セリアの新商品ワイヤーネットで多肉植物も飾れる収納棚をDIY!

100円で買えるおしゃれな素材。その一つでもあるセリアのワイヤーネットはマットなカラーがかっこいいですね。
リメイク資材としても大人気なワイヤーネットを扉にして、サボテンやアロエなどの多肉植物の寄せ植えもおしゃれに飾れる多肉棚をDIYしました!

  • 31997
  • 180
  • 5
  • いいね
  • クリップ

今回使用するもの

セリアのワイヤーネット ブラック2枚
革の端材など
木端材
金づち

木ねじ
お好みのワックスなど

多肉棚の作り方

角材で2枚の板を1枚にジョイントします。

木箱を作る工程と同じ要領で枠を作ります。

家じゅうの端材を集めたのでワックス塗布済みのものも混じっています。

背板はすのこ板を使用しました。もちろんほかの素材でもOKですよ!

今回は外で使用。多肉植物を入れたかったので風通しを考慮し、隙間を少し開けて設置しました。

ワイヤーネットの扉をつける

ワイヤーで取り付けるか迷いましたがちょっとポイントにしたかったので蝶番がわりに本革の端材を使用します。
巻きつけて釘で固定するだけです。

取っ手は流木を採用しました。
またまたワンポイントになりました♪

出来上がり~!早速多肉植物の寄せ植えを入れました♪

ちまちま寄せた多肉植物の根っこがちゃんとつくまでは雨に当たらないほうがいいので
こちらに収納することにしました。

サビサビ工具箱などとともにジャンクなお庭を目指してディスプレイしてみました♪

ずら~~~っと並べた多肉植物の棚にメッシュの扉を加えたことで少し変化が出て、程よいジャンク感が出たのではと自己満足しています♪

セリアのワイヤーネット、多肉棚のほかにもいろいろ使えそうですね~!
リメイク材料の定番になりそうです。

  • 31997
  • 180
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード