刺激スイッチはこう押して!倦怠期夫婦の夜のレッスン

長い結婚生活で避けるのが難しい「倦怠期」。険悪というほどではないけれどラブラブでもない。夜なんて触れ合いもしない! そんな状態からどうすれば久しぶりに愛を育めるのでしょう? どこにあるのかさえわからなくなってしまった“夫婦の刺激スイッチ”を押して夜を盛り上げるためのレッスンを始めましょう♪

  • 3375
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いつの間にか訪れるのが倦怠期

夫婦は戦友。人生の荒波を共に乗り越えるパートナーです。だからこそ、相棒とは波風立てずにおきたいもの。そうして穏やかな日々を心がけていると、待っているのは「倦怠期」です。激しい夫婦喧嘩をするわけではないけれど、刺激的に体を求め合うわけでもない……。まあ普通ですよね。

「でもそれじゃイヤ! 昔のように熱い夜を過ごしたい!」という願望があるならば、倦怠期を乗り越えるレッスンにトライしましょう。

レッスン1:ちょっといいお酒を飲む

缶チューハイや第三のビールをさくっと空けて寝よう〜っと、ではムードなし。「家で? 夫婦で? いまさら?」と思うかもしれないけれど、ちょっといいワインやシャンパンを買ってきて、きちんとグラスに注いで乾杯をしてみませんか? 夜のテンションを保つために、お酒は“量より質”です。いつもとは違う上質なアルコールが、体を熱くしてくれるでしょう。

レッスン2:久しぶりに勝負下着をつける

「勝負下着」などというものは平成に置いてきましたよね。家で過ごすならブラキャミで十分。ノーブラ上等ですよ。でも、ご無沙汰夫婦が盛り上がるには小道具って大事です。お互いの姿に慣れきってしまっている状態だからこそ、家庭内に皆無だった“セクシーな下着”という珍しい物体が夫の背中を押してくれます。

レッスン3:セクシーな動画を見る

平穏な日常からいきなりセクシーモードに突入するのは至難の技。そこまで人間の脳は器用ではありません。眠っている脳を起こすには、ストレートにセクシー動画を見るのが手っ取り早い方法。大人の男女がエロティックなものを鑑賞するのは、ふしだらなことではありません。でも、「あからさまな動画はちょっと抵抗ある……」というならベッドシーンのある映画でも十分です。

レッスン4:一緒にお風呂に入る

夫に何年も裸を見せていないかも!? 確かに、機会すら失って久しい状態はあり得るでしょう。そこから一気にセクシーな夜へと持ち込むのは、まあまあ無理があります。まず一歩踏み出す意味で、一緒にお風呂に入るのはどうでしょうか。「お風呂場の60Wの明かりのもとに裸体を晒せません!」と不安な方は、泡風呂にしたりキャンドルで間接照明にしたり、ほんのり隠すなどの工夫を。

レッスン5:裸で抱き合う

夫に元気がないし、私も無理かもなぁ……という場合は、ただ裸で抱き合ってみるだけでも合格点! 毎日一緒の夫婦だからこそ、最後までコトを済ませなくてもいいんです。そういったプレッシャーからは解放され、ただお互いの体に触れ合うだけでも満たされるはず。倦怠期を脱出するには十分なステップです。

人の温もりは最高の癒し

仕事や育児で気が張っていると体までこわばってしまうもの。人肌の温もりは、慢性的なダルさやコリを優しくほぐしてくれます。「ちょっとだけギュッとして」とパートナーに抱きしめてもらえば、きっと実感できますよ。夫婦だからこそ体を預けられる安心感に浸ってください。

照れ臭さをほんの少し乗り越えれば、倦怠期の出口へと近づけます!


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 3375
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード