片付け場所に悩んでしまうゴム手袋の収納アイデア

生活感が見えてしまうゴム手袋の収納方法について。
とくに冬場は毎日使うものなのに置き場所に困りませんか?
そんな困った時の味方といえば山崎実業!
今回も素晴らしいアイテムで解決しました。

  • 31857
  • 233
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
冬の水仕事に必須なものといえばゴム手袋。
使い終わった後、乾かすのに時間がかかります。
我が家はシンクの周りに干していますが、正直見栄えがいいとは言えません。
必需品なのに、生活感が丸出しで困ってしまうゴム手袋。
そんな時は山崎実業のアイテムで検索。
いつも我が家の暮らしの悩みを解決してくれるのです。


ゴム手袋を美しく収納できる山崎実業Plateシリーズ

Plateシリーズにはゴム手袋収納ラックというものがあるんです。
スッキリとしたコの字型で、山崎実業ならではのシンプルなデザイン。
中にあるバーにゴム手袋を掛ければ、見栄えの悪いゴム手袋でもこんなふうにスッキリして見えるんです。
そのまま干すよりもこのように見えなくなれば、生活感も隠れるのでキッチンの見栄えも気になりません。



2通りの使い方

付属のクッションや吸盤を使えば2通りの使い方ができます。
(1)キッチン台に置いて使う
すぐに使いたい時や、キッチンスペースに余裕のある時はそのままキッチン台に置いて使えます。
お掃除の時でも場所をすぐに移動できるので便利ですよね。

使う時は底部分に付属のクッションを取り付ければ、キッチン台を傷から守ってくれますよ。

(2)壁に取り付けて使う
狭くて置き場所がない時や、キッチンをよりスッキリと使いたい時は、吸盤を取り付けて収納場所を確保することもできるんです。
壁を使えば埃も付きづらいし、吸盤を背の高さに合わせれば取り出しやすくなるメリットも。
付属の吸盤は粘着力が強いのが印象的でした。

このアイテムならどちらの使い方でもキッチンがスッキリと見えますね。
お客さんが来ても気にならないように、いつも片付いたキッチンを目指しています。

ブログでも公開中!

実はtowerシリーズにも同じものがあります。
ブログではPlateとの違いについても少し触れていますので、ぜひ合わせてお読み頂けますと嬉しいです。

  • 31857
  • 233
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード