第1弾は究極のバターラスク♡ ニシカワ食品から新ブランド「たくみにしかわ」が登場!!

ニシカワ食品が、厳選素材と匠の技が織りなす究極のパンを提供する新ブランド「たくみにしかわ」を設立し、第1弾としてバターラスクの販売が開始されます。

  • 2494
  • 6
  • 0
  • クリップ

「究極の作り」を再構築

「たくみにしかわ」は、戦後70余年に渡って、美味しさを求め続けたニシカワ食品が、昭和の時代から現在へと続く「食づくり」の集大成として、「美味しく・楽しく・安全に」の言葉に願いを込めて世に送り出す新しいブランドです。

自社運営の放牧酪農場と併設の食品加工場による「牛乳」や「バター」を始め、広く世界から求めた厳選素材と、永年の切磋琢磨によって培われた「匠の技」を惜しみなく投入して、日々の暮らしを彩り、糧となる「食べ物」を「究極の作り」で再構築しています。

渾身の「バターラスク」

「たくみにしかわ」の第1弾として新たに発売される「バターラスク」は、完全放牧酪農による自社牧場の乳製品と美瑛産の最高級小麦、甜菜糖に天然のミネラル塩、ラスク専用のフランスパンの製法にこだわり、研究を重ねた独自製法で焼き上げられています。

たくにみしかわ:バターラスク

「バターラスク」の特徴

1. 自社開設による「美瑛放牧酪農場」から採れた牛乳、バターをはじめ、こだわりの厳選素材
最高の素材を求めて北海道美瑛町に22万坪の「美瑛放牧酪農場」を開設。ストレスの少ない環境で育ったジャージー牛から得られた高品質な牛乳と、それをもとにした「自家製の酪農製品」をはじめ、最高のラスクを作るために厳選された素材が、惜しみなくつぎ込まれています。

美瑛放牧酪農場

美瑛産ジャージー牛乳100%の自家製バター

2.ラスク専用のフランスパン
ほんとうに美味しいラスクを作るために必要なこと。それは、ほんとうに美味しいフランスパンを焼き上げること。バターラスクを究極の作りとするべく、考案された「ラスク専用のフランスパン」は、旨み深く香り高く、牛乳由来の乳脂肪分で軽やかに焼きあがり、濃厚なジャージー牛乳、なめらかなホルスタイン牛乳の絶妙のブレンドで豊かな味と香りを馥郁として、芳醇なバターとの相性も素晴らしい仕上がりとなっています。

たくみにしかわ:バターラスク

3.手仕事由来の独自製法
企画面では、持てる力を存分にふるって「美味しいものをつくりたい」という想いの基、「たくみにしかわ」は商品の企画段階ではできるだけ販売価格を設定しないで進めています。それは、販売価格を先行して決めていくことが、品物の出来上がりに制約を設けてしまう原因となると考えているからです。
生産面においては、現代の生産設備は性能も高く、多くの工程を自動化することが可能ですが、「たくみにしかわ」では、自動化を前提ではなく、できるだけ人間の手を使って商品を作り込み、製品化する段階で設備で効率化できる部分を選定する方法を採っています。

※写真はイメージです

購入方法

初回出荷日は2月1日(水)。予約は、今回新たに開設された、ECサイト「たくみにしかわ ラスク専門店」にて開始されています。

商品概要

商品名:たくみにしかわ バターラスク
販売価格:24枚入り 1,200円(税別)、48枚入り 2,400円(税別)

たくみにしかわ:バターラスク24枚入り

たくみにしかわ:バターラスク48枚入り

  • 2494
  • 6
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー