アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの口コミ・評判は?サイズや料金も徹底解説

『アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバー』は、その名の通り机の上にも置く事ができるコンパクトなサイズのウォーターサーバーです。インターネット上で口コミを調べてみると、良い評価もある中、悪い評価も。そこでここではアルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの口コミを徹底紹介! サイズ感や料金など契約前に気になるポイントについても徹底解説します。ウォーターサーバーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 493
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの悪い口コミ・評判

『アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバー』の口コミを調査した結果、低評価の悪い口コミでは、主に以下の話題が取り上げられていました。

ボトルの交換に関する口コミ

解約金に関する口コミ

それぞれ詳しく紹介していきます。

【ボトル交換に関する口コミ】「ボトルが重くて交換が大変」

最も多かったのはボトル交換に関する口コミ。アルピナウォーターに関わらず、ウォーターサーバーのボトルは重くて交換が大変という声はよく挙げられます。

アルピナウォーターの場合にはウォーターサーバー上部にボトルを設置するタイプのためボトルを高く持ち上げなくてはならないため、より交換が大変になります。

【解約金に関する口コミ】「解約金が高い」

次は解約金に関する口コミ。

アルピナウォーターは設置から1年以内に解約した場合には解約金が発生します。サーバーの種類と契約地域によって解約金の金額は変動。

卓上型スタンダードサーバーの場合の解約金は以下の通りです。

  • 関東地域・北関東地域 11,000円(税込)/台
  • 関西地域・中部地域 5,238円(税込)/台

設置から1年以上経過していれば解約金は発生しないため、最低1年は使うようにしましょう。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの良い口コミ・評判

次は評価の高い口コミをご紹介。主に以下の2点について取り上げられていました。

サイズ感に関する口コミ

料金に関する口コミ

【サイズ感に関する口コミ】「コンパクトだからどこにでも置ける」

まずはサイズ感に関する高評価の口コミを紹介します。卓上型のウォーターサーバーであるだけに、「どこにでも置けて嬉しい」といった声が多く見られました。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのサイズ

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのサイズは以下の通りです。

  • 高さ:59cm
  • 横幅:30cm
  • 奥行:30cm

ウォーターサーバーで横、奥行き30cmはかなりコンパクトなサイズです。家具の間や卓上でも圧迫感がなく、邪魔になりません。

【料金に関する口コミ】「水代もサーバー代も安い」

料金に関する口コミも多く見られました。アルピナウォーターのウォーターサーバーは比較的安価で使用できるため、喜びの声が多数でした。詳しい料金については後ほど説明します。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーとエコサーバーの違い

アルピナウォーターには卓上型スタンダードサーバーの他にも省エネ機能を備えたエコサーバーがあります。主なスペックの違いは以下の通りです。

エコサーバーの機能性は高いものの、卓上型サイズはありません。そのため卓上型のウォーターサーバーがほしい場合には、卓上型スタンダードサーバー一択でしょう。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの料金

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの料金は主に3種類かかります。

サーバーレンタル代

水代

電気代

それぞれの内訳を解説していきます。

サーバーレンタル代

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのレンタル代は月額629円/台です。ウォーターサーバーの平均的なレンタル料金は1,000円程になるため、比較的安い部類といえます。

水代

水の料金は使用するボトルによって変動します。アルピナウォーターでは3種類のボトルサイズを取り扱っており、それぞれの金額感は以下の通りです。

地域によっては取り扱いの無いボトルがあったり、料金が変動することもあるため注意してください。

7.6リットルボトルは全国対応。料金こそ高いものの「水の交換作業が大変」といった女性や高齢者の方にオススメのボトルです。

アルピナウォーターは注文本数のノルマが無い

ウォーターサーバーは水の注文本数にノルマがあることもあります。例えば、月に3本以上の注文が無い場合には追加手数料が1,000円かかるため、ランニングコストがあがってしまったり、水を消費しようとしてストレスになってしまう……なんてことも。

しかしアルピナウォーターはどのサーバーを選んでもノルマがありません。そのため、自分の好きなタイミングで水の注文をすることができます。

電気代

電気代については契約している電力会社や、利用頻度によって変動します。一概にいくらとは言えませんが、12リットルボトルを月4本利用した際の電気代は1,000円ほどが目安となります。

エコサーバーの場合には、これより35%程の省エネが見込めますが、サーバー代金も約300円高くなります。そのため本数の頻度が4本未満の場合などは、卓上型スタンダードサーバーで問題無いでしょう。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのキャンペーン情報

アルピナウォーター 卓上型サーバーの新規契約では現在、以下のキャンペーンを行っています。

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン ※2021年6月30日まで

WEB限定 豪華賞品が当たる春のキャンペーン ※2021年6月30日まで

詳しくは公式HPをご覧ください。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのよくある質問

最後にアルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーのよくある質問をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

Q. アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーに使われる水は軟水ですか?

A. 硬度1.05mg/lの超軟水です

アルピナウォーター 卓上型サーバーで使われる水は硬度が1.05mg/lの軟水です。硬度50mg/l以下の水が軟水と定義されているため、アルピナウォーターは超軟水といえます。

Q. アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーで使われる水はRO水ですか?

A. はい、RO水です

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーで用いられる水はRO水です。RO水とは逆浸透膜(RO膜)を用いて作られた水のこと。水道水などの原水を逆浸透膜(RO膜)でろ過し、不純物を除去した水になります。

天然水と比べて、どっちが良い悪いといった事がある訳では無く、味わいや香りが少ない水が好きな方はRO水の方がおすすめです。

Q. ボトルを収納するためのボトルラックなどは公式で販売されていますか?

A. ラックは販売されていません

水のボトルを保存する際に用いられる、ラックなどは公式から販売されていません。ただ、ボトルを2本積み上げて置くことができるパレットは無料でレンタルすることができます。

以下、スタンダードサーバーや水素水が楽しめるタイプの記事も参考にしてくださいね。

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。

  • 493
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード