食中だけでなく、食前・食後にも楽しめるヱビス! 「華やぎの時間」・「余韻の時間」同時発売♪

サッポロビールから、「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」と「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」が2017年1月24日より限定発売されます。

  • 1352
  • 5
  • 0
  • クリップ

華やぎと余韻の時間が今年は同時発売!

 伝統と革新を併せ持ち、食文化を互いに牽引してきた、歴史あるビールブランド“ヱビス”と、世界的なフレンチの巨匠“ジョエル・ロブション”の両者が手を組み完成したビールです。昨年もこの2商品が発売され大好評だったため、本年同時発売されます。
 「華やぎの時間」は、フランス・シャンパーニュ地方産の上質な麦芽を使用し、厳選された3種のホップ(注1)の個性を引き出し、調和させることで、口にふくんだ瞬間に広がる華やかな薫りと、ヱビスらしい上質なコク、すがすがしい味わいに仕上げられました。乾杯や食前酒として、料理を華やかに引き立てるビールです。

(注1)高級ワインでも名高いニュージーランド・ネルソン地方産の白ワインのような薫りを有する品種「ネルソンソーヴィン」をふんだんに使用。伝統的なホップ産地ドイツ・ハラタウ地方の薫り高い品種「ハラタウブラン」と上質な苦味の伝統種「ハラタウトラディション」を一部使用。

 「余韻の時間」は、シャンパーニュ地方産の麦芽と熟した果実を思わせる薫りが特長の希少なホップ「モザイク」(注2)を使用し、ヱビスの醸造技術で豊かな個性が引き出されました。口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなす、まろやかな余韻を楽しめます。ゆったりと食事を楽しみたい時や食後のくつろぎに、大人の時間を演出するビールです。
 パッケージは、ジョエル・ロブション氏の日本橋高島屋 ル・カフェ・ド ジョエル・ロブションや恵比寿のシャトー・ジョエル・ロブションなどの店舗デザインを手がけるGLAMOROUS co.,ltd.森田恭通氏が今年も監修。
 薫りや味わいの違いを楽しみながら、食前・食中・食後とさまざまなシーンで楽しんでみてはいかがでしょうか。

(注2)世界のホップ生産量の約1.9%しかない希少なホップ(2015年時点同社調べ)。トロピカルフルーツや、柑橘、ベリーなどのフルーツ、ハーブなどのさまざまなアロマが複雑に絡み合う、ユニークな香味が特長。

※ジョエル・ロブション氏について
「世紀最高の料理人」と言われ、世界の美食家からの賞賛を一身に受ける料理界を代表する人物。日本では「フレンチの巨匠」と紹介されることも多い。

※森田恭通氏について
1967年大阪生まれ。GLAMOROUS co., ltd.代表。2001年の香港プロジェクト以後、ニューヨーク、ロンドン、上海など海外へも活躍の場を広げ、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行なっている。2011年にはプロダクトデザイン会社「code」も設立。

問い合わせ先

サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207800

  • 1352
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード