ダイソーでぶんぶんチョッパーが手に入る!?人気の野菜カッターの実力をレビュー

『ダイソー』には『ぶんぶんチョッパー』に似た形状の『ハンドル野菜カッター』とみじん切りが簡単にできる『野菜チョッパー』という商品がともに330円(税込)で販売されています。その使い勝手や切れ味、お手入れのしやすさを徹底検証しました。キャンドゥの類似商品もあわせて紹介。料理の時短が叶う便利なキッチンアイテムの実力を本音レビューします!

  • 18065
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーで人気!ぶんぶんチョッパーの代用になる野菜カッターって?

提供:LIMIA編集部

面倒な「みじん切り」がラクになるぶんぶんチョッパー。忙しい主婦や料理が苦手な人におすすめしたい便利ツールです。離乳食やハンバーグ、チョップドサラダ作りなどに活用できるので、1つ持っておいて損はないアイテム。

実はダイソーにもぶんぶんチョッパーのに似た形の『ハンドル野菜カッター』という商品が販売されています。さらにハンディタイプの『野菜チョッパー』というアイテムもラインアップ。気になるその使い勝手を実際にに使用して徹底レビューします。まずは両者のスペックを見ていきましょう。

ダイソーには、ぶんぶんチョッパーに似た使い勝手のアイテムが2種類あります。

力入らずで簡単に野菜カットができる容器タイプ

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:ハンドル野菜カッター
  • 価格:330円(税込)
  • サイズ:13cm×13cm×9cm
  • パーツの量:3つ
  • 容量目安:にんじん2/3本、たまねぎ3/4個
  • 耐熱温度:70℃

『ハンドル野菜カッター』は、容器に野菜を入れてハンドルを数回引くだけでみじん切りができるアイテム。使用するときは安定感のある平らなところで行いましょう。

【使い方】

  1. 1.ボウルに刃をセット
  2. 2.食材を切り、容器の半分以下まで入れる
  3. 3.フタの突起に刃を繋げ、フタをしっかり閉める
  4. 4.本体を手で押さえながら、ハンドルをすばやく引っ張る

野菜のカットサイズの調整ができるハンディタイプ

  • 商品名:野菜チョッパー
  • 価格:330円(税込)
  • サイズ:8.2cm × 8.2cm × 22cm
  • パーツの量:4つ
  • 容量目安:にんじん2/3本、たまねぎ1/2個
  • 耐熱温度:パッケージに記載なし

対して『ハンドルチョッパー』は、上から押すことで中の刃を回転させて食材をみじん切りにします。

使い方

  1. 1.食材を小さく切り、野菜の底フタの上に置く
  2. 2.本体と底フタをセットし、本体を押さえながら、ハンドルを押す
  3. 3.ハンドルを回して押すと、細かくカットができる

※底フタを外すことで、まな板の上でも使用可能。

ダイソーのハンドル野菜カッターと野菜チョッパーを徹底比較

ここからは、容器タイプの『ハンドル野菜カッター』とハンディタイプの『野菜チョッパー』の使い心地を比較検証していきます!

【比較検証①】使いやすさやサイズ感

提供:LIMIA編集部

『ハンドル野菜カッター』は、少ない力でも簡単に野菜を細かくカットすることができたので、簡単に使うことができました。一方『野菜チョッパー』は、固い食材になればなるほど力が必要になるので、使い方のコツを得るまでは時間がかかるなといった印象です。

サイズはどちらも思ったよりも小さめで、にんじん1本や玉ねぎ1玉を一気にカットできないため、1〜2人分の料理向きに感じます。大きすぎないので収納しやすいのは◎。

【比較検証②】切れ味検証

柔らかい食材(玉ねぎ)と、硬い食材(にんじん)で切れ味の違いを検証していきます。

柔らかい食材(玉ねぎ)

提供:LIMIA編集部

『ハンドル野菜カッター』は少ない回数でも刃がしっかり回るため、より細かくみじん切りをすることができました

提供:LIMIA編集部

『野菜チョッパー』も柔らかい野菜はよく切れましたが、細かく切ろうとするともう少し時間がかかるなという手応えでした!

硬い食材(にんじん)

提供:LIMIA編集部

にんじんのように硬い野菜の場合、『ハンドル野菜カッター』でもはじめに少し力を入れる必要がありますが、1回で刃がたくさん回転するので、2〜3回ほど引っ張るとハンドルが軽くなります。それ以降は不自由なく野菜をカットできました!

提供:LIMIA編集部

『野菜チョッパー』は上からプッシュするのに力が必要なので、玉ねぎほど簡単には細かく切ることができませんでした。カットの大きさはまばらで粗みじん切りのような仕上がりになります。

【比較検証③】お手入れのしやすさ

提供:LIMIA編集部

『ハンドル野菜カッター』は3つのパーツに分かれます。容器は洗いやすいので、お手入れしやすいのが魅力です。刃の部分を洗う際は、手を切らないように気をつけましょう!

『野菜チョッパー』は、底フタが開くため4つのパーツに分解できます。刃の部分が複雑な形状をしているため、手を切らないように注意が必要です。細いブラシなどを用意する手間を考えると、お手入れは簡単ではないといえるでしょう。

【100均比較】キャンドゥでも購入できる!ぶんぶんチョッパー類似品をチェック

ダイソー以外のショップにも、ぶんぶんチョッパーの類似商品が販売されています。今回はキャンドゥのアイテムとダイソーの「ハンドル野菜カッター」の実力を比較検証していきます!

回転する刃でパワフルにカットできるキャンドゥの野菜カッター

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:ハンディベジタブルカッター
  • 価格:330円(税込)
  • サイズ:パッケージ記載なし
  • パーツの量:3つ
  • 容量目安:にんじん2/3本、たまねぎ3/4個
  • 耐熱温度:70℃

【使い方】
1. 本体の底に刃をセットする。
2. 容器の半分以下に食材を入れ、フタを閉める。
3. 本体を手で押さえながら、ハンドルをすばやく、繰り返し引っ張る。
※途中で本体を振って、中の食材が偏らないようにすると、カットの大きさが均一になります。

【比較検証①】使いやすさやサイズ感

提供:LIMIA編集部

ダイソーの『ハンドル野菜カッター』もキャンドゥの『ハンディベジタブルカッター』も容器の構造・パーツは同じ。サイズもほぼ同じなので、使いやすさやサイズ感に大きな違いはありませんでした!

【比較検証②】切れ味検証

提供:LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

刃の形状や大きさもほぼ同じなので、同じ回数で比較しました。玉ねぎのみじん切りの仕上がりに差異はなく、ハンドル部分の重さの感覚も同じでした。

硬いにんじんで比較しても、同じような仕上がりに。最初の2〜3回のハンドルの重さも同じで、どちらを選んでも納得の切れ味を再現できるなと思いました!

【比較検証③】お手入れのしやすさ

パーツの数、形状ともに同じだったため、お手入れのしやすさも同じ。どちらも刃がそのまま取り出せるので、怪我をしないように注意が必要です!

また、どちらもにんじんをカットした後に若干色が移っていたので、色のある野菜をカットする際には色移りに注意しましょう。

ダイソー版ぶんぶんチョッパー、使う価値アリ!

提供:LIMIA編集部

今回は、ダイソーやキャンドゥで手に入るぶんぶんチョッパー類似アイテムの実力を比較検証しました。

330円(税込)アイテムではありますが、料理がラクになること間違いなしの便利グッズなので、みじん切りを気軽にしたいと思った方はぜひ購入してみてくださいね!

今回紹介したダイソーやキャンドゥ以外にもぶんぶんチョッパーのようなアイテムが多くのショップで販売されています。ニトリ、スリーコインズなどにも類似商品があるのでチェックしてみましょう。

▼ダイソーの包丁の切れ味は?おすすめアイテムを比較レビュー

▼ダイソーのおすすめ商品をもっと見る!

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 18065
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア