【ウッドデッキ】基礎を土間コンクリートにするメリットとデメリット!

今回はウッドデッキの基礎を土間コンクリートにしたメリットとデメリットをご紹介いたします。
ウッドデッキの導入を考えていて基礎についてお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

  • 3675
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コンクリート土間のメリットとは?

ウッドデッキの基礎部分にはいくつかの仕上げ方法があります。

コンクリート土間もその内の一つで、彩木ウッドデッキでもよく採用されています。
コンクリート土間のメリットはいくつかあります。
まず挙げられるのは、見た目の美しさでしょう。統一感がありスッキリとした空間にまとまります。

床下収納ならコンクリート土間が最適

また、コンクリートはある程度の掃除をしておけば、地面に比べれば物を置いても土で汚れません。
ウッドデッキの下を床下収納として考えるなら、コンクリート土間が適しているでしょう。
地面との違いで他に目立つ点は水はけの良さです。土の地面では雨上がりに湿気がこもる可能性が高くなります。これはウッドデッキ下の環境にとって良いものとは言えません。
ただし、彩木ウッドデッキであれば天然木と異なり、建材自体が腐敗するということがないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

他には、ウッドデッキの下から雑草が生えるのを押さえるというのもメリットでしょう。雑草の処理が不要になり土間の環境を施工当時と同じにキープしやすくなります。

工費と工期は?

次にデメリットを考えます。
ウッドデッキの面積分のコンクリートを敷設するので工事費用が高くなります。
また、コンクリートを塗って固まるのを待つ必要があるため、地面に束石を置くのに比べて工期が長くなるでしょう。

基礎もウッドデッキの一部

ウッドデッキの基礎はあまり目立たない部分ではあります。
しかし、長く暮らす中で生活に少なからず関係してくるので、ウッドデッキを設置する際はどのような基礎にするかも考えてみてください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 3675
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード