リボンで作るとても簡単!ヨーヨーキルトの作り方

ヨーヨーキルトは、丸く切った布地を小籠包の様に作った、とても可愛い”お花モチーフ”です。
今回は、そんなヨーヨーキルトをリボンを使って作ってみました。
リボンの模様や素材、幅を変えると、色々なヨーヨーキルトを作ることができます。
手縫いでジグザグ縫って、糸を引っ張るだけで簡単にできますので
アクセサリーやカフェカーテンなど沢山作ってみてくださいね。

  • 6943
  • 52
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料

オーガンジーリボン:bel-1902 14mm 06(レンガ色)10cm x 2本
サテンリボン:bel-0617 249(茶色)10cm x 2本

糸、針、ハサミ

ほつれ留め:木工用ボンド、マニキュアなど

作り方

オーガンジーリボンとサテンリボンを使います。
*サテンリボンは、補強を縫い糸の目隠しの役割ですが無くても作ることができます。

オーガンジーリボンの裏側にサテンリボンを合わせます。

糸を2本どりに結びます。
端から5mm程のところに、針を裏のサテン側から通します。
*できれば、1度返し縫いをしてください。ギャザーを寄せたとき糸が抜けにくくなります。

サテンリボンとオーガンジーリボンを重ね
3~5mm間隔で一緒にジグザク縫います。

サテンリボンの端から5mm程まで縫い、少しづつギャザーを寄せ、形を整えます。
*この時、糸に針が付いていますので、怪我をしないよう気を付けてください。
丁度いいところで、糸を結び、余分な糸とリボンをハサミで切ります。

最後に、リボンの端のほつれが気になる場合は
手芸ボンドや木工用ボンド、透明マニキュアなどで、ほつれ留め処理をしてください。
*マニキュアを使用する場合は、換気の良いところで、また、火のそばでは行わないでください。

ピアスなどアクセサリー金具を付けて完成です。

パールやサテンリボンを組み合わせて、ネックレスにしても素敵です。
よろしければ、お試しくださいね。

最後まで、ご覧頂きましてありがとうございます。
よろしければ、下記、サイトやSNS等もご覧頂けますと幸いです。

  • 6943
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

クラフトショップ・ヒントでは、リボンやボタンなどのハンドメイド素材を取り扱っております。国内をはじめ、フランスやイタリアなどヨーロッパ製の珍しいリボンやボタンを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード