「ちょうどいい距離感」の分離型二世帯住宅へまるごと再生

間仕切りの撤去と増築を行い、子世帯のLDKを新設。白と青緑の北欧テイストあふれる、広々リビングが誕生しました。一方、親世帯が暮らすLDKは、クラシカルなイメージに一新。壁付キッチンを対面式に変更し、料理をしながら、夫婦の会話が楽しめます。さらに、屋内で行き来ができる扉を設置。分離型の間取りでも家の中で程よくつながる、「ちょうどいい距離感」の二世帯住宅へ再生しました。

  • 46379
  • 197
  • 1
  • いいね
  • クリップ

左が増築した子世帯。北欧住宅を思わせる、飽きのこないシンプルモダンの外観に

【外観After】

細切れの間取りを解消し、増築も実施。ワンフロアでつながる子世帯リビングが誕生。青緑と白の色使いで、北欧テイストを演出

【リビング・ダイニングAfter】

【リビング・ダイニング】お気に入りのアート作品やナチュラルな家具が馴染む

【リビング・ダイニング】

階段下のドッグスペース

【玄関】大容量のシューズクローク

両世帯が行き来できる扉

親世帯が過ごすLDK は、クラシカルなデザインに。アンティークの家具が調和している

【リビング・ダイニング】

【キッチン】夫婦の会話が弾む対面キッチンへ

【キッチン】
  • 46379
  • 197
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東急沿線の街づくりをはじめ、百貨店・ハンズなど、人々の暮らしに密着した事業を展開する東急グループ。そのリフォーム部門を担う同社は、リフォーム創業50年、55万件…

おすすめのアイデア

話題のキーワード