幸のいる家

自分達らしい家を建てて、ゆっくりと幸せな時間をはぐくんでいきたい。
夢あふれる想いですね。
私達夫婦も結婚して16年間、「いつかきっと!」とその想いを温めてきました。
そして、春風とともに私達家族に「私達らしい家」がやってきました。

28.65坪とコンパクトでありながら、広く住まう。
階段を中心にグルグルと廻ることの出来るコの字型の建物は生活動線に無駄がありません。
通路スペースは出来るだけ省略し、他の要素を兼ねるスペースとしました。
ポーチは部屋の一部としても利用することが出来るので、空間に奥行きを与えます。
構造材、床板、天井板には浜松祖地域材でもある静岡県優良木材を採用しました。

----------
2012 木の住まいデザインコンクール・優秀賞を受賞

  • 551
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 551
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

静岡県浜松市の設計事務所です。人と主(自然)との関わり合いが深い建物、住宅はもちろん、保育園、カフェレストラン、喫茶店、診療所、寮、マンションなどのガーデンを含…

おすすめのアイデア

話題のキーワード