空間を賢く活用!ロフトを収納スペースに変身させるアイデア

ロフトは、収納スペースとして活用すると、部屋がすっきりと片付いて便利です。しかし、ただ荷物を詰め込むだけで、ロフトが段ボールで山積み……という方もいるのではないでしょうか。

  • 5286
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ロフトは、収納スペースとして活用すると、部屋がすっきりと片付いて便利です。しかし、ただ荷物を詰め込むだけで、ロフトが段ボールで山積み……という方もいるのではないでしょうか。
そんな方は、収納アイテムなどをうまく活用するのがおすすめです。

ロフトは収納場所にぴったり

ロフトは、階段やはしごの上り下りが面倒ですし、夏場にはかなりの暑さになります。そのため、普段使わないようなものを収納するスペースとして活用するのがおすすめです。
ロフトスペースをうまく利用して、お部屋をきれいに保ちましょう。

簡単にできるロフト収納のアイデア

クリアケースを用いて収納

ロフトは、季節外れの洋服を収納しておくスペースとして活用すると便利です。
クリアケースであれば、ロフトの広さに合わせて並べたり積み上げたりすることができます。段ボールと違って中身が見えるので、何が入っているのか一目見ればわかります。ふせんやマスキングテープをクリアケースにつけておくと、よりわかりやすくなるでしょう。

すのこを敷いて布団を収納

広さはあっても天井までの高さがあまりないロフトは、活用方法に困ることも多いもの。そんなときは、ロフトに湿気対策のすのこを敷いて、布団を収納するスペースとして活用しましょう。
布団は幅をとるため、備え付けのクローゼットには収まりきらず、邪魔になることもあります。ロフトであれば、十分なスペースがあるのできれいに収納できるでしょう。

大きな収納棚を用いて収納

ロフトにある程度高さがある場合、大きな収納棚を置くと、収納性が高まるだけでなく、見た目もおしゃれになります。大小さまざまな収納ボックスを合わせて用いれば、よりすっきりと収納できるでしょう。
帽子やマフラー、洗剤のストックなどを丸ごと入れておけるため便利です。また、本や思い出の品を並べて置いても、おしゃれな印象に仕上がります。普段は使わない、大事な思い出の品を並べて飾るのもよいでしょう。

前開き収納ケースを用いて収納

前開き収納ケースとは、正面開閉式のスタックボックスのことです。フタが前開きなので、中身の取り出しが簡単にできます。
透明タイプであれば、洋服を積み重ねて収納しても、すぐにお目当てのものが見つかるでしょう。
前開き収納ケースはサイズやカラーバリエーションが豊富なので、自宅のロフトにぴったりのものが見つけやすいのもポイントです。

ハンガーラックを用いて収納

ロフトの一部でも高さが確保できる場合、ハンガーラックを用いて収納する方法もおすすめです。
コートやスーツなどをたくさん持っている方は、ボックスに収納するよりハンガーラックを使用した方が洋服をきれいに保管できるでしょう。
ハンガーラックは高さを調節できるものを選ぶと、ロフトの高さに合わせられるので使い勝手が増します。

ロフトは、収納スペースとして役立ちます。自宅のロフトに合った収納アイテムを用いると、多くの荷物をすっきりと片付けられるので非常に便利です。
どれもお手頃価格で手に入るので、ぜひ試してみましょう。

  • 5286
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード