3歳から楽しめるフラワーアレンジ《第3回》

小さなお子様にこそ、体験していただきたいフラワーアレンジ!感性豊かに、アート感覚を身につけて。
第3回は、花束リメイクアレンジです!

  • 1189
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いただいた花束を、自分らしくアレンジしてみよう!

プレゼントでいただいた花束、しばらく飾ったあとには、少し工夫を加えて自分らしくアレンジするともっと楽しめます!

もともとある花材を活かすには‥?親子であれこれイメージしながら作ってみて下さいね。

材料

●花束
《しばらく飾っていた場合、傷んだお花は取り除きます》

●花瓶

●吸水スポンジ

●お好きなお花を数種類
《もともとあるお花とは違う形を選ぶと、動きが出て楽しいですよ》

●ハサミ

さあ、作ってみよう!

今回はアレンジするのはこちら!
わたしの友人の披露宴でいただいた、すてきな秋色の花束です。
幸せオーラ、出ています♡

①プラスするお花を、選びに行きましょう!

「どんな色が合うと思う?」
お子さんに尋ねながら、お気に入りの一本を探します。

3歳&5歳ガール、真剣です!
それぞれ、紫と薄ピンクのお花を選びました。

②お家に帰ったら、花瓶に合う大きさに吸水スポンジをカット。
水をはったバケツにしばらくつけて、しっかりお水を吸わせます。

花瓶からは、2センチほど出るようにセットして、挿しやすいように面取りを。

③大きなお花から挿していきます。
お花がたくさんお水を吸えるように、
先は斜めにカットしてくださいね。

挿すときは力を入れすぎると茎が折れてしまうので、注意して。

④次に小さなお花を。
そして、空いてるところにグリーンを足していきます。

⑤ぐるりと一周見回して、穴が空いているところはないかチェック!
ついつい、前ばかりにお花が集中してしまいがちです。
隙間があるところには、「どのお花を入れたら良いと思う?」と、お子様に想像してもらってくださいね。

バランスを整えたら、完成です!!

新たなお花を足して、形を変えて‥花束がまた違う雰囲気に変身しました!

どんな色の組み合わせにするか考えることなども、お子様にとってはとてもいい刺激になります。
お花選びから、ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 1189
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

「Atelier Eclat(アトリエ エクラ)」主宰、フラワーデザイナー。兵庫を中心に、フラワーアレンジやアクセサリーの制作販売・レッスンを行い、身近にお花の…

Mikiさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード