女子リノベで手に入れる木のやさしさに囲まれた暮らし

レンガ調のビンテージマンションの一室で行われた木の温かさの感じられるリノベーションです。
造作、壁、建具、インテリアと、お部屋全体に木を散りばめた、自然味のあるリラックスできる色合いで統一された空間です。
ほんのり赤みがかったブラックチェリーの床が張られ、さらに真鍮色のアンティーク調ペンダント照明が暖色の灯りをプラスします。
また風通しと日当たりも良く、3ヶ所の採光部からたっぷりと自然光を取り入れられるため、料理の際やリビングのソファでくつろぐ際も、あらゆるシーンで落ち着いた気分でいられるコーディネートとなっています。
キッチンの一部壁に施したサブウェイタイルがアクセントとなり、反対に背面の塗装シナ合板はお部屋の顔として、独特の存在感を放っています。
水廻りはキッチンの他、トイレ、ユニットバス、洗面など経年劣化した全てリニューアルし、さらに洗面スペースにもアンティーク調ペンダント照明を用いました。
特徴的な丸鏡は表面にやすりをかけてあえて使い古された質感を表現、空間になじませています。

  • 1734
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1734
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

Cuestudio(キュースタジオ)は、“住まいと人”に合わせたご提案をし、お住まいの購入からお引渡しまでワンストップでお手伝いするサービスをご提供しています。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード