web内覧会 新築mitai -大規模リフォームの家-

子育てがひと段落されたご夫婦と、ご主人のご両親が同居されるお家です。

骨組みだけを残し、断熱改修、階段の位置、キッチンなどの水まわりの位置、2階にもトイレを増設など、多岐にわたる大規模リフォームで、「新築ミタイ」に見た目も使い勝手も、そして住み心地も、生まれ変わりました。

  • 2123
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ビフォー

ベランダの腰壁の高さを上げる事によって、エアコンの室外機が見えなくなりスッキリとしました。

窓も高性能なものに変更し、断熱&気密性能もアップして、住み心地も大幅に向上しています。

使い勝手もアップ。

物干し場所を、2階から1階に移しました。

濡れて重くなった洗濯物を、2階まで運ばなくても良くなった分、家事労働の負担が減ります。

雨戸もシャッター式にした事で、見た目もスッキリしました。

リビングの延長に、ウッドデッキ。

ウッドデッキの足元は、土間コンクリートを打ってあるので草が生えてくる心配がありません。

又、木製ではなく樹脂製のデッキなので、ササクレなどの発生を防ぎ、さらに脚がアルミ製なので、白蟻や湿気にも強く、長く安心して使う事ができます。

勝手口から、表通りまでの動線がスムーズなので、ゴミ捨ても楽々です。

玄関

正面の壁が斜めに切り取られている事から階段の存在が伝わり、2階との繋がりと空間の奥行きを感じさせます。

天井までの大きなシューズボックス。

沢山の物が収納できるのはもちろんですが、壁に固定されているので、もしもの時に倒れてくる心配がありません。

LDK

先ほどのウッドデッキを、室内側から見たところ。

アウトドアリビングとしても活躍しそうですね。

LDKとしての空間の繋がりや明るさを優先され、吊戸棚のないプランにされました。

清潔感のある白い人造大理石のカウンターが人気です。
扉は、床と同色系のブラウンに。

背面収納は白でまとめて、爽やかに。

1階、続き間の和室

こちらは和室ですが、主に衣類を収納されるとの事で、押入れではなくクローゼットを採用されました。

造作のお仏壇コーナー。
間接照明が空間を優しく照らしてくれます。

トイレまわり、プランのコツ

トイレットペーパーや洗剤など、かさ張るストックが増えがちなトイレのすぐ脇に、約0.5畳の収納スペースを。

使う場所の近くにストックスペースを設けるのがコツなので、もっと狭くてもOKですよ。

収納のすぐ右手にトイレが配置されています。

その場に立ったままで扉の開け閉めができる引戸は、狭い場所でも出入りがしやすく安心です。

又、便器正面の出入り口より、こちらのお宅のように便器側面が出入り口の方が、体の向きを変える角度が小さく、お年寄りにも優しいプランだと言われています。

さらに介助をする時も、側面に扉がある方が使いやすいと言われています。

お年寄りだけでなく、お子様のトイレトレーニングの時も同じような事が言えますよね。

ウォークスルー収納と、洗面脱衣&お風呂

通り抜けられるタイプの収納コーナー。棚の正面に、洗面脱衣室へ続く出入り口があります。

お風呂に向かう動線の途中に着替えやタオルを収納するスペースがあるので、入浴への心理的なハードルも下がります。

パーソナルなスペースとして割り切って、扉をつけずにオープンにした事で、使い勝手がさらに向上しています。

広いベランダのある部屋

腰壁に囲まれた奥行きのあるベランダは、外からの視線を防ぎながらも、光と風を存分に通してくれます。
プライバシーを守りつつ開放感のある、居心地の良い部屋になりました。

お約束。

これからの暮らしを、より安心できるものにするお手伝いをさせていただきます。

  • 2123
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード