マンションの鍵を紛失したらどうなる?弁償費用はいくら?

マンションの鍵を紛失した時の対処法や踏むべき手順について紹介します。紛失した鍵が見つからなかった場合の費用についても解説するので、参考にしてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 14770
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションの鍵を紛失した時の対処法

  • 心当たりのある場所を探す
  • 交番に届け出る
  • 管理会社に連絡する

心当たりのある場所を探す

まずは落ち着いて、心当たりのある場所を順番に探してみましょう。失くしたと思っていても、意外な場所から出てくることも多いはず。

ポケットやカバンの中をくまなく確認し、誰かと一緒にいる場合は二重チェックしてもらうことで見落としを防ぎましょう。

交番に届け出る

心当たりのある場所を探してもマンションの鍵が見つからない場合は、近くの交番に行って遺失届を提出しましょう。外出先で紛失していた場合、誰かが届けてくれるかもしれません。鍵の特徴や紛失した日時、思い当たる場所などを申請します。

管理会社に連絡する

警察に遺失届を出したら、次は管理会社や大家さんへ連絡します。鍵の紛失を伝えて、その後の指示をもらいましょう。管理会社や大家さんがすぐに動ける場合は、マスターキーで開錠してもらえるでしょう。

マンションの鍵を紛失したら鍵開けは業者に依頼を

とにかく鍵を開けてすぐにマンションに入りたい場合は、「カギ110番」のお得なプランの利用がおすすめです。

鍵開けは8,800円(税込)から依頼が可能です。電話での相談は24時間365日受付中のため、まずは気軽に相談をしてみましょう。

ただし、業者への依頼時には管理会社や大家さんへの連絡が必須です。夜間などで連絡がつかなかった場合でも、トラブル防止のために業者を利用したことを報告しましょう。

※鍵の種類によって金額は異なります
※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります

紛失したマンションの鍵が見つからなかったときは弁償が必要?

紛失したマンションの鍵が見つからなかった場合、弁償する必要があるか気になる方も多いでしょう。ここからは、マンションの鍵を紛失したときにかかる費用について解説します。

鍵交換は基本的には自己負担

紛失した鍵が数日経っても出てこなかった場合、防犯対策として鍵の交換をおすすめします。鍵専門業者を利用する場合も、管理会社と相談した上での依頼にはなりますが、基本的に鍵交換にかかる費用は自己負担です。

費用目安は鍵の種類によって異なりますが、おおよそ1万円〜2万円程度が目安になります。ディンプルキーなど防犯性の高い仕様の場合は、それ以上かかることもあります。

※ LIMIA編集部が調べた2023年5月時点のおおよその料金目安です。

▼玄関の鍵交換費用についてはこちらもチェック!

紛失したのを黙っていても退去時に請求される

鍵交換にかかる費用を抑えるために、鍵を無くしたことを管理会社や大家さんに黙っていようと思うかもしれません。しかし、隠していても退去時にはわかるため、後から費用を請求されてしまいます。紛失してしまった場合は、その旨を正直に伝えましょう。

オートロックのエントランスは全戸交換になることも

マンションのエントランスの鍵を失くした場合、マンション全体の防犯に関わる問題となります。場合によっては全戸交換となり、費用が高額になる可能性もあるため注意が必要です。

ただし、賃貸マンションの場合は、契約で定められた負担費用のみを支払うことになるケースもあるため、契約書に記載されている内容を確認しましょう。

火災保険が適用されないかチェック

マンションの入居には、火災保険が必須である場合がほとんどです。鍵開けは火災保険の対象となる場合があるため、適用条件を確認してみましょう。補償内容は保険会社によって異なりますが、条件付きで無料になる場合も多いです。

マンションの鍵を紛失しないための対策

  • 目立つキーホルダーを付ける
  • 紛失防止タグを活用する
  • キーレス仕様に切り替える

目立つキーホルダーを付ける

目立つキーホルダーを鍵につけることで、紛失しづらくなります。大きなキャラクターのぬいぐるみや、鈴がついたものなど、存在感のあるキーホルダーを付けて鍵の紛失を予防しましょう。

紛失防止タグを活用する

鍵をはじめとした小物の紛失に役立つのが「紛失防止タグ」。紛失防止タグを使用すれば、GPS機能で簡単に鍵の所在を調べられます。2〜3千円あれば購入できるので、紛失防止アイテムとしてぜひ取り入れてみてください。スマホと連動してアラートが鳴るタイプのものもおすすめです。

キーレス仕様に切り替える

気をつけていても鍵を失くしてしまう場合は、キーレス仕様に切り替えてしまうのも一つの選択肢です。決められた番号を押して開錠するテンキーロックなど、鍵を持ち歩かなくても良いタイプのものもあります。どうしても鍵を紛失したくない場合は検討してみましょう。

マンションの鍵を紛失した場合は慌てずに正しく対処しよう!

マンションの鍵を紛失した時の対処法について紹介しました。紛失した鍵が見つからなかった場合は、基本的に自己負担で鍵を交換することになります。また、紛失防止タグやキーホルダーなどのアイテムを活用し、紛失を防止するのもおすすめです。

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年5月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 14770
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

防犯・防災のデイリーランキング

おすすめのアイデア