〜時間で変える〜 玄関の “すっきりインテリア”

こども が居る時間。
一人になる時間、お客さまがくる時間。
家族が集う時間。

一日の流れのなかで、様々な時間が過ぎていきます。

その “ 時間 や 環境 ” で、玄関のインテリアを
ちょっとだけ変えてみてはいかがですか。

ちょっとの変化が、その日の気分に変化をもたらします。

  • 2802
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

出入りのたびに、目にする玄関。

背丈ある窓には、背丈ある花器やオブジェを飾り
インテリアとしては 印象づけたい ところ。

ひとりの時間、お客さまがくる時間、
自分好みのインテリアにすれば
その日の気分も変わります。

しかし、こども達が居る時間、
背丈があるものを飾っては
いつどんな事が起きるのか・・・ 気が気ではありません。

だからと言って、
壊れるから!危ないから! と、
目くじら立てて『ダメダメ』言いたくはないものです。

そこでちょっと、変えてみる。

こどもが居る時間帯には、
低めで、どっしりと安定感がありつつ
かつ、玄関を印象づけられるアイテム選びます。

ここでは、鉢植えの多肉植物に変えています。

※土の重みで、背丈のない鉢がさらに安定し
 窓辺から多肉植物は光を浴び、かつ特性上
 あまり水やりをしなくていいので、
 室内でもジメジメしないので。

『小ぶりだから』と言って、細々したものを飾っては
雑多な印象にしかならず、
すっきりしたインテリアとして
印象づけることはできません。


すっきりしたインテリアにする為に
もう一つ。

同じ空間に置くモノは、色味や素材感を揃えます。
1点だけ置くよりも、2、3点
色味や素材感が、同じモノ、同じ要素のモノ を置くことで
共通性がうまれ、インテリアをすっきりと魅せてくれます。


印象づくインテリアにしたいから、と言って、
すぐお花屋さんに向かわなくても構いません。

ぐんぐんのびる庭木たち。
ちょっとした朝のひと時に、剪定兼ねてちょっと拝借。


水につかる部分、下部の葉を取り除き

幹が太いものは、
水をたっぷり吸い込みやすいように
水中で切りこみを入れます。

さすが、自然に根を生やしていた植物だけあり
2週間近く、蒼蒼とインテリアを引き立ててくれます。

時間や環境で、ちょっとだけ
インテリアを変えてみてはいかがですか?

今日の気分も変わります♪”

  • 2802
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター

Link design - project (リンクデザインプロジェクト)として活動している、フリーランスのインテリアコーディネーターです。『色、素材、質感』を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード