シンプルな箱型ローコスト住宅

シンプルでコンパクトなデザインの中に余裕の開放感ある空間を構成しています。外装は上部が黒いガルバリウム鋼板、下部が白い塗り壁仕上げ。2Fのワンルームスペースは勾配天井に合わせて連なる梁がリズム感と存在感を表しています。

  • 3185
  • 20
  • 2
  • クリップ

外観

シンプルな箱型の外観で、上部は黒色のガルバリウム鋼板、下部は漆喰調の白い塗り壁。道路側は塀や門扉の無いオープンです。敷地が道路面より高いので階段を上がると玄関へ。玄関の引違い戸は米松の縦張りで、モダンな「和」のイメージを感じさせます。

玄関土間より階段を見る

玄関土間はモルタル鏝押えで、上部は吹抜です。
正面には薪ストーブを設置して、冬は家全体が気持ちよい暖かさに包まれます。

玄関ホール見返し

右手は子供室で、引戸を閉じれば個室になる。床は杉板のフローリング、天井は構造合板。

子供室(Uボードの建具)

Uボードを嵌め込んだ建具からは、心地良く柔らかい光が洩れてきます。

リビング側よりキッチンを見る

2FはワンルームのLDKで、手前のスノコは土間上部の吹抜に架けてあり、一段上がっていて寛ぎのスペース。仕上は1Fと同じで床は杉板、壁は珪藻土、天井は構造合板のまま、梁がリズミカルに空間を特徴づけています。

キッチンよりダイニングを見る

道路側はFIXの4連の窓で明るい光が入ってきます。キッチンは現場の造作で、カウンターは黒いタイル張り、下部の箱も同様に黒色でアクセントのなっています。照明は裸電球の素朴なイメージでインテリアに調和しています。

ロフトからの見下ろし

洗面より浴室を見る

洗面化粧台もキッチン同様現場の造作です。
浴室との間は透明ガラスで広く明るい水回り。
浴室は床が黒色のタイルで、壁は白の吹付け仕上と和のイメージです。

洗面よりトイレを見る

水場全体が開放的で、暖かく手造りの和みが感じられます。

  • 3185
  • 20
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード