オートロックの鍵を紛失した際の対処法!交換の費用はいくら請求される?

オートロックの鍵を紛失すると、部屋はおろかマンションの中へ入れなくなります。それどころか、「住人全員分の鍵の交換費用を請求されるのでは」と不安になりますよね。この記事では、オートロックの鍵を紛失した際の対処法と、鍵の交換費用について解説します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 29906
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オートロックの鍵を紛失したら取るべき3ステップ

  1. 1.マンションの管理会社に連絡
  2. 2.警察へ鍵の遺失届を提出
  3. 3.自分の部屋の鍵を開けてもらう

まずは、オートロックの鍵を紛失した際に取るべき行動を解説します。

【1】マンションの管理会社に連絡

オートロックの鍵を紛失したら、まずはマンションの管理会社へ連絡しましょう。

賃貸マンション・分譲マンションに関係なく、集合住宅に住んでいる場合はトラブルが起きたら管理側の担当者への報告・連絡・相談が基本です。

管理人が常駐しているマンションなら、その場でマスターキーを使って開錠してくれるケースがあります。また、今後の対応も含めて連絡は必ず行うようにしましょう。

【2】警察へ鍵の遺失届を提出

マンションの管理会社への連絡が済んだら、最寄りの交番や警察署へ行きましょう

近所や外出先で拾った人がいたら、落とし物として届いているかもしれません。また、届いてなくてもあとから預けられた際に連絡をもらえます。

紛失ではなく盗難の可能性がある場合は、盗難届もあわせて出しておきましょう

公共交通機関を利用した場合は、鉄道会社やタクシー会社への問い合わせもあわせて行うのがおすすめです。

【3】自分の部屋の鍵を開けてもらう

マンションの管理人や他の住民の協力でオートロックを開錠できても、自分の部屋の鍵がエントランスと一体型だった場合、部屋に入れません

マンションの管理室に各部屋のマスターキーを保管している場合は問題ありませんが、そうでない場合は鍵の業者を呼んで開錠してもらう方法があります。

鍵の業者なら即日で駆けつけてくれるところも多く、安心感を得たり防犯対策をしっかりしたりするためにも自宅の開錠は行いたいところです。

鍵開けならカギ110番がおすすめ

※1 但し、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります
※2 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

自宅の部屋の鍵を開けたいという人は、「カギ110番」のお得なプランの利用がおすすめです。

全国に加盟店があるため、最速5分で到着&最短5分で鍵開けが可能!鍵開けは8,800円(税込)〜で依頼できます。

電話でのご相談は24時間365日受付中のため、自宅の部屋の鍵を開けたいという人は、まずは気軽に事前見積もりのご相談をしてみてはいかがでしょうか。

※鍵の種類によって金額は異なります
※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります

【注意】エントランスの鍵開けはできない

鍵の業者を呼ぶ際に注意したいポイントが、エントランスのオートロックを開錠することはできない点です。

エントランスのオートロックは賃貸・分譲に限らず、住民全員が利用する共用部分であり、開錠には管理会社や大家の依頼が必要になります。エントランスのオートロックを開けたい場合は、管理会社や大家に連絡をしましょう。

>エントランスのオートロックを通りたいときの方法はこちら

オートロックの鍵の紛失で交換費用はいくら請求される?

集合キー(ディスクシリンダー)

約10,000〜15,000円

ディンプルキー

約15,000〜25,000円

電子キー(カードキー、暗証番号など)

約20,000〜100,000円

オートロックの鍵を紛失した過失によって交換費用を請求される可能性があります。しかし、いくら請求されるかはケースバイケースです

なぜなら、鍵の種類によって交換費用が異なるほか、エントランス部分のオートロックの鍵を交換するのか、マンション全戸の部屋の鍵を交換するのかなど、状況によって費用が異なるためです。

もし、マンション全戸の部屋のシリンダー交換をした場合は、戸数に応じて上記の想定費用が上乗せされる可能性があります。

※2023年6時点でのLIMIA編集部の調査に基づく費用の目安です

オートロックの合鍵作成については以下の記事で詳しく解説しています。

鍵の交換費用を請求されたら保険やサポートを確認

オートロックやマンション全戸の鍵の交換費用を請求された場合は、請求額が数十万~百数十万円になることもあります。

もし、そのような状況になった場合は、加入している火災保険や住居サポートなどの各種保険を確認しましょう。鍵の紛失時に適用できる保証が入っているかもしれません。

鍵の交換費用を全額請求されることはあまり現実的ではありませんが、可能性は0と言い切れないのが現状。ときには管理会社や大家との交渉が必要になる場合もあるでしょう。

オートロックの鍵を紛失したとき管理会社と連絡が取れない場合の対処法

  • エントランスで人が往来するのを待つ
  • 住民に事情を話して開けてもらう
  • ホテルやネカフェで宿泊して連絡を待つ

ここでは、オートロックの鍵を紛失して、管理会社とも連絡がとれなかった際の対処法について解説します。

エントランスで人が往来するのを待つ

自分以外の入居者や宅配業者など、エントランスのオートロックを通過する人は一日に何人もいます。

タイミングを見計らって、オートロックが開錠されたタイミングで入れば、鍵を紛失していても中に入ること自体は可能です。

ただし、防犯カメラがついていたり、不審に思われて通報されたりする可能性もあるため、言動には十分注意しましょう。

住民に事情を話して開けてもらう

同じマンションに住んでいる人をオートロック前のインターホンで呼び出し、事情を話して開錠してもらう方法もあります。

お隣さんや、エレベーターやゴミ捨て場でよく挨拶する人など、顔見知りがいる場合に使える方法です。まったくの知らない住民に事情を話す場合は、不審に思われる可能性が高いため、伝え方には注意が必要です。

ホテルやネットカフェで宿泊して連絡を待つ

管理会社や大家からの連絡が来るまでホテルやネットカフェで泊まるのも1つの方法です。

特に深夜の帰宅で連絡がつかず、オートロックを開錠する術がない場合、塀をよじ登ったり非常解錠ボタンを押したりして中に入るのは好ましくありません。無理に入ろうとせず、連絡が取れる時間まで外泊するのが良いでしょう。

オートロックの鍵の紛失を避けるための対策

  • 外出時は閉じられるポケットに鍵を入れる
  • ストラップやチェーンを付けて落下を防止する
  • 鍵に紛失防止タグを付ける

オートロックの鍵の紛失は誰にでも起こりうることですが、普段から気を付けることで回避できるケースもあります。ここでは、オートロックの鍵の紛失を避けるための対策を解説します。

外出時は閉じられるポケットに鍵を入れる

オートロックや自宅の鍵は、基本的に外出時と帰宅時しか使用しません。そのため、チャックなどで閉じられるポケットに入れておくのがおすすめです。

カバンの中から物を取り出した際に、うっかり落とすこともなくなります。

ストラップやチェーンを付けて落下を防止する

鍵を入れたカバンごと紛失してしまう可能性がある人は、ストラップやチェーンを付けて、ベルトループなどに装着し、肌身離さず持っておく方法がおすすめ。

万が一落下してもわかるように音が鳴る鈴などを付けておくと、より紛失防止に役立つでしょう。

鍵に紛失防止タグを付ける

位置情報を利用して鍵の居所を割り出せる紛失防止タグも効果的な方法です。

紛失防止タグとスマホアプリを接続することで、鍵を紛失しても、現在地がわかるという優れもの。電池交換も数ヶ月~一年に一度程度なので、よく落とし物をする方は、持っていて損のないアイテムです。

オートロックの鍵の紛失に関するよくあるQ&A

ここでは、オートロックマンションの鍵の紛失に関連した疑問などをQ&A形式で答えます。オートロックの鍵の紛失などで疑問があれば、チェックしてみてください。

Q. オートロックの鍵を紛失したら費用はどれくらいかかる?

A. 鍵の種類や交換する範囲によって費用が異なります。

ディスクシリンダーの場合は10,000〜15,000円、ディンプルキーだと15,000〜25,000円程度。電子系統の鍵の場合は構造によって異なり、20,000〜100,000円程度が想定されます。マンション全戸の費用を負担する場合は、一戸あたりに上記の費用がかかると考えられます。

Q. オートロックの鍵開けを鍵屋に依頼できる?

A. エントランスは共用部分になるため、オートロックの鍵開けができません。

オートロックの鍵開けは、管理会社や大家からの依頼が必須です。自室の鍵であれば、個人の依頼でも開錠ができます。

Q. オートロックの鍵の予備を作ってもらうには?

A. 管理会社や大家に連絡をしましょう。

セキュリティの観点から、オートロックのみならず、自宅の鍵も無断複製は許可されていないケースがあります。必ず事前に許可をもらってから鍵屋へ依頼しましょう。管理会社や大家で予備の鍵を用意してくれる場合もあります。

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年6月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 29906
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

防犯・防災のデイリーランキング

おすすめのアイデア