今話題の“グルテンフリー”がビール業界にも!?

米国オレゴン州ポートランドで人気のクラフトビール『Omission(オミッション)』(以下、『オミッション』)が2016年8月9日(火)より本格販売されました。
『オミッション』は、個性的な味わいを持ちながら”グルテンフリー”という欧米で注目されている健康志向という特徴も併せ持つハイブリッドなビールです。

  • 2291
  • 15
  • 0
  • クリップ

健康志向の注目ビール

今話題のグルテンフリー食品から高品質なビールが登場しました。『オミッション』は、グルテンアレルギーの人にもビール本来の味を損なわずに楽しんでもらえる商品を造るという「mission(使命)」のもとに生まれたビールとのこと。誰もが楽しめる素晴らしいビールを、麦芽を使用した伝統的な製法で造り、後にグルテンのみを「omit(省く)」しています。
 『オミッション』はmission・omitという二つのこだわりにより造られたビールです。

クラフトビールの聖地として有名なオレゴン州ポートランドで生産され、FDA(アメリカ食品医薬局)の定める基準値を大きく下回っており、日本国内でもELISA法の検査において2種類検査を行いましたが定量限界値を下回る数値となったとのこと。酵素を加えることによって鎖状のグルテンタンパク質を分解し、二次混入防止のため隔離した別室にてボトリングを行ったあと、ブリュワー内と外部の検査機関にてグルテン含有量を検査するという徹底さが強いこだわりの裏付けです。

黄色いラベルの「オミッション ラガー」

爽快でキレの良い伝統的なラガー。
どんなシーンにも完璧に合う味わい。香り高いホップのキャラクターがライトで親しみやすい味わいを求める方にぴったりな飲みやすいビールです。

■ビアスタイル:ラガー
■アルコール度数:4.5%
■IBU(苦味の強さ):20

青いラベルの「オミッション ペールエール」

麦芽よりもホップの香りが際立つ濃厚な褐色のビール。
カスケードホップの個性が活かされ、カラメル麦芽のコクと旨味が花のような芳しい香りを更に引き立たせるビールです。

■ビアスタイル:アメリカンペールエール
■アルコール度数:6.0%
■IBU(苦味の強さ):33

グルテンフリーとは?

テニスプレイヤー世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手の著書、『ジョコビッチの生まれ変わる食事~あなたの人生を激変させる14日間プログラム』(三五館刊)が10万部を超えたことにより、一躍有名になった食事法、“グルテンフリー”。
グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などといった穀物に含まれるたんぱく質のこと。自分自身では気づいていないケースもありますが、このグルテンに対してアレルギーを持っていて、小麦などの穀物を食すと息切れやめまいなどの不調を起こす人もいます。
ジョコビッチ選手はまさに“グルテンアレルギー”だったようで、パンやパスタなどのグルテンを含むあらゆる小麦製品を断つことでまずは健康を取り戻そうとしたそうです。その結果、ジョコビッチ選手は健康を手に入れただけではなく、劇的にゲームでの結果を出せるようになり、3つのグランドスラム大会を制し、一気に世界ランキング第1位に踊り出しました。
グルテンフリーの食事法を取り入れると

●身体が軽くなり、やる気が湧いてきた
●体重が減少した
●脳内の霧が晴れ、思考が明瞭になった
●長年悩まされていた鼻詰まりが消えた
などの効果があると言われています。※効果には個人差があります


LIMIAからのお知らせ

ハズレの無いお店選びは食べログで!
対象店のネット予約でTポイントが貯まる!

  • 2291
  • 15
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード