洗車の頻度や方法は?手洗い・洗車機それぞれのメリットを紹介【洗車のギモン・前編】

車を気持ちよく使うためには、定期的な洗車が欠かせません。しかし、洗車の正しいやり方がわからないと疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。そこで今回は洗車にまつわるアンケートを実施しました。前編では洗車の頻度と方法についてリアルな意見をまとめました!

  • 15727
  • 48
  • 0
  • いいね
  • クリップ

多くの人にとって生活に必要不可欠な車。毎日のように使っている人もたくさんいるでしょう。

車を気持ちよく使うためには、定期的な掃除やメンテンスが必要。なかでも「洗車」は自分でできる手入れのひとつです。

どのタイミングで洗車をするのか、どんなことに気をつけるべきかなど、実は気になることが多い洗車。今回は20〜50代の女性50人に、洗車にまつわるアンケートを実施しました。

アンケートの結果から、洗車の際に気をつけていることや工夫していることなどを前後編にわけてご紹介します。まず前編では、洗車の頻度と方法についてのアンケート結果を見ていきましょう。

■目次
1. 汚れが目立ってきたら洗車をする!?
2.「洗車機」か「手洗い」か。選択肢は2つ
まとめ

1. 汚れが目立ってきたら洗車をする!?

まずは、洗車をする頻度についてのアンケートです。皆さんはどのくらいのペースで車を洗っているのでしょうか。

「月に1回」という回答が最も多く、「汚れが目立つとき」に洗車をする人が次いで多い結果になりました。「月に2回以上」というように、頻繁に洗車する人は1割にも満たないことがわかりました。

では、洗車のタイミングはどのように決められているのでしょうか。頻繁に洗車する人とそうでない人、それぞれの意見をピックアップしてみました。

【頻繁に使うものだから人の目が気になる】

■「通勤や子どもの送り迎えで毎日使用していて、汚れたまま乗り続けるのは人目にふれてイヤなので」(30代・パート)

■「駐車をしている場所が屋外なのと、黒い色の車なので汚れが目立つ」(40代・パート)

■「なるべく2週間に一度を目安にして、汚れがひどかったらまた洗います」(40代・パート)

月に2回以上洗車するという人の意見を見てみると、特に多かったのが「汚れが目立ってしまう」という意見です。

車を使っていると、自然に汚れが増えていくもの。さらに車体の色によっては小さな汚れも目立ってしまいます。

汚れた車はだらしなく見えてしまうので、週末など余裕のある時間を利用して洗車しているようです。

【汚れが気になってきたら洗車するのが一般的】

■「汚れが目立ったらすぐに洗うようにしています。頻度は特に決めていません」(30代・主婦)

■「車が汚くなったら洗う。もしくは遠出する前に洗車することが多い」(30代・正社員)

■「洗車もお金がかかるので、月に1回程度です」(20代・パート)

アンケート結果全体を見ると、汚れが目立ってきたと感じたら不定期で洗車する人がほとんどでした。また、遠出するときや家族以外の人を乗せるときに洗車するという意見も挙がっており、やはり“人の目に触れる”ときに洗車する人が多いようです。

一方で「頻繁に洗車するとそれなりにお金がかかる」という金銭的な理由から、洗車の頻度を少なくする人もいました。そのバランスは人それぞれです。

2.「洗車機」か「手洗い」か。選択肢は2つ

次に、洗車する方法について聞いてみました。

アンケートの結果、ほとんどの人が「ガソリンスタンドの洗車機」か「自分で手洗い」のどちらかで洗車していることがわかります。この2つが人気の理由を、回答者の意見から探してみましょう。

【洗車機は忙しい人の心強い味方】

■「時間がないため、一番手軽な方法で洗車機を利用しています。洗車機だと細かい汚れまでは落ちませんが、だいたいの汚れは落ちるので満足しています」(40代・主婦)

■「アパート暮らしで洗う場所がないから、ガソリンスタンドで洗っています」(40代・主婦)

■「大きめのワンボックスカーを自分で全部洗うのはすごく疲れるので、洗うのは洗車機、拭き上げは自分でしています」(40代・主婦)

洗車機を利用するメリットはいくつかあるようですが、特に多かったのは“時間と手間がかからない”という意見です。

大きい車を自分で洗車する場合、時間も手間もかかってしまいます。ガソリンスタンドに寄った際、ついでに洗車機にかけてしまえば手軽に車を綺麗にできます。

その次に多かった意見は、“自分で洗車する場所がないから”というもの。アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる人は自由に洗車できるスペースがないことが多く、仕方なく洗車機を利用しているという人もいるようです。

【手洗いは納得できるまで洗える】

■「自分で洗車をする方が好きなように綺麗にできるし、安上がりなので」(50代・主婦)

■「絶対に自分で洗うように気をつけている。傷がつかないように気をつけながら、自分の手で丁寧に洗えるから」(30代・主婦)

■「ガソリンスタンドの洗車機は車が傷つくし、ガソリンスタンドでの手洗いはお金がかかるため。自分の愛車は、自分で責任を持って管理している」(30代・個人事業主)

自分で手洗いをする人たちの意見は大きく2つありました。まず1つめは“お金の節約”です。自分で洗車できる場所があるのなら、洗車機などを利用するよりも自分で洗ったほうが安く済ませられます。

そして、もうひとつは“車を大切に扱いたい”という意見です。洗車機を利用すると、まれに車が傷ついてしまうことがあります。スポンジを使って自分で洗うことで、車が傷つかないように最大限注意することができます。

自分で洗車すると細かい部分まで綺麗にできるので、車が好きな人は自分で洗車したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

前編では洗車の頻度と方法についてのアンケート結果をご紹介しました。

不定期で汚れたと感じたら洗車する人が多く、洗車方法はガソリンスタンドの洗車機か自分で洗う人がほとんど。安さや丁寧さにこだわるなら自分で手洗い、手軽さを重視するなら洗車機を使用する傾向にあることがわかりました。

後編では、洗車にかける費用や工夫していること、気をつけていることについてのアンケート結果をご紹介します。

アンケート実施期間:2017年7月12日
対象:20〜50代の専業主婦、パート・アルバイト、正社員、派遣社員、個人事業主の女性の方
アンケート総数:50


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 15727
  • 48
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード