【信濃湧水】スタンダードサーバーの口コミ・評判は?電気代などの料金も徹底解説

『信濃湧水』の『スタンダードサーバー』はレンタル料金0円で利用できるお得なウォーターサーバーです。インターネット上の口コミを調べてみると、良い口コミもありますが、悪い口コミも。どちらをどう参考にしてよいか、迷ってしまいますよね。そこで今回は、信濃湧水のスタンダードサーバーの口コミ・評判・レビューを徹底調査。あわせて電気代などの料金についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 714
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

信濃湧水とは?

『信濃湧水』はウォーターサーバーブランドの一つ。北アルプスの矢沢水源を原水とした、天然湧水を使用しています。国内の水道水は硬度が平均50~60mg/lですが、信濃湧水が採用する天然水は硬度16mg/lの超軟水です。

サーバータイプは2種類から選べる!卓上型は無いため要注意

サーバーのタイプは以下の2種類から選ぶことができます。

  • スタンダードサーバー
  • エコサーバー

今回紹介する『スタンダードサーバー』はサーバーのレンタル料金が無料なのが特徴。一方、『エコサーバー』は月額が330円かかるものの、消費電力が約35%抑えられている点が特徴的です。

また、信濃湧水では卓上タイプは販売されていません。

一般的な家庭利用の場合は“スタンダードサーバー”がおすすめ

ウォーターサーバーの電気代は電力会社や利用頻度によって異なりますが、おおよそ1,000円~1,500円程。

エコサーバーの節電率が35%と考えると毎月節約できるのは約300円~500円程度。一般的な家庭での利用で考えると、レンタル代のかからないスタンダードサーバーの方が安定して安く使えると考えられます。

信濃湧水 スタンダードサーバーの悪い口コミ・評判・レビュー

まずは信濃湧水 スタンダードサーバーの評価の悪い口コミ・評判について紹介。信濃湧水 スタンダードサーバーに関するインターネット上の投稿をチェックした結果、以下の2点が取り上げられていました。

ゴミ捨てに関する口コミ

デザインに関する口コミ

それぞれ紹介していきます。

【ゴミ捨てに関する口コミ】「ラベルを剥がすのが面倒臭い」

まずは、ウォーターサーバーを使用して発生するゴミ捨てに関する口コミを紹介します。

ボトルを捨てる際、ラベルを剥がし分別するのが面倒という口コミが多くみられました。他のウォーターサーバーのボトルやパックは、ラベルが貼られていないケースがほとんどです。そのため、毎回のラベル剥がしをする必要があることは信濃湧水のデメリットの1つといえるでしょう。

【デザインに関する口コミ】「見た目がインテリアに合わない」

次はデザインに関する口コミを紹介します。内容は「サーバーのデザインがイマイチ」という内容でした。

ウォーターサーバーはサイズが大きいため、インテリアにも影響を及ぼします。そのため、デザインは選択基準で重要なポイント。

信濃湧水のウォーターサーバーはシンプルなデザインですが、自宅のインテリアにマッチしない人もいたようです。幅や高さ、奥行き感などもよく確認して置き場所を決めたり、周囲の家具とのバランスも考えておくと良いでしょう。

信濃湧水 スタンダードサーバーの良い口コミ・評判・レビュー

低評価の投稿に比べ、高評価の投稿の方が多く見られました。主に取り上げられていたのは水の味や品質に関する口コミ! それぞれ詳しく紹介していきます。

【水に関する口コミ】「味が美味しい」「水質が良い」

信濃湧水 スタンダードサーバーの口コミでは「水が美味しい!」といった感想や、天然水の水質や成分を評価する投稿が見られました。

超軟水の信濃湧水は口当たりがまろやかでのどごしが良いのが特徴的です。中には水の甘味を感じる人も。料理に使えばおいしさを引き立てます。

また、標高の高い水源の天然水を人の手が触れないオールロボットの工場でボトルに密閉。安全な食品の国際規格である『ISO22000』を取得し、水質に関してはお墨付き。赤ちゃんのミルクづくりにも安心して使用することができますよ。

信濃湧水 スタンダードサーバーの料金

信濃湧水 スタンダードサーバーはレンタル料金が0円。かかる費用は水代のみになります。

しかし水の注文数にはノルマがあり、3か月間の購入本数が4本未満の場合には事務手数料880円/台が発生します。1カ月で15.2リットル程の消費が目安です。

水の料金については以下の通りです。

  • 3ガロン(11.4リットル)ボトル - 1,620円/本(税込み) ※500mlあたり約71円

ノルマ量は一人暮らしでも十分達成可能!1日あたり500ml使えばOK

ノルマ量は一人暮らしの場合でも十分達成可能な量です。1日500ml程度の水を消費すれば問題なくクリアできます。飲料水としてだけでなく、日ごろの料理などにも活用しましょう。

早期解約は要注意!1年以内の解約で解約手数料が発生

信濃湧水 スタンダードサーバーは入会金もサーバー料金も不要。しかしウォーターサーバ設置後から1年以内に解約する場合は1台あたり11,000円(税込)の解約手数料が発生します。

1年以上利用した場合は、いつ解約しても解約手数料は発生しません。

支払い方法はクレジットカードか口座振替

料金の支払い方法は口座自動振替とクレジットカードの2種類から選択できます。

クレジットカードで対応している国際ブランドは『VISA』、『Mastercard』、そのほか『JCB』をはじめ、『AMEX』と『ダイナース』など幅広く取り扱っているため、カードの種類で使用できない心配はほとんどありません。

信濃湧水 スタンダードサーバーをアルピナウォーターと比較

信濃湧水 スタンダードサーバーとよく比較されるウォーターサーバーが、『アルピナウォーター』の『スタンダードサーバー』。

スペックの違いを表にして比較しました。

提供:LIMIA編集部

結論として、毎月24リットル以上の注文がある場合にはアルピナウォーターの方がお得です。それ以下の場合には信濃湧水の方がお得。

どちらもスペックやデザインはほとんど変わりません。解約金についてもアルピナウォーターも信濃湧水も1年以内の解約で解約金が11,000円となります。

そのため、水の使用量に応じてどちらにするかを選ぶと良いでしょう。

信濃湧水 スタンダードサーバーのキャンペーン

信濃湧水 スタンダードサーバーでは以下のキャンペーンを行っています。

  • 【WEB限定】豪華賞品があたる春のキャンペーン
  • 新規申込で3ガロンボトル2本を無料プレゼント

どちらも2021年4月1日~2021年6月30日申し込み分までの期間限定キャンペーンです。

詳しくは公式HPをチェックしてみてくださいね。

信濃湧水の会社概要

信濃湧水を運営する株式会社楽楽エージェントの会社概要は以下の通りです。

■社名
株式会社楽楽エージェント

■本社
東京都町田市旭町2-12-1

■設立
2003年1月30日

■業務
・コンピューターシステムの設計、開発、保守及びコンサルティング業務
・空港駐車場業務
・アルピナウォーター販売業務

■資本金
4,000万円

■取締役社長
原田 眞人

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。

  • 714
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード