『継承の家』 古民家の良さを活かしながら性能と快適性UP

~お施主様の声~
 我が家は築約150年の住宅で土間があり、冬場の台所は外気と同じ気温になることも・・。退職を期にリフォームを計画し、住宅雑誌や図書館から古民家の本を借りてきて、勉強しながらショールームを見て歩きました。伸和ハウスさんには古民家再生だけでなく、冬暖かく夏涼しい快適な住まいになる様お願いしました。高断熱高気密施工をして、最新設備機器も取り入れ、お陰様で納得がいく古民家再生ができました。高い天井でも暖かく、妻にもこれからは寒い思いをさせなくて済みます。窓の配置も良く、四季折々の風景が楽しめて、何故か財布は寒くなりましたが、心も体もとても温かくなる様な住宅になりました。 

岩手県奥州市水沢区 http://www.shinwahouse.co.jp

  • 1694
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【Before】築約150年の住宅。土間があり、冬場の台所は外気と同じ気温になることも・・。

【After】冬暖かく夏涼しい快適な住まいへ快適性もUP

★奥様は「水廻りが新しくなったのがとってもうれしい!(^^)!」とのことでした♪

  • 1694
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

注文住宅

岩手県一関市・奥州市・北上市周辺の注文住宅のことなら伸和ハウスにお任せ下さい。私たちは、ハウス・オブ・ザ・イヤー2018受賞、ZEHビルダー登録業者で、新住協推…

おすすめのアイデア

話題のキーワード