アメトムチ(自分流子育てのリノベーション)

二人の元気な男の子を持つN様ご一家。パパは「これからの時代、勉強しないと生きていけない!」という考え。パパと子どもたちと三人分のデスクが並んだワークスペースは、しっかりと勉強できる環境でありながら、キッチンに面しているためママとの対話もできます。

団らんやゲームを楽しむリビングも広く確保し、勉強とくつろぎ、家族の団らんが両立。メリハリの空間だから、名づけて「AME TO MUCHI(アメトムチ)」。N様らしい個性的な住まいの誕生です。

  • 1870
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

風の流れや採光に配慮、
フレキシブルな広々空間に。
勉強とくつろぎが両立する、
メリハリのある暮らし。

無垢フローリングは裸足が気持ち良いです。健康にも良いし、使えば使うほど味が出てきます。
お母さんがキッチンに居るときも、目の前で宿題をしたり、お父さんが休日のときは、一緒に勉強したり、家族のコミュニケーションが絆を深めます。
男の子二人だから2段ベットで、スペースの有効活用。
黒板塗料を使った壁は、家族のコミュニケーションツール。黒板を使って勉強すつと、学校みたい!
シュークローズは見せる棚で、いつでも整頓。
アクセントでカラーを入れると、空間にメリハリが生まれます。
ご夫婦の寝室は立体的に活用し、下段は収納スペースに。
有りそうで無いのが、マンションの室内シンク。汚れた靴や運動着を洗ったり、野菜を洗ったり。
トグルスイッチは、男性に大人気のアイテム。パイロットになった気分?

【リノベーション概要】
建物種別:マンション
築年数:1984年
専有面積:80.0㎡
リノベーション費用:1,200万円

  • 1870
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

リノキューブの考える「住」リノベーションを通して出会った人たちを訪ねてみると、「家に帰ることが楽しみになった」という声をよく耳にします。そのような住まい手の方々…

おすすめのアイデア

話題のキーワード