ニット帽はぶら下げて飾って収納♪麻ひもで使いやすくディスプレイ♪

まだ日中暑い日もありますが、朝晩涼しくなってきて季節は秋♪

洋服の衣替えと合わせてバックや帽子などの小物も衣替えを少しずつ始めています☆

玄関の帽子ディスプレイを冬バージョンにしてみました。

  • 16001
  • 56
  • 0
  • いいね
  • クリップ

帽子のディスプレイ

こちらは帽子ディスプレイ夏バージョンです!
塗装した1×4に100均のフックをつけて、壁に固定しています。
夏が始まる前に作ったものですが、帰ってきたらここにかけるのが定番となり重宝しました!

そして9月に入り、日中は暑い日があっても朝晩涼しくなってきました。
洋服やバック、靴などの小物も徐々に衣替えを始めていますが困るのがニット帽!
今使っているフックにかけると写真のようにくたっとなってしまい安定も悪く、帽子に穴があいてしまいます(*_*)

流木と麻ひもで帽子ディスプレイ

流木と麻ひも、セリアのウッドピンチを使って、ぶら下げられるようなディスプレイ雑貨を作っていきます!

ウッドピンチのコイルの部分に麻ひもを通して適当な長さで麻ひもをカットします。

ちょっとこのままだと麻ひもが寂しい感じなので、色のついた麻ひもを一緒に結び、三つ編みをして元々の麻ひもに絡ませていきます。
色つきの麻ひもは二種類使用し、ひもの長さはバラバラにしています。

クリップの部分には板をつけて装飾していきます。
ベニヤ板の端材をカッターで切ります。何度かカッターで跡をつけてから折ると簡単に切れます。
斜めの線にしたり形をいびつにしたり、とサイズをバラバラにしました。
水性ステインのウォルナットで塗装していたものなので白いペンキを塗ります。
ペンキが乾いたらセリアのスタンプを押します。

スタンプが乾いたらウッドピンチにボンドで貼り付けます。

ボンドが乾いたら流木に紐で結びつけて完成です!

玄関にディスプレイ

ポストカードやフェイクグリーンと共に設置してみました!
麻ひもの長さを変えているので帽子が見やすいです。
ニット帽は軽いので、ウッドピンチで充分ぶら下げておける強度。
子どもでも簡単につけはずしできるので便利です。

冬本番になったら手袋なども飾っていこうと思っています。

涼しいとニット帽をかぶりたくなってくるこの季節☆

本格的な衣替えの前に小物で季節を先取りです(^^)

閲覧いただきありがとうございました(^-^)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 16001
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

aya-woodworksさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード