洗濯機が臭い原因は?4つのNG行動と対策方法を知ってカビ臭さや下水臭を撃退!

ふとしたときに気になる、洗濯機や洗濯物から漂う臭い。なんだかカビ臭い。酸っぱいような臭いだったり、生ゴミや下水のような臭いがする。洗剤の臭いがきついかも……。これらの臭いは実は普段のちょっとした行いが原因となり発生してしまいます。そこで、臭いの種類と原因別に対策方法をまとめて紹介します。

  • 18221
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

うちの洗濯機、臭いかも!?

毎日のように使う洗濯機は、知らず知らずのうちに臭いの元を溜め込んでしまっているかもしれません。きれいに洗っているはずの洗濯物がなんだか臭ったり、洗濯機の中や周辺から嫌な臭いがしてきたら要注意。

生臭さやカビ臭さ、下水のような臭い、キツイ洗剤の臭いなど種類によってその原因はさまざまです。気づいたときには嫌な臭いの元を溜め込んでいた……! なんていうことにならないよう、普段から気をつけておきたいポイントを紹介します。何気なくやってしまっているNG習慣ごとに発生する臭いの違いと対策を知って、気持ちのいい洗濯ライフを送りましょう。

NG行動① 洗濯物を長時間入れっぱなし

洗濯が終わったあとすぐに干さずに、洗濯機の中にしばらく放置してしまったという経験は一度はありますよね。何度もうっかりを繰り返してしまったという方もいることでしょう。

まさに、その行動が臭いの元を生み出してしまっています。生臭いような、いわゆる生乾き臭の主な原因となるのがモラクセラ菌。このような雑菌は湿度を好み、洗濯物に含まれる汗や皮脂などの汚れや洗剤、水分を栄養とし、どんどん繁殖していきます。

濡れたままの洗濯物は、見事に雑菌が増える条件を満たしてるのです。密閉された洗濯機の中ともなれば、まさに雑菌にとってこの上なくよい環境を作り出してしまっていることに。

しかも一度雑菌が繁殖すると、しっかり除菌しなければ繰り返し臭いが出てきてしまいます。そのうっかりが、洗っても洗っても消えない臭いの元を生み出してしまっています。

生臭さが気になるときは煮沸や漂白で洗濯物を除菌

モラクセラ菌は天日干しでは殺菌できず、60℃以上のお湯で繁殖を抑えることができるため、一度発生してしまうと普通に洗濯しただけではなかなか除去することができません。洗濯機や洗濯物の生臭さが消えないときは、洗濯物についてしまった雑菌を煮沸消毒や漂白をして対処しましょう。

タオルなどは沸騰したお湯に入れてしばらく煮るだけで雑菌を死滅させることができます。簡単にできる方法なのでおすすめです。

お気に入りの衣類などで傷みが気になる場合には、酸素系漂白剤を使ってつけおきするのがおすすめです。40℃くらいのお湯に漂白剤を溶かし、30分ほど漬け込んだ後はいつも通り洗濯すればOK。

ただし、つけおきのときにお風呂の残り湯を使うのは避けましょう。入浴後の皮脂などが、雑菌の栄養分となってしまうからです。

衣類の除菌には『ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ 』がおすすめ

花王プロフェッショナル ワイドハイターEX パワー 粉末タイプ 業務用(3.5kg)【花王プロフェッショナル】
商品情報を楽天で見る

NG行動② よかれと思って!?洗剤を入れすぎ

洗剤は少ないよりはたくさん入れた方が、洗浄力がアップすると思っていませんか? そうやって規定よりも多めの洗剤を使っているとしたら……それも洗濯機の臭いの元となっているNG行動です! 

洗剤も雑菌の栄養となるので、洗い流しきれないほどの洗剤を使ってしまうと、かえって嫌な臭いを生み出す原因となってしまうのです。不快に感じるほど洗剤の臭いがキツイと感じたら、それは洗剤を入れすぎている証拠と思った方がいいかもしれません。

洗剤の臭いがキツイときは洗剤の使用量の見直しを

洗濯槽や洗濯物から漂う洗剤の臭いがなんだか不快……と感じたら、今一度パッケージに書かれた洗剤の規定量をよく確認してみましょう。いつもなんとなくで使っていたのが、実は多すぎたという場合もあるかもしれません。使い慣れた洗剤であっても、「おかしいな」と思ったらチェックすることが大事です。

また、節水のためにすすぎを1回にしている場合は、それも洗剤残りの原因となってしまっていることが考えられます。その場合は、すすぎ回数が少なくても大丈夫な洗剤に変えるなど、洗剤そのものを見直すことで対策しましょう。

おすすめのすすぎ1回の洗剤はこちら!

[P&G]アリエール パワージェルボール3D 詰替え 超特大サイズ 34個入
商品情報を楽天で見る

NG行動③ 洗濯槽を掃除していない

洗濯機の中は汚れが目につきにくいので、ついつい放っておいてしまいがちですが、洗濯槽の中は思いのほか汚れた溜まっているもの。汚れに気づかずそのままにしていると、カビ臭さの原因になってしまいます。

見えないだけで、洗濯槽の裏には実は黒いカビがびっしりなんていうことも。縦型、ドラム型を問わず定期的な洗濯槽のお掃除をこころがけ、清潔さを保ちましょう。

カビ臭さを撃退!洗濯槽の掃除方法

ここからは、自分でできる簡単な洗濯槽の掃除方法を、NPO法人 日本ハウスクリーニング協会が発行する書籍『掃除の解剖図鑑』から抜粋して紹介します。

ワカメ汚れの異名を持つ、洗濯槽のカビやごみ。洗い上がりがなんだか匂うと感じたら、見えない部分がだいぶ汚れていそうです。ドラッグストアなどで専用クリーナーも売られていますが、他の部屋の掃除でも使える酸素系漂白剤で十分。お湯で溶いてから投入する事で、効果を最大限発揮します。ドラム式でも同じ方法でOK。

日常的にはパーツのごみ取りを徹底して。ネットやフィルターゴムパッキンなど、故障やエラーを防ぎましょう。

ササっと

洗濯槽の浸け置き掃除は2〜3ヶ月に1度でOK。普段はごみネットや乾燥フィルター、排水フィルターのごみ取りを。

念入り

洗濯槽の汚れは、見えない裏側にあるのが厄介。
洗濯物がどうも匂う気がしたら掃除どき。3ヶ月に1度が目安です。

使う洗剤

酸素系漂白剤

1.酸素系漂白剤はお湯で先に溶いておく

酸素系漂白剤が効果を最大限発揮するのは40〜60℃前後。あらかじめバケツなどにお湯を入れて溶き、洗濯機にもお湯を貼った状態で流し込む。酸素系漂白剤は10lに50gが目安。

POINT:酸素系漂白剤はお湯で溶いてから投入すると効果大

2.洗濯機をまわし漂白剤を行き渡らせる

「槽洗いコース」などがあればそれに従う。なければ「洗い」で2〜3分回してから一晩放置。全体に溶剤をなじませよう。取り外せるパーツがあれば、一緒に浸け置きしても◎。

POINT:部品も一緒に浸け置き

3.一晩寝かせると汚れがウヨウヨ

ワカメのように浮いた汚れは、洗濯槽の裏に付いていたカビや石鹸カス。2で浸けた部品と、浮いた汚れをすくい取ったら、洗い、すすぎ、脱水を2〜3回。終わったらフタを開けて乾燥。

POINT:針金ハンガーにストッキングをかぶせた網がちょうどいい

※以上の内容が、書籍『掃除の解剖図鑑』(NPO法人 日本ハウスクリーニング協会)から一部抜粋、編集したものです。

洗濯槽のお掃除におすすめの酸素系漂白剤はこちら!

シャボン玉 酸素系漂白剤(750g*3コセット)【シャボン玉石けん】
商品情報を楽天で見る

洗濯槽専用クリーナーのおすすめはこちら!

シャボン玉 洗濯槽クリーナー 500G【3個セット】
商品情報を楽天で見る

NG行動④ 排水口をほったらかし

洗濯機は一度も動かしたことがないという方も多いでしょう。ということは、その下に隠れている排水口のお手入れも見逃してはいませんか?

もし、洗濯機の周辺から下水のような臭いがする場合は、何かしらの原因で排水口から臭いが上がってきている場合があるので、きちんと対処しましょう。

下水臭いときはまずは排水トラップの有無を確認

下水の臭いが気になるときは、まずは洗濯機のホースと排水口をつなぐ部分に、排水トラップがついているかどうかを確認しましょう。

排水トラップがないとき

排水トラップがあることによって常時水が溜まるようになり、下水の臭いが上がってくるのを防ぐ役割をしてくれます。そもそもこれがないという場合は臭いを防ぐことができないので、まずはしっかり設置することが大切です。

ネットやホームセンターで自分で購入することもできますが、設置にはある程度の技術が必要です。難しいと感じたら、工務店やリフォーム会社に相談してみましょう。

【全品送料無料!】∞[426-021-50]KAKUDAI/カクダイ 洗濯機用排水トラップ カバーつき
商品情報を楽天で見る

排水トラップがあるとき

排水トラップがあるにも関わらず下水臭ささが気になる場合は、内部が汚れて詰まっている可能性があります。

なかなかお掃除にしにくい場所ですが、洗濯機からは洗濯の度にホコリや髪の毛、繊維クズに洗剤カスなどのゴミが出てきます。それらがヌメヌメとした汚れとなって溜まっていくと、やがて排水の流れが悪くなってしまい臭いが発生してしまうのです。

排水トラップが汚れているときは、市販のパイプクリーナーなどを使ってきれいにお掃除してあげましょう。

パイプユニッシュ(800g*5コセット)【パイプユニッシュ】
商品情報を楽天で見る

普段から気をつけたい洗濯機の臭い対策

普段の何気ない行動によって、洗濯機からいや〜な臭いが発生してしまいます。そうなったときは臭い別の対処をするのも大事ですが、臭いの元を作らないように心がけることもとても重要です。

臭いの元とのなる雑菌やカビが好む環境を作らないために、毎日の洗濯ついでにさっとできる以下の項目を実践してみましょう。

毎回の洗濯でやりたい臭い対策

・使わないときは洗濯機のフタを開けてしっかり乾燥させる。
・雑菌の栄養分となる皮脂などが含まれるお風呂の残り湯は使わない。
・糸くずフィルターのゴミは毎回捨てる。
・洗濯槽のフチなどホコリがたまりやすい部分はこまめに拭き掃除をする。

頑固な臭いはプロの業者に任せてみよう

いろいろと実践してみたけれどどうしても臭いが取れないというときは、プロのクリーニング業者にお願いするのもいいでしょう。

自分では難しい、洗濯槽を取り出しての丸洗いをお願いすればスッキリ。一度きれいにしてもらえば、自分でもクリーンな状態をキープしやすくなります。

洗濯機の臭いに困っている方は、ぜひプロのクリーニングも検討してみてくださいね。

参照した本はこちら!

掃除の解剖図鑑
商品情報をAmazonで見る

※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。


LIMIAからのお知らせ

☆大人気!ナイトブラ♪ふんわりRoom Bra(ルームブラ)☆

1.ナイトブラなのに!豊富なカラーとサイズ、かわいいデザイン
2.有名雑誌による紹介実績☆
3.小さいお胸や離れ乳、加齢による垂れにアプローチ☆

  • 18221
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード