クリスマスには《プリンセチア》を飾ろう!アート作品のような新品種にも注目♪

街にはイルミネーションが輝き、歩いているだけでクリスマスの雰囲気を感じる時期になりました。おうちの中も季節に合わせてインテリアを変えているという方は《プリンセチア》を飾ってみませんか。ピンク色のイメージが強い《プリンセチア》ですが、赤や白の他、マーブル柄の新しい種類も登場しました。お部屋の雰囲気に合わせて選ぶのも楽しいですよ。

  • 6645
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリスマスの定番の《プリンセチア》は今年で10周年♪

ブーケのような愛らしい見た目と、色合いが人気の《プリンセチア》。鮮やかなピンク色の苞が広がる、ユーフォルビアの新品種です。《プリンセチア》は今年で発売から10周年を迎え、今ではクリスマスの定番となりつつあります。

パッと空間を彩る存在感を生かし、大きなクリスマスツリーと一緒に飾られていたり、沿道を彩っていたりとクリスマスシーズンに大活躍しています。今の時期にはお花屋さんにもたくさん並べられているんですよ。

《プリンセチア》は、おうちに飾るだけでもクリスマスムードを盛り上げるのにピッタリ。ツリーの下に飾ったり、インテリアとしてお部屋のアクセントにしたりと空間を華やかに演出してくれます。

ピンク色のイメージが強い《プリンセチア》ですが、実は赤や白、ピンクホワイト、今年の新作である珍しい色合いのものもあるんです。お部屋の雰囲気やインテリアに合わせて選べたり、お好みの色が見つけられるのも魅力のひとつです。

今年の新作《ロゼマーブル》はお部屋にもなじみやすい♪

《ロゼマーブル》

愛らしいピンク色のマーブル模様に、シャープな緑色のふちどりが美しい《ロゼマーブル》。デザイン性の高いプリンセチアが誕生しました。淡いピンク色がさりげなくかわいらしさを演出し、春がくるのが待ち遠しくなるようなあたたかさを感じます。

ナチュラルインテリアでまとめられたお部屋や、モノトーンのシンプルなお部屋などにも相性が良く、アート作品のような佇まいで空間になじんでくれます。ピンクや赤も素敵ですが、ナチュラルな雰囲気がお好きな方におすすめですよ。

真っ白な《ピュアホワイト》も自然とお部屋になじみます。

贈り物にもピッタリな花言葉にも注目

パッと目を引く《オペラ》

《プリンセチア》の花言葉は「思いやり」。お世話になった方に日頃の感謝を込めて、または大切な人への幸せを願って、プレゼントしてみませんか。

《プリンセチア》は、コンパクトな花姿が特徴のピンクホワイト、ホットピンク、ルージュ、チェリーレッド、ピュアホワイト、八重咲きタイプのオペラ、ローザ、ロゼマーブルと種類も豊富。贈る人を思い浮かべてピッタリな雰囲気の《プリンセチア》を選んでみてくださいね。

《プリンセチア》は、“プリンセス”のような華やかな印象と、“ポインセチア”を組み合わせて名付けられました。プリンセスのティアラのような華やかな苞は、お姫様に憧れるお子さんにも喜ばれるかもしれません。

この冬は《プリンセチア》を飾ろう!

《プリンセチア》は暑さや寒さにも強く、丈夫で長く楽しめるのも特徴のひとつ。クリスマスシーズンはもちろんですが、シーズンが過ぎた後もお部屋をやさしく華やかに演出してくれます。

この冬はお好みの《プリンセチア》をお部屋に飾って、ほっと心が暖かくなるひとときを過ごしてくださいね。

  • 6645
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ガーデン・ランドスケープ

サントリーがお花!?ビールやウイスキー、お茶やコーヒー。全て原材料は植物です。それらの分野で培った基礎研究を応用し、花の開発・生産・販売を行っているのが私たち「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード