ガーデニングdeインテリア

春を迎える準備です。

ガーデニングをテーマにしたインテリを再度ご紹介します。

  • 1442
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ザックリとした質感のパイン材のダイニングテーブルにステンシルクロス。

大ぶりなパイン材のダイニングテーブル。

テーブル自体に存在感があるので、その上にくるクロスを選ぶのに

いつも悩みます。

そこで、今回は、その質感に合わせて、綿麻素材の

ザックリ布とリーフ柄のステンシルを組み合わせました。

角には、ウエイトになるよう、フリンジを作って下げました。
何にでもペイントできるステンシル。

その作り方を簡単にご紹介します。
100円ショップなどで売っている透明なフィルムに

油性ペンで絵を写し、型を作ります。

ステンシルの型は、穴が大きく開きすぎないように

細かく区切って作るのがポイントです。

型に向いた絵柄は、参考図書もありますが、

ネットなどでも検索できます。
写した下絵に沿ってカッターで切り抜きます。

マーカーの線共に切り抜きます。
ステンシル用のペイントと筆です。

マスキングテープで、要所要所止めながら筆で叩くように

絵の具を入れていきます。

絵の具は、アクリルペイントの絵の具でも可能です。

ステンシルで壁を額装してお気に入りのコーナーを造る。

ガーデニングをテーマにしたスペース。

ステンシルがよく似合います。額の中には季節に合わせて

写真パネルを貼ります。

ワイヤーで作る、ハンギングバスケットの寄せ植え。

ハーブの寄せ植えの為に、ワイヤーで鉢カバーを作りました。

ワイヤーは形に沿って、捻りながら作ります。

底から編み始め、側面を立ち上げていきます。

縦方向と横方向のワーヤーを組み合わせて

交差する部分を捻りながら、形作ります。

ポイントにビーズなどでアクセサリーをつけても素敵です。

人気の多肉植物deファブリックフレーム。

多肉植物の魅力は、複雑な色味です。

同じグリーンであっても、一つとして同じ色味はありません。

独特な葉の形状も魅力の一つ。数種類を寄せ植えすると

より、深みが増して素敵です。

そして、この雰囲気をファブリックパネルに再現しました。

キャンバス地に描いたイラストパネルと

溝切りした木の枠に、いわゆる包み用の紐を絡めたフレームは

その色味は、多肉植物と合わせています。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 1442
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

ハンドクラフトメーカーの企画室を経て、インテリアコーディネーターの資格取得後、リフォームメーカーにてリフォームアドバイザーとして勤務してまいりました。趣味兼、ラ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード