ちいさいけれど、おおらかなイエ・11.5坪の家

建設地:兵庫県加古川市
竣工:2015年7月
工法:木造在来工法(トップランナー基準適合)
外皮平均熱貫流率(UA値):0.6W/m2K(等級4)
1次エネルギー消費量:675MJ/m2年(等級5・低炭素基準クリア)

家族5人がちょうどいい暮しが出来る大きさに設えました。
建て坪11.5坪と言う決して大きくもく、贅沢でもない住まいですが、
長く住まえる工夫を各所に施しました。
「夏にはちょっと涼しく」「冬にはちょっと暖かく」
太陽の熱の恵みを生かす「そよ換気」を導入しています。
フラット35Sエコ(10年金利引き下げタイプ)適合。

  • 1073
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1073
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

「できるだけ自然環境に負荷をかけない暮らし」もうそれを意識せずには生活できない時代になりました。それってガマンすること?いいえ。それは毎日の暮らしを豊かにしてく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード