アメリカの人気アウトレットストア「ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)」に行ってみて!!

全米で300以上の店舗があるアウトレットストア「ROSS」。人気ブランドの洋服から生活雑貨、食品までを格安でゲットできます。ROSSを最大限に満喫できるちょっとしたコツを教えしちゃいます★

  • 181
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

現地に住む人だけではなく観光客にも大人気のお店、「ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)」。早朝から開店し深夜まで営業しているので、観光客やショッピング好きにはありがたいお店です。
そんな、ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)とはどんなお店なのか、またトリドリ編集部スタッフがおすすめする、ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)を最大限に満喫できるちょっとしたコツを教えしちゃいます★

ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)
photo by Rick Obst

ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)には掘り出し物がザックザク!!

アメリカで300店舗以上を展開する「ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)」は、洋服や生活用品、食品が格安で購入できるお店で、現地では「ROSS(ロス)」と呼ばれています。ROSSの魅力は、なんといってもデザイナーズブランドの服が格安で購入できるところ。トミー・ヒルフィガーやラルフローレン、マーク ジェイコブスなどの有名ブランド商品が目を疑うような安値で販売されています。

他にもブランドの化粧品や香水、子供用のドレスやベビー服、キッチングッズに観光客には嬉しい、お土産にもなるようなお菓子類なども充実しています。ROSSへ行けば何でも揃うと言っても過言ではないかもしれません♪

ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)を最大限に満喫できるちょっとしたコツ

ショッピング(イメージ)

友達同士で行く場合は、まず単独行動が基本です。お店に着いたら時間を決めて即解散、自分の買い物に集中しましょう。
そして、気になる物を見つけたらまずはカゴにIN!! ROSSはほとんどが一点物なので、後で探せばいいやと思っても時すでに遅し・・・という事がよくあります。まずはとにかくカゴに入れて、落ち着いたらじっくりと選別しましょう。
試着もいくつかまとめて一気にするのがおすすめです。

そして、店内でも掘り出し物!? が、わんさかある穴場が試着室(FITTING ROOM)の周りです!! 他の人が試着後に買うのをやめたものが置いてあるので、そこを攻めましょう。
ROSSでは商品が毎日入れ替わるので、数日滞在している場合は、いくつかの店舗をまわってみるのがおすすめです。
欲しい物がいろいろあって、あれもこれも買いたい!! という衝動に駆られると思います・・・そういう場合は、とにかく買っちゃいましょう。帰国してからの後悔ほど凹むものはありません!! ただし、くれぐれも空港での荷物超過で追加料金を取られないよう注意してくださいね。

アメリカのどこにあるの?

グアムやハワイはアクセスしやすい場所にあるため、日本人観光客のショッピングスポットとしても人気です。特に便利で、人気のある店舗をご紹介します。

ROSS DRESS FOR LESS ワイキキ店

<住所>
333 Seaside Ave. Honolulu, HI 96815-2518
<営業時間>
月~水曜日/07:00~翌01:00、木曜日/07:00~21:00
金・土曜日/06:30~翌01:00日曜日/07:00~翌01:00
<電話番号>
808-922-2984
<その他>
オアフ島内には16店舗あります

ROSS DRESS FOR LESS グアムプレミアムアウトレット店

<住所>
199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam 96913
<営業時間>
06:00~翌01:00
<その他>
マイクロネシアモールにもあります

いかがでしたか? お得なものばかりで、楽しいショピングができる「ROSS DRESS FOR LESS(ロスドレスフォーレス)」。アメリカに行く際には、ぜひ(必ず)行ってみてくださいね!! はまっちゃいますよ〜!!

この記事は2016年12月25日に公開されたものを編集したものです。

  • 181
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード