子どもと作る★果物ネットで作る、キャンディボール♪おやつや小物入れにも!

梨やリンゴがスーパーでも並ぶこの時期、果物ネットがよくゴミとして出ますよね。
折角だからキャンディボールにして子どもと楽しく再利用しちゃいましょう!

  • 974
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フルーツの秋!果物ネットを捨ててませんか?

スーパーでも秋のフルーツが沢山並び、これからの季節は贈り物としてもやってくることが多いですよね。
そんな時にゴミとして出てしまう果物ネット。
そのまま捨ててしまうなんてもったいないので、再利用して遊んじゃいましょう♪

材料は3つだけ!

材料は
・果物ネット
・いらない紙or布
・マスキングテープorリボン
の3つ。あるものでそろえちゃいましょう!
鈴などの音がなるものをいれても楽しいですよ♪

今回は引越しで出た紙が大量にあるのでその再利用も兼ねて紙で作りました。

作り方は簡単♪紙をクシャクシャにできるなら赤ちゃんとも作れちゃいます!

内側にゆるーく折って、

くるくる巻いて、

果物ネットの真ん中あたりに入れます。
もちろんクシャクシャっと丸めてもちぎって入れてもok!
子どもと作るときは気にせず豪快にやっちゃいましょう♪
丸める場合はふんわり目にすると軽くていい感じです。

キャンディの両端のヒラヒラが作れる程度に、ボールの横幅は果物ネットの長さの1/3〜半分くらいで作るとバランスがいいですよ。
縦幅はネットが伸びるから気にしなくて大丈夫!

マスキングテープで片方ずつバランスを見てとめて、

ヒラヒラをなんとなく広げて完成!

ボールのように遊んだり、おままごとに使ったり、沢山作って雪合戦ならぬキャンディ合戦をしても楽しいですよ。
軽く、当たっても柔らかいので赤ちゃんがいる家庭でも安心して遊べます。

赤ちゃんはカサカサ音が大好きなので中身をプラスチックの袋で作ったり、鈴などの音がなるものを入れてニギニギっぽくしてみるのも◯

今日のおやつを子どもに選ばせて、入れても♪
子どもは自分で選んだ満足感があり、食べる量を守ってもらうことができます。

梨、りんごサイズのネットはそんなに沢山入らないので、沢山食べる子は小分けして子どものリュックに入れてあげると遠足気分に!

この場合はリボンやカラーゴムでとめると開け閉めしやすいです。
ここでも子どもの虫除けリングを再利用(笑)

使い終わったらゴミ箱へ…、イヤちょっと待って!

役目が終わったらゴミ箱に直行のものも、その前に一工夫で楽しく使い切っちゃいましょう!

読んでいただきありがとうございました♪

  • 974
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード