広いアイテムを扱っている『BRUNO(ブルーノ)』の「LEDライト付スパイスミル」です。使いやすさを重視したミルは215gと軽くできており、電池を入れても重すぎず片手で扱うことができます。また本体、内部、容器部分と3つに分けることができ、お手入れが簡単です。
素材
-
太さ
4.5cm
重さ
215g
高さ
22cm
LALALUCTUS
ソルト&ペッパーミル
1,985円(税込)
1.5
1.5 Stars
2件)
ボタン操作でソルトとペッパーどちらも挽ける
毎日が楽しくなるようなキッチンツールを扱っている『ラララクスタ』のソルト&ペッパーミルです。容器にソルトとペッパーどちらも入れることができ、ボタン操作1つで簡単に挽くことができます。またミル下部にはそれぞれ粗さ調節がついているので、好みの挽きに仕上がります。重要が280gに単三電池6本と少し重ためなので、両手で持って扱うことをおすすめします。
素材
ステンレス、セラミック、ABS樹脂、AS樹脂
太さ
7.2cm
重さ
280g
高さ
21.7cm
Russell Hobbs
電動ミル ソルト&ペッパー 7921JP 1本
4,015円(税込)
4
4 Stars
99件)
挽きやすくサビにくい、扱いやすいペッパーミル
シンプルでおしゃればキッチン家電を主に扱っている『ラッセルホブス』の電動ミル。ペッパーだけでなくソルトにも使用可能です。セラミック刃を採用で錆びにくく、挽く時に熱が生じにくいのでペッパーの香りを保ちます。また、専用キャップがついているので使い終わった後の粉落ちを防ぎます。また、暗くなりがちの手元を、LEDライト照らし分量をより見やすくしてくれます。
素材
ステンレス、セラミック
太さ
6.0cm
重さ
330g
高さ
23cm
dretec
光るペッパーミル PM-106SV
1,496円(税込)
電動ミルの中でもコスパが◎
使いやすさを重視したキッチン家電などを扱っている『ドリテック』の光るペッパーミルです。胡椒の粗さは2段階あり、どちらも挽きムラがなくペッパーの食感をしっかり残してくれます。また挽きと同時にオレンジ系のライトがつき、ペッパーをより見やすくしてくれます。優れた機能性ながら、ペッパーミルの中でも価格帯が低めなのも魅力。
素材
本体:ステンレス、ABS樹脂、ポリカーボネート
太さ
5.3cm
重さ
約313g
高さ
22cm
1位
プジョー
電動ミル ペッパー用
11,198円(税込)
4.1
4.1 Stars
7件)
6段階の粗さ調節が簡単&切れ味も抜群!
ミルを含めたキッチンツールを扱っている『プジョー(PEUGEOT)』の電動タイプのペッパーミルです。切削加工技術使いこだわり抜いた刃はスパイスの香りを引き立たせます。ミル上部を押すように触れるだけで簡単に作動し、ライトで照らしながら挽いてくれます。また詰め替え用スパイスケールがついているので、詰め替えやお手入れが簡単にできます。
素材
本体:ABS樹脂(ニッケルメッキ)、ポリカーボネート
太さ
5.6cm
重さ
-
高さ
14cm

スパイスラックを使ってスッキリ収納!

スパイスラックは、ペッパーミルなどの調味料容器をスッキリ収納できます。見た目もおしゃれになり、使いやすさもアップしますよ。以下の記事でおすすめのスパイスラックを紹介しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行なってください。
※刃物を取り扱う際には、使用方法、置き場所などに注意をし、慎重に作業を行なってください。また、お子さまがいる場合には近くで作業をしないなど、特にご注意ください。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年1月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 53058
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

キッチン用品のデイリーランキング

おすすめのアイデア