100円アイテムをフル活用した100均リフォーム!そのコツやポイントは?

テレビ番組などでも100均アイテムを活用した驚きのリフォーム術が紹介され、話題になっています。100円ショップは全国どこにでもあり、どのお店でもほぼ同じ商品が手に入りますから、誰もが「やってみたい!」と現実的に考えられるもの。もう挑戦済み!という人も多いはずです。

  • 13251
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

■100均リフォームを成功させるコツ

100均リフォームは、なんといっても誰もが気軽に始められる点が魅力です。しかし、お手軽だからといって目についたものを片っ端から取り入れてしまうと、逆にごちゃごちゃした印象を与えてしまうことも。そこで、ここではよりスッキリとおしゃれに100均リフォームを成功させるコツをご紹介します。

■1.安いからこそ、シンプルなデザインを選ぼう

「これが本当に100円!?」と目を疑ってしまうような高品質な商品も、最近の100円ショップには当たり前のように置いてあります。しかし、ここで気を付けたいのがデザイン面。日頃はあまり意識しませんが、デザインのひと手間にも必ずそれ相応のコストがかかっています。

したがって、100均商品のように価格が安いもので凝ったデザインを実現しようとすると、そのひと手間ごとのコストがどうしても下がることになります。色づかいがカラフルであったり、装飾が多かったりすれば、結局全体的には安っぽく見えてしまう可能性もあるでしょう。

100均材料を探す時にはできるだけ色数が少なく、装飾も少ないシンプルなデザインを選ぶのが原則。いかにも100均リフォーム風に見えてしまうことを防ぎ、安っぽく感じられるリスクを回避できます。

■2.安いからこそ流行りのテイストはどんどん取り入れて

最近の100円ショップは流行に敏感で、流行りのインテリアが話題になればすぐに同じテイストの雑貨が店頭に並びます。普段から「インテリアは流行に流されないように…」と心がけている人も多いでしょうが、手軽な100均リフォームなら敢えて流行りのテイストをふんだんに取り入れるのがおすすめです。

100円ショップでも流行りのものは沢山売れるので、重要な収益源となります。儲けが出るものなら品質面でも多少コストをかけられるため、商品のクオリティも必然的に上がるでしょう。

原状回復を考慮した、賃貸住宅での100均リフォームを考えている人も少なくないでしょう。そんな場合こそ流行りのテイストを積極的に取り入れることで、安っぽく見えない100円リフォームも実現できるというわけです。もちろん、飽きて来れば新しいデザインに変えることだって容易にできます。

たとえば、今ならNYの下町のレトロリノベーションをイメージしたブルックリンスタイルや、シンプルな田舎カフェ風の雑貨などを100均アイテムで選ぶのがおすすめです。

■100均リフォームアイデアを取り入れたい箇所と、施工時のポイント

家の中にも、100均リフォームがバッチリはまる場所とそうでない場所があります。安くて可愛いからといって、どこもかしこも100均で揃えてしまうと結果的に違和感が残ることもあるでしょう。ここでは、家の中で100均リフォームが似合う箇所を挙げながら、各所で押さえたいリフォームのポイントをご紹介します。

住宅の中で、100均リフォームに向いている場所はおおむね以下の箇所になります。

・玄関
・キッチン
・トイレ

まず玄関は雑貨などを飾りやすく、それらがインテリアの重要なアクセントになるため、100均の雑貨もよく似合います。ただし、来客時に最初に目に触れる場所でもありますから、できるだけ100円には見えないクオリティの高いものを選ぶのがおすすめ。もし、親しいお友達などが来て褒められたら「これ100円だったのよ」などと、楽しい雑談の話題につなげることもできます。

玄関の100均リフォームには、木製のフォトスタンドや陶器の雑貨など、100均アイテムの中でも高級感のあるものを選ぶとよいでしょう。

キッチンは、インテリア以外でも調理からお掃除まで、100均アイテムが既に大活躍している場所です。キッチン小物自体が100均の得意分野ですから、取り扱う商品のクオリティも必然的に高いものが多くなるといえるでしょう。

キッチンの100均リフォームでは、収納用のカゴ類や道具を吊るすフック、壁面をイメージチェンジするリメイクシートなどを使うのがおすすめです。もし賃貸などで原状回復が必要であれば、タイル面にリメイクシートを貼る時には糊などを残さず剥がせるように工夫をしましょう。たとえば、「シート裏のはくり紙は剥がさず、両面テープでシートの四辺にマスキングテープを貼り付けてマスキングテープで壁に固定する」などの方法がよく用いられています。

トイレもキッチンと同じく、リメイクシートやフックなどの利用がおすすめです。100均で売っている「すのこ」を収納棚などにリメイクして設置してもよいでしょう。なお、トイレに限ってはあまり高級感にこだわらず、100均ならではのカラフルでポップなアイテムをどんどん取り入れても大丈夫です。アイデア次第で、楽しい空間を作ってみましょう!

■自宅でもやってみよう!100均リフォーム事例

ここでは、実際に行われた100均リフォームの中でも、ぜひ真似したい秀逸なアイデアをいくつかご紹介します。ご自宅でも、ぜひ取り入れてみてください。

■事例1 トイレの殺風景な壁面に、100均ウォールステッカーでデコレーション

トイレの壁面は、使い道のないデッドスペースになりがちです。そこに目を付け、100円ショップの貼って剥がせるウォールステッカーを貼りました。これだけでも、トイレがちょっとだけウキウキする空間に。

■事例2 100均のワイヤーネットで、キッチンに吊るす収納を新設

100均で売っている、フックを掛けられるワイヤーネットをキッチンシンク正面の壁に設置。お玉や菜箸など、丈の長い調理小物を吊るして収納できるようにしました。便利なだけでなく、見た目も「できる奥様のキッチン」風に生まれ変わって、キッチンに立つ時間が嬉しくなる効果も。

■事例3 100均の突っ張り棒で、増えがちな靴をスッキリ収納

靴が増えて靴箱にしまいきれなくなったため、玄関のニッチ部分に突っ張り棒を2本平行に渡し、その上に靴を置けるようにして収納を作りました。「見せる収納」風になるため、常にお気に入りの靴の汚れや匂いに気を配るようにもなって一石二鳥です。

■おわりに

100均アイテムを使ったアイデアリフォームで家全体を見違えるように大変身させる人もいますが、ちょっとした工夫1つだけでも小さな幸せを実感できるものです。まさに驚きのコストパフォーマンスですね。

そんなハッピーを呼ぶ100均リフォームですが、コツを覚えて様々なアイデアが浮かべば、本格的なリフォームを考えたくなる方も多いはずです。試しに一括見積を利用し、まずは気軽に匿名でリフォーム会社からの見積をとってみてはいかがでしょう。100均リフォームから生まれた発想を生かし、ご自宅の改良にもつなげてみませんか?

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 13251
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード