セブンイレブンのマリトッツォの口コミ。値段や種類、カロリー、販売地域は?他のコンビニと比較

『セブンイレブン』の『オレンジピールのマリトッツォ』を実食! 味の感想、価格や気になるカロリー、販売店のエリアまで詳しく紹介します。セブンのマリトッツォの特徴はクリームのなめらかさ♪ ではファミマなど他のコンビニとは味や生地がどう違うのか? 『成城石井』のマリトッツォとの違いも解説します。

  • 3451
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

セブンイレブンのオレンジピールのマリトッツォとは?

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:オレンジピールのマリトッツォ
  • 価格:248円(税込)
  • カロリー:304kcal

イタリアではなじみ深いマリトッツォがいま日本で大ブーム! ついにコンビニの『セブンイレブン』からも販売されるようになりました。マリトッツォとは、ブリオッシュのパンにホイップクリームをたっぷりと挟んだものですが、『セブンイレブン』の『マリトッツォ』はどんな味なのでしょう?

LIMIA編集部のスタッフによる実食レポートも交えて詳しく解説します!

セブンイレブンのマリトッツォの販売地域

  • 東北地方
  • 関東地方
  • 甲信越地方
  • 富山県、石川県、静岡県
  • 近畿地方
  • 中国地方
  • 四国地方
  • 九州地方

『セブンイレブン』の『オレンジピールのマリトッツォ』は人気商品で、食べたいタイミングにも関わらず店頭にない場合があります。見かけたときはためらわずに買っておきましょう!

また、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県の『セブンイレブン』では、ホイップクリーム&カスタードを挟んだ『マリトッツォ』(289円、税込)が販売されています。こちらも食べてみたいですね。

セブンイレブンのマリトッツォの商品情報

提供:LIMIA編集部

ブームが行きすぎて、生地に何かしらを挟んであるだけの「君は何トッツォだい?」というユニークアイテムが乱立するようになりましたが、セブンの『オレンジピールのマリトッツォ』は王道です。

ブリオッシュパンからこぼれ落ちるようなホイップクリーム。このビジュアルこそマリトッツォですよね! クリーム溢れ防止のビニールがちゃんと付いていました。

セブンイレブンのマリトッツォの大きさ

提供:LIMIA編集部

『セブンイレブン』のマリトッツォは直径が約7cmで、平均的な大きさと言えるでしょう。ぺろっと食べられる小ぶりさもマリトッツォの魅力です。

提供:LIMIA編集部

高さは、クリームたっぷりで約6cm。一口でかぶりつけそうですね。

コンビニ

直径

高さ

セブンイレブン

7cm

6cm

ファミリーマート

10cm

6cm

ローソン

7cm

6.5cm

セブンイレブンのマリトッツォのカロリー

気になるセブンのマリトッツォのカロリーですが、小さいながら304kcalもあり油断なりません。ご褒美スイーツとして、食べすぎないように1つをじっくり味わいましょう!

コンビニ

カロリー

セブンイレブン

304kcal

ファミリーマート

347kcal

ローソン

358kcal

セブンイレブンのマリトッツォの口コミ

いよいよ実食。マリトッツォはクリームを正面から受け止め、口いっぱいに溢れさせるのが正しい食べ方だと思います! ローマでは朝食によく食べられているそうですが、1個を頬張るだけで元気が出そうですね。

セブンイレブンのマリトッツォはクリームがなめらか

提供:LIMIA編集部

コンビニスイーツなので配送や陳列のために固めホイップにしてあるかな? と予想していたのですが、ごめんなさい! 『セブンイレブン』のマリトッツォはホイップクリームがとてもなめらかでした。流行りものに目がないLIMIA編集部のスタッフはすでにさまざまなマリトッツォを食べてきましたが、セブンのホイップ具合はかなり理想的。

また、ブリオッシュ生地もパサパサすぎず、しっとりすぎない焼き加減で、きちんとクリームを引き立ててくれています。そう、マリトッツォはクリームが主役なんです。

セブンイレブンのマリトッツォはオレンジピールとベリーの味

提供:LIMIA編集部

『セブンイレブン』のマリトッツォは、商品名にあるようにホイップクリームに刻んだオレンジピールが練り込まれています。クリーム自体は甘すぎず、柑橘のフレッシュな香りが口に広がって幸せな気持ちに♪

また、クリームの下にはベリーソースが塗られていました。甘酸っぱさがいいアクセントに。

イタリアでは、マリトッツォは飾らない素朴なパン菓子として日常的に親しまれているようなので、『セブンイレブン』のマリトッツォぐらい「パンとクリームといちご」というシンプルさが正解なのかもしれません。シンプルだけど、毎日食べても飽きないというタイプ。

過去に発売されていたセブンイレブンのマリトッツォ

『セブンイレブン』では、『オレンジピールのマリトッツォ』以外にも味の違うマリトッツォが販売されていました。

オレンジピール&ベリーソース仕立てマリトッツォ

苺グッチ🍓さん
オレンジピール&ベリーソース仕立てマリトッツォの口コミ
コンビニスイーツ、セブンのオレンジピール&ベリーソース仕立て買って来ました❣️
食べてみましたら、生クリームが美味しいのかスーと口に入っていつの間にか無くなってもう一個食べたくなります。飽きが来ない味ですね❣️

どらやきマリトッツォ

提供:LIMIA編集部

マリトッツォに見立てたどら焼きも“どらトッツォ”と呼ばれたりして話題になりました。ホイップクリームと粒あん、生地はどら焼きそのものです。

提供:LIMIA編集部

一般的などら焼きに比べると、ホイップクリームがかなり多め。そういう点でマリトッツォの仲間と認めるのもあり!? 味はどら焼きそのものです……。

『どらやきマリトッツォ』の販売地域は、関東、甲信越、北陸、東海、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県(2021年9月時点)ですが、店頭では品薄になっているようです。

マリトッツォのコンビニ比較【ファミマ・ローソン】

コンビニ各社が競うようにマリトッツォを販売しているので、食べ比べるしかありませんね。『ファミリーマート』『ローソン』と比較してみましょう。

ファミリーマートはマリトッツォ風!?

提供:LIMIA編集部

『ファミリーマート』のものは、まさかの『クリームシフォン マリトッツォ風』でした。シフォンケーキを「マリトッツォをイメージした♪」ものだという。 マリトッツォブームに埋もれないように個性を発揮? ファミマらしいお茶目さですね。

提供:LIMIA編集部

でも、こうして見るとマリトッツォですね。イタリアでも生地がブリオッシュであることが掟というわけではないそうなので、これもまた正解なのでしょう。

ファミマのマリトッツォの方がホイップクリームはやや固め。オレンジで風味づけされているので、味としては近しいものがありました。

セブンのマリトッツォは「パン」という印象ですが、ファミマのマリトッツォは「スイーツ」として食べる感じ。どちらがいいかは好みだと思います!

ローソンのマリトッツォはチョコが主役

提供:LIMIA編集部

『セブンイレブン』と『ローソン』のマリトッツォが、ブリオッシュ生地が似ています。LIMIAスタッフが食べたところ、『ローソン』の生地の方が軽い口当たりだと感じました。

『セブンイレブン』がベリージャムであるのに対して『ローソン』はヘーゼルナッツチョコの存在感が強く、生クリームもマスカルポーネが入っていてリッチな味。「セブンは庶民派マリトッツォでローソンはリッチスイーツ」という印象でした。

セブンのマリトッツォは成城石井に似ている

提供:LIMIA編集部
成城石井のマリトッツォ

コンビニ以外のお店にもマリトッツォは増えつつありますが、その中で人気が高いのが『成城石井』のもの。食べてみたところ、いちごジャムが入っているからか、『セブンイレブン』のマリトッツォとかなり似ていました。『成城石井』のホイップクリームの方がわりと固め。

こちらで詳しく実食レポートしているので、ぜひ比べてみてください。

スイーツのトレンドをセブンイレブンでチェック!

ブームのスイーツは日を置かずにコンビニに出揃うようになりました。『セブンイレブン』も毎週何かしらの新商品が並んでいます。LIMIA編集部がセブンをパロトールして新顔を実食しているので、こちらの記事をチェックして、今日のおやつを選びましょう!

▼セブンイレブンのおすすめスイーツを紹介

▼セブンイレブンのおすすめアイスを紹介

▼セブンイレブンのスイーツと一緒にコーヒーをどうぞ

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年9月)に基づいたものです。
※紹介したアイテムは一部店舗では取り扱っていない場合があります。

  • 3451
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード