トイレをDIYでグレードアップ!壁や床のアレンジから人気のタンクレスまで幅広くご紹介

毎日使うからこそ、トイレは便利で落ち着けるような空間にしておきたいですよね。定番の壁紙や床のアレンジのほか、手作りのトイレットペーパーホルダー、最近人気のタンクレストイレのDIY方法まで様々なアイデアを集めました。お家のトイレのワンラクアップを目指しましょう!

  • 79426
  • 310
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マット代わりにトイレの床をペイントDIY

最初にご紹介するのはwagonworksさんによるこちらのアイデア。トイレにマットがないというwagonworksさんは、なんとトイレの床に直接にペイントされています!どんな風にトイレが生まれ変わったのか、さっそく見ていきましょう。

ペイントしたい大きさと形にマスキングテープを貼っていきます。

ビビットヴアン グラフィティーペイント フロア 床用水性塗料 Fuji White 500ml (GFF-31) VIVID VAN 塗料 水性塗料
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

グラフィテーペイントのフロア用塗料(黒)を、スポンジで枠の中をペイントしていきます。

アクセントとして、外側に白い線を入れます。

ロゴを上からステンシルし、さらにその上からチーク(オスモカラー)で塗装します。こうすることで、フローリング全体を防水します。

床に直接ペイントするという大胆なDIYアイデアですが、汚れはサッと拭けば落ちてくれるので、マット代わりとして十分活躍してくれるそうです。賃貸にお住まいの方は難しいですが、持ち家の方はチャレンジしてみる価値があるかも…!?

▼wagonworksさんのアイデアはこちら▼

つっぱり棒を使った収納棚DIY

突っ張り棒といえば、デッドスペース活用には欠かせないアイテムです。りりさんとSachiさんによる、トイレでの突っ張り棒の上手な活用アイデアをご紹介します。

トイレの上にある空間はデッドスペースになりがちですよね。ここに突っ張り棒を使用している方は多いですが、そのまま上にものを置くだけでは少し見栄えが悪いですよね。そこで、りりさんは写真のように、100均のカゴを利用することでそうした問題を解消しています。

カゴの中にはトイレットペーパーや生理用品、掃除道具などが入っています。

Sachiさんも同じく突っ張り棒を活用していますが、段ボールと英字新聞を使って一工夫されています。

突っ張り棒を2本取り付け、その上に段ボールと英字新聞を乗せます。おしゃれなトイレットペーパー置き場になりました♪

突っ張り棒にちょっとした工夫をするだけで、大きく印象が変わりますね!

▼りりさんのアイデアはこちら▼

▼sachiさんのアイデアはこちら▼

発泡スチロールでトイレの壁をレンガ風に

次にご紹介するのは、244さんによる壁紙アレンジのアイデアです。床のシミと壁のメルヘンな花柄のため、何かと落ち着かない状態だったというトイレを、DIYで大きく雰囲気を変えています。

まず床を張り替えています。のり付けするのではなく、上から敷き詰めただけの状態にしているそうです。

壁に貼る発泡スチロールを加工していきます。コテでレンガ模様に彫り、穴埋めパテを塗ってテクスチャーをつけます。

発泡スチロールを壁に貼っていきます。つなぎ目をパテで成形し、さらに上から白のペンキで塗装します。

前よりもずっとおしゃれな空間になりました。発泡スチロールは加工も取り外しも簡単なので、DIY初心者の方も気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼244さんのアイデアはこちら▼

簡単で便利!トイレットペーパーホルダーをDIY

続いてご紹介するのは、RuntenさんによるトイレットペーパーホルダーのDIYアイデアです。ボルトを使ってカッコいいトイレットペーパーホルダーを自作してみましょう。

まず、木材を写真のようにカットします。

短い方の木材の中心にドリルで穴を空けます。

ボルトとナットに黒いペンキを塗っていきます。木材にはブライワックスなどで塗装します。

木材をL字型になるようにボンドで固定します。壁に固定するためのL字金物を取り付けます。

ナットを取り付けたボルトを、木材の穴に通します。

穴に通したボルトの外側からナットを嵌め、しっかりと固定します。

内側のナットもしっかり締めて固定します。

こちらが完成品。あとは壁に取り付けるだけ!

木材とボルト、ナットだけで、おしゃれなトイレットペーパーホルダーができました。ボルトの長さによって、設置できるトイレットペーパーの数が変えられます。作業はとても簡単なので、DIY初心者の方もぜひチャレンジしてみましょう!

▼Runtenさんのアイデアはこちら▼

トイレの便座をペイントDIYでおしゃれに

次にご紹介するのは、TsunCoRicoさんによる便座のDIYアイデアです。

こちらがDIY前の写真。IKEAのシルバー色の便座を使っていたTsunCoRicoさん。古くなってきたので交換しようとしたところ、すでに取り扱いが終了…。そこで、普通の便座をDIYすることに決めたそうです。

使用するのは、こちらのTOTOの便座。

三栄水栓 【洋式トイレの取替え用便座】前割便座 ホワイト PW902-W
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

便座の蓋のみを塗装するため、写真のように便座を解体します。

塗装する以外の部分にマスカーとマスキングテープを貼り、養生します。

TOTOの便座は汚れが付きにくく、塗装も剥がれやすいので、TsunCoRicoさんはミッチャクロンをスプレーし、その上からシルバー色のスプレーで塗装しているそうです。

さらにオリジナル感を出すためステンシル。剥がれにくくするため、もう一度上からクリア色のスプレーで塗装します。

オリジナリティあふれる便座ができあがりました。塗装してから7ヶ月以上経過しても剥がれることなく使用できているとのこと。自分好みの便座が見つからない時は、思い切ってDIYしてみるのはいかがでしょう?

▼TsunCoRicoさんのアイデアはこちら▼

DIYでトイレをタンクレスに!

最後にご紹介するのは、こもけんさんによるタンクレストイレのDIYアイデアです。優れたデザイン性が人気のタンクレストイレ。市販の木材を使って自作してしまいましょう。

こちらがDIY前の写真。

まず、タンクと周りの壁に合わせて枠を作っていみます。角材を「コ」の字になるように組み立てます。

組み立てた角材の枠に野地板を貼っていきます。レバーが回せるように、レバーの前は空けておきます。

集成材の裏に端材で脚を取り付け、タンクの上に乗せます。レバーの穴の周りをベニヤ板で飾ります。

こちらが完成した写真です。好みでステンシルを施したり、天板の上にグリーンを飾ったりするのもおすすめです。見た目がおしゃれなだけでなく、「清潔に使っていこう」という気持ちになれるので、まさに一石二鳥のアイデアですね!

▼こもけんさんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがだったでしょうか。トイレは毎日使う場所なので、ちょっとした工夫をするだけでぐっと居心地が良くなるでしょう。DIY初心者の方も、小さなところからDIYを始めてみませんか。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 79426
  • 310
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード