【雨の日も安心◎】突っ張り棒でできる室内干し!

全国的に梅雨明けしたと思ったら、何だかぐずついた天気が多かったり…。
台風も多くなってくる季節なので、秋にかけて部屋干しする方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、我が家で実践している部屋干し方法をご紹介します。

  • 317013
  • 2364
  • 13
  • いいね
  • クリップ

賃貸でも狭い家でも大丈夫!突っ張り棒で空間を有効活用☆

我が家ではニトリの超強力突っ張り棒を使用して洗濯物を干しています。

この突っ張り棒なら長くて太いので、落ちてくるんじゃなかろうか…という心配も無用☆
サイズは178cm~283cm、耐荷重は178cm時/25kg以下、283cm時/12kg以下なので、たっぷり干せますよ♪


よく売っている洗濯物干しは、床に置いて使用しますよね。
このタイプの洗濯物干しだと、床のスペースも確保しなくてはいけないし、使わないときの収納にも困っちゃいます。
干してるだけなのに洗濯物にスペースをとられるのは勿体ない!

その点、突っ張り棒なら下にスペースが空くので、どこにでも設置できちゃいます◎
高さも自分の干しやすい位置に取り付ける事が出来るので、背の高い方にも・背の低い方にもちょうどいい高さにできるんです。

しかも空間に突っ張っているので、わざわざ収納する必要がなく省スペース◎
いいことだらけなんです♪

部屋干し臭対策には●●が大事!

室内干しで気になるのが生乾きの匂いだと思います。
みなさんは部屋干し臭の原因をご存知でしょうか?
濡れた時間が長くなることで雑菌が発生し、
そのせいでいや~な部屋干し臭がしてしまうんです。

なので我が家では扇風機の風をあてて早く乾かせるようにしています。
除湿機を使う手もありますが、エアコンのドライ(除湿)機能を使ってもOK。
これだけで部屋干し臭対策とカビ対策ができちゃいます◎

ちょっとした工夫でもっと快適に☆

ただ、扇風機の風を当てながら乾かすには一つだけ注意が必要です!
突っ張り棒もハンガーもツルツルしているので、風でハンガーが動いてしまうんです。
ハンガー同士がくっついてしまい、洗濯物が乾いていない…!
そんな悲劇をおこさないために、ちょっとした工夫が必要です。

突っ張り棒に「隙間風防止テープ」を貼ると、ハンガーが動くのを防げるんです☆
「隙間風防止テープ」はその名の通り、窓枠などに貼って隙間風を防止するスポンジがついたテープです。
100円均一などで売っているので、プチプラで対策が出来ちゃいます◎
テープを貼るだけでハンガーが全く動かなくなるので、とってもオススメですよ♪

ちなみに気になるのは電気代ですね。
我が家は夜に洗濯物を干すので一晩扇風機をつけてますが、電気代はエアコンを使わない時期などは2500円位で済んでますよ。

憂鬱になりがちな部屋干しも、ちょっとした工夫で乗り越えちゃいましょう♪

  • 317013
  • 2364
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元シングルマザーでフルタイム勤務+ワンオペ育児の経験から【時間のゆとりは心のゆとり】をモットーに時短家事できる機能的な収納を考えるのが好きです。虫が苦手なので【…

おすすめのアイデア

話題のキーワード