トイレの便座だって DIYでオリジナルに☆

お気に入りだったIKEAの『銀色のふたの便座』がボロボロになってきたので、
同じものに取り換えよう!
とIKEAに行ったところ、すでに取り扱っていなかったという。。。
そんな ショックな出来事から、今回のDIYは始まりました。
普通にあるTOTOさんの便座を  オリジナルに変身させました。

  • 10417
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ
4年ほど前の我が家のトイレ。
購入当時、ほんとに面白さのかけらもない典型的な中古物件のトイレだったんですけど、
ちょっとでもよくしたい思いで、
『便座』と『ペーパーホルダー』と『タオルハンガー』は IKEAのものでシルバーに統一させました。

思い起こせば それが 私の初DIYだったような気がします。

その後、 壁やら床やらをセルフリフォーム。
おかげで 一番のお気に入り空間になりました。
 
特に、この↑IKEAの『シルバー便座』はお気に入りでした。 
大分ぼろぼろになってきたので
もう一度同じものを買おうと IKEAに行ったのが 今回のDIYの始まりです。

なんと!同じものは もう 取り扱っていない。。。とか(泣
仕方がないので、 自分でオリジナル便座を作ることにしました。
使ったのは TOTOさんの普通便座です。
ふたの部分だけ シルバーにしたいので、 

塗装するにあたって 『便座部分』と『ふた部分』が取り外せればいいな~。
取り外せましたよ~。
シルバー塗装する場所以外は マスカーとマスキングテープで養生します。
ただでさえ 汚れが付きにくくなっているTOTOさんの便座なので、

塗装してもはがれやすいだろうと 念入りに『ミッチャクロン』をスプレーしました。

その後、『シルバー色のスプレー塗料』で 三度塗り程しました。

画像のように かなり均一な塗装ができました☆
さらに 『オリジナル感』を出すために、 ステンシルをします。

クリアファイルを切り抜き はがせる糊で貼ってから 
黒いスプレーで 塗装しました。

この時はスプレーでステンシルしましたけど、 
今なら ペンキとスポンジで ステンシルするだろうな~。
さらに、 はがれにくくするように、 
上から 『クリア色のスプレー塗料』で コーティングしています。

完成です。

どうですか~? オリジナル感出ましたよね~。

普通便座とは思えないっ。(自画自賛)
汚物入れも ふたをシルバー塗装しているので、
統一感もでて 大満足で☆

ちなみに このDIYをしてから 7カ月以上経ちますが、
いまのところ シルバー塗装がはがれてくることはありませんよ~。
  • 10417
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築30年以上の中古物件に住んでます。ちょっとでも過ごしやすい家に、ちょっとでも好きな空間に、を目標にDIYがんばってます~。

おすすめのアイデア

話題のキーワード