リフォームのアイデア(20ぺージ)

リフォームの費用・相場・事例やノウハウなど、これからリフォームをしようという方に読んで欲しい情報満載。キッチンやバス、トイレなどの部位別リフォーム情報や、マンション・一戸建てなどの建物別のリフォーム情報も押さえてあります。簡単見積もり・相談も無料で受付中です。今の住まいに満足していても、経年劣化による傷みが出てきたり、ライフスタイルの変化による不都合が出てきたりすることがあります。もともとの住まいを生かしながら、さらに暮らしやすい空間を作ることができるのがリフォームの魅力。でも「費用や相場はどのくらい?」「メリット・デメリットは?」など、疑問や不安はつきないものです。そこで、リフォームの基本的な知識やリフォームを成功させるためのコツ、起こりがちなトラブルなどを、事例とともにご紹介。家をまるごとフルリフォームする場合から、キッチン、浴室、トイレをはじめとする水回りのリフォーム、外壁や屋根といったエクステリアのリフォーム、DIYでリフォームする場合など、幅広くリフォームについて知っておきたい情報をまとめました。部屋をどのようにリフォームするか、実際の画像を見ながらイメージを固めたい人はもちろん、リフォームの費用面や相場(ローンや補助金)について知りたい方にも参考になる記事が満載です。

  1. 冬でもあったか!パイン無垢フローリングのカフェのようなお家

    高台の見晴らしと日当たりが抜群のマンション。 キッチンは、明るいリビングに面した対面の配置なのにとても暗く、独立型のような印象でした。 キッチンを明るく、リビングと一体的にすること。 共働きで忙しい奥様のために、食洗機を導入すること。 それが新しいLDKの条件です。 キッチン以外の水廻りは、お掃除のしやさを第一に、洗面台はデザインにもこだわりました。 輸入のボウルと水栓で造る、造作のオーダーメイド洗面台。 浴室とトイレは最新の設備を。 玄関も含め、収納もすべて造り替え、玄関からLDにかけては、パインの無垢フローリングを張り、足触りの柔らかい、心地良い空間になりました。 ぽかぽか日差しが当たる日は特に、冬でも床に座ってくつろぎたくなるほど、木の温もりを感じられる無垢材。 インテリアグリーンや、お子様が描いた絵、奥様が集めた小物が映える空間にリフォームしました。 リビングのどこにいても居心地の良い、カフェのようなお家です。

    湘南リフォーム(株式会社ステラ)
    • 652
    • 2
  2. slicey-水色と黄色で楽しい1LDKに

    こちらのお宅のテーマは「どうやったら楽しい1LDKを造れるか」でした。もともとの間取りはキッチン、ダイニングに個室が二つ。思い切って玄関と窓の線をつないでみたら、玄関に入った瞬間、部屋の奥まで見通せるようになりました。 リビングと寝室を分ける斜めの壁は、圧迫感がないように上部を開けてガラスにし、空間としてのつながりを感じながらも、音や匂いはブロック。この部屋のもう一つの特徴は壁の色。“クールなエリア”と“ホットなエリア”を作りたいというご希望があったので、寒色と暖色を使い分けることに。部屋を玄関と窓からスパッと切った断面が向き合っている壁だけをペイント。玄関正面のワークスペースまでがレモンイエローの“ハッピーエリア”、リビングからダイニング全体が薄い水色の“クールエリア”。 個性的な色味が冴えた、素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 93
    • 1
  3. breeze-回遊性ある空間で動線もスムーズ

    Yさんはデザイナーで、自宅で仕事もされるということなので、収納を充実させてワークスペースを作ることがテーマ。間取りはオーソドックス、一番大きなポイントは回遊性です。部屋の中心に作ったクローゼットや棚などの収納スペースには、寝室からもワークスペースからも出入りでき、すべての空間をつないで回遊できるようにしています。 床やキッチンカウンターの壁などには、無垢(むく)材を。ワークスぺースの床はモルタルにして雰囲気を変えましたが、椅子の音がゴロゴロ響くので、そこだけコルクタイルに。素材にこだわりつつ、キッチン下の棚などはオープンにして市販の収納グッズを活用したり、カーテンは、天井につけたフックに竹竿(ざお)を横につるし、手作りのカーテンを暖簾(のれん)のようにするなど、コストを削減。 インテリアのポップなセンスとナチュラルな空間がマッチして、毎日が楽しく、気持ちよく暮らせそうな素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 143
    • 2
  4. 中古住宅探しで営業マンや売り主に聞いておかないと後悔する15のリスト

    理想の中古住宅を見つけるには、実は、ヒアリングや質問する力が大切になります。家探しを成功させるには、まずは良い営業担当者と出会うことが重要ですが、良い担当者を見抜くことはヒアリングや質問をすることによって可能になります。また、理想の物件かどうかは、売り主やマンションであれば管理人などに話を聞いて判断する必要があります。ここでは、良い営業担当者を見きわめ、理想の中古住宅を見つけるためのヒアリングと質問のポイントについてお話しします。

    住まいの大学
    • 206
    • 1

みんなの投稿コンテスト

2292件中 381 - 400 件を表示