『キッチンカウンターが出来るまで(完成編)』

3回にわたって書いた記事も今回で最終回です(*^^*)

今のキッチンカウンターになるまでを書きました。

  • 10537
  • 392
  • 1
  • いいね
  • クリップ

パタパタ扉を制作

キッチンカウンターは両側から
物が取り出せるように、
両側ともオープンな状態でした。

でも、猫の住みかになったり、
埃なども気になるようになったので
扉を付けることにしました。

ただの普通の扉ではつまらないので、
取っ手も必要のないパタパタ扉を
制作しようと決めました。

パタパタ扉は
厚さ5mmのベニア板で作りました。

扉に使った蝶番はセリアのもので、
扉1枚に3つ使っています。

扉は青と白と淡いグリーンの
ペンキを混ぜて作ったものです。

その上から水で薄めた
ホワイトのペンキをボタボタ〜と垂らして
ハケで横にサ〜っとやって
淡い感じを出しました。

その上からステンシルしました。

扉も長年使ってる感じを
表現したかったので、
傷を付けて無頼ワックスで
汚した風にしました。



天板は海の潮風でやられた感じにしたくて
水で薄めたホワイトのペンキをサッと塗りました。

トタンで屋根を作る

扉を付けて、天板も色を変えた
キッチンカウンターを眺めていたら、
なぜか「屋根が必要だ!」と思い、
トタンを買ってきて
ミニ屋根を作ることに(^^)

作り方は簡単。

トタンを切って、
トタンを付ける木の枠を作るだけ。

屋根はパタパタ扉と同じブルーに塗って、
木の枠は棚に付けるので
棚と同じホワイトに塗りました。

棚に付けたら
トタンが歪んだので、
トタンの下に支え木をしました。

細かい修正

後、棚のなんちゃって窓のシートを変えたり、
棚にタイルを貼ったりしました。

これでキッチンカウンターの完成です!

この後変わったのは
キッチンカウンターの棚の一部を
コースターとカップ掛けにしたところです。

毎日暮らしていると、
やはり「便利」が自分の中で勝ってしまい、
「インテリア」は そっちのけになることもあるのですが、
「便利=見せる収納」だということに気付きました。

「便利」のなかでも必ず「オシャレ」に見せる方法はあるし、
ただポンっと置いて置くだけでも、
おうちがオシャレならそれすらもオシャレに見えたり。

見せない収納と、見せる収納、
どちらもオシャレなおうちには欠かせないことだと思うので、
私も収納に関してもまだまだな部分があるので
おうちと相談しながら心地よいおうち作りに
励んでいきたいと思っています(*^^*)

長々と読んでいただきありがとうございました!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 10537
  • 392
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸でもDIYでお気に入りのおうち作り。 ちょっとした工夫で暮らしが豊かになります(^^)  ●日経トレンディーDIY簡単テクP130~P131掲載 ●Room…

Runtenさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード