リフォームのアイデア(20ぺージ)

リフォームの費用・相場・事例やノウハウなど、これからリフォームをしようという方に読んで欲しい情報満載。キッチンやバス、トイレなどの部位別リフォーム情報や、マンション・一戸建てなどの建物別のリフォーム情報も押さえてあります。簡単見積もり・相談も無料で受付中です。今の住まいに満足していても、経年劣化による傷みが出てきたり、ライフスタイルの変化による不都合が出てきたりすることがあります。もともとの住まいを生かしながら、さらに暮らしやすい空間を作ることができるのがリフォームの魅力。でも「費用や相場はどのくらい?」「メリット・デメリットは?」など、疑問や不安はつきないものです。そこで、リフォームの基本的な知識やリフォームを成功させるためのコツ、起こりがちなトラブルなどを、事例とともにご紹介。家をまるごとフルリフォームする場合から、キッチン、浴室、トイレをはじめとする水回りのリフォーム、外壁や屋根といったエクステリアのリフォーム、DIYでリフォームする場合など、幅広くリフォームについて知っておきたい情報をまとめました。部屋をどのようにリフォームするか、実際の画像を見ながらイメージを固めたい人はもちろん、リフォームの費用面や相場(ローンや補助金)について知りたい方にも参考になる記事が満載です。

  1. 第3回【歯医者さんDIY】開業30年目の歯医者さん。輸入壁紙で木の壁をイメージチェンジ!!

    第3回 歯医者さんDIYです。 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 歯医者さんをDIYすることになりました♪ 元の床を生かし、 清潔感、高級感を出せればと思います。 月に1回か2回くらいしか行けないので、 完成するのに時間がかかると思いますが、 のんびりとDIYをやっていこうと思います(^^)

    Runten
    • 1102
    • 13
  2. 家族の共有スペースを最大限に広げた家

    共有スペースが手狭で、使いづらかった中古マンションをリノベーション。 各個室のサイズを少しずつおさえながら、パウダールームは大胆に拡大し、家事のしやすさを重視した女性目線の部屋作りをご提案しました。 ホテルライクなパウダールーム、木のぬくもりを感じる北欧ミッドセンチュリーなリビング、女性の大好きなテイストが詰め込みました。

    グラデン
    • 1098
    • 9
  3. 長屋における洗面スペースの設置と浴室周りの改善術

    築年数が古い長屋では、現代の生活スタイルに応じた改善が迫られるの常の事です。 間口の小さな長屋では、スペースがないため洗面スペースが省かれているケースは少なくありません。 また浴室では、タイル張りの在来風呂に関する様々な問題点があります。 できれば解体してユニットバスに入れ替えたいところではありますが、予算の問題でままならない場合もあります。

    リフォームワーク
    • 397
    • 0
  4. 古民家リフォーム

    築80年の古民家。 ご夫婦お二人の生活ということもあり、建物の一部分のみをリフォームしました。 既存部分との繋がりに違和感のないよう、色合いや素材感は特に慎重に吟味し、 床はナラの無垢板、壁はすべて珪藻土塗り仕上げとしています。 南側には、大きな庭が広がり、その景色を存分に室内に取り込めるよう、 また、庭の景色が美しく見えるよう、室内のトーンは少し暗めに設定しています。 小さいながらも、陰翳のある美しい『和』の空間が完成いたしました。

    傳寶慶子建築研究所
    • 908
    • 24
  5. 空間を広く見せる工夫がくつろぎを生む家

    結露によるカビや汚れが目立っていた内装を一新するとともに、「くつろげる広々としたリビング」や「奥様が喜ばれる対面キッチン」をご要望いただきリフォームさせていただきました。 リビングはダークブラウンで統一されていた内装を、柔らかく明るい色合いの木目を基調とした空間に変更しました。リビングの入り口は天井までのハイドアにすることで視線を上に持ち上げ、空間を広く見せています。構造上取り除けない柱にはスリット入りの仕切りを取り入れ、開放感を出しました。 キッチンは、これまで独立タイプで奥まった場所にありましたが、位置を変更しリビングと一体となったオープンタイプとしました。また、キッチン隣りには新たにパントリーをつくり、食器や食品をはじめ日用品など家中のものをしまえる空間に。収納としてだけでなく、キッチンの続きのように使ったり書き物やアイロンがけなど家事も行える奥様のための特別な場所となりました。 空間を広く見せるために趣向を凝らしたこと、そしてパントリーをつくり家中のものをしまえる場所を作ったことで、リビングや他の空間もすっきり広々とし、家の中にくつろぎが生まれました。

    朝日住宅リフォーム
    • 1266
    • 21
  6. 古びた団地が南仏リゾート空間に一変⁉︎ブルースタジオのリノベ実例

    中古マンションをリノベーションして素敵に暮らしたい。でも、本当にうまくできるのか、新築とどこが違うのか、疑問に感じる人も多いはず。そこで、リノベーションのプロ中のプロ、ブルースタジオが手がけたリノベ実例をご紹介。古さや広さ、撤去できないものといった「条件」と夫妻の「夢と希望」をデザイン力で見事に混ぜ合わせる。その鮮やかなリノベ実例をご覧ください!

    LIMIA編集部
    • 4254
    • 29
  7. 谷田工務店の品質・技術・性能①《耐震&制震》テクノスター金物&粘震

    住宅に求められる一番大切な事。それは家族の命と財産を守る事。 私達の身の回りには、地震、火事、水害など、様々な災害の可能性がありますが、中でも地震はいつどこで起きるかの予測が難しい上、近年は予想もしていなかった地域での大規模な地震や余震が続発しています。 そんなもしもの時への備えとして、谷田工務店が採用しているのが「テクノスター金物」と「粘震」です。 今回は、それらがどんな風に頼りになる物なのかを、お伝えしたいと思います。

    株式会社 谷田工務店
    • 444
    • 6
  8. 洗面化粧台は既製品化造作か?

    洗面化粧台については一体型の既製品か、個性を生かした造作タイプかを採用するかは悩みどころのひとつです。 最近は作り付けの洗面化粧台が一般的になってきて、より個性的な空間を楽しむケースも増えています。 造作タイプの洗面台では、カウンターに洗面ボウルを置く「ベッセル式」が流行っています。ホテルでよく見かけるデザインで、生活感のない、すっきりとした印象が好まれているようです。 しかし見た目ばかりで選んでいると、小さなお子さんがいるご家庭などでは、手を洗うたびに水が周りに飛び散って毎日の掃除が大変になり、結局汚れた状態のままということにもなりかねません。しかも通常の洗面ボウルにお比べてベッセル式は小型なものが多いため、勢いよく顔を洗ったり、朝シャンするのに適してはいません。ホテルのように常にメンテナンスされる場所ではよいのですが、家庭の場合は使い勝手を十分検討される必要があります。

    リフォームワーク
    • 384
    • 0
  9. ”江戸日本橋”からリノベ♪

    代々日本橋に在住のF様ご家族所有の築50年、生家です。 仲の良い江戸っ子3兄弟が、生まれ育った生家を建てなおすかどうかお悩みでした。 しかし、日本橋景観条例など多々難題が有り建てなおすと更に細長くなってしまう から、子供達の世代になったらまぁどうでもいいけど、生きてる内は実家は実家だ からねぇと一大決心して全面改装を行う事になりました。

    アースデザイン whiz Asiahouse
    • 574
    • 12

みんなの投稿コンテスト

2397件中 381 - 400 件を表示